■戻る■ 下へ
( ∀゚キ)ただ漂う……です
20 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/08/29(月) 08:51:07.26 ID:ibAu5xQ4O
(;、;*トソン「嬉しい……です」

( ∀゚キ;)「はあ?」

(;、;トソン「ただ嬉しい……です」

( ∀゚キ;)「あいや、スレタイは『( ∀゚キ)ただ漂う……です』だぜ?」

( ∀゚キ;)「っていう話じゃねえねこりゃ……どうも」

(;、;トソン「私は、一人で盗賊をやって来ましたし、これからもずっと、天下御免の盗賊を続ける積もりでした……」

( ∀゚キ)「……」

(;、;トソン「それが、ある時目眩と共に血を吐いて……医者の言うにはもう、長くはないと」


22 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/08/29(月) 09:00:28.46 ID:ibAu5xQ4O
( ∀゚キ;)「長くないって……おめえさん」

(゚ー゚;トソン「あと一年は持たないらしいです。この病を治す術も、まだ見つかってないらしくて」

( ∀゚キ;)「病か……」

(゚ー゚;トソン「心配要りませんよ?人様に移るような類いのものではないそうですので」

( ∀゚キ;)「……」

(゚、゚トソン「盗賊として溜め込んだ財宝は、もはや私には無価値なものになりました」

(゚ー゚;トソン「使いきれないお金など、あっても仕方ないでしょう?」


23 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/08/29(月) 09:14:45.58 ID:ibAu5xQ4O
(゚ー゚;トソン「そう気づいたとたんに、なんだか今までの人生が馬鹿らしく思えてきて……」

(-、-;トソン「私は何をしてきたんだろう……と」

( ∀゚キ)「……なるほどねぇ」

(゚、゚;トソン「カタギの人々のように、まっとうに生きてきたなら、どれだけ幸せだったろうと……」

( ∀-キ)「……無情、だねぇ」

(゚ー゚;トソン「でも、スカーピンさんは言ってくれましたよね?」

(゚ー゚*トソン「べっぴんさんだって。カタギだったら、嫁にしたいって」

(゚ー゚;トソン「……いえ、いいんです。わかってます。私の機嫌を損ねないように言ったんですよね?」

( ∀゚キ;)「そいつは……ち」

(゚ー゚;トソン「私はスカーピンさんの雇い主。だからのお世辞。わかってるんです」

(;、;トソン「でも、嬉しかった……」

(;、;トソン「ただ嬉しかったんです」


24 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/08/29(月) 09:25:24.94 ID:ibAu5xQ4O
(;、;トソン「ああ言って下さった事で、私、来世はカタギの娘でやっていける。いこうと……そう思えて」

( ∀゚キ)「……なるほど。事情はわかったぜ。お宝を惜し気もなく差し出そうとする訳もな」

(゚ー゚;トソン「ありがとうございます。騙そうとしてはいないことは、分かって貰えたと思います」

( ∀゚キ)「……」

( ∀゚キ)「……」

( ∀゚キ)「……よしそれなら」

( ∀゚キ)「……一つ提案があるんだが」

(゚、゚トソン「何でしょう?」

( ∀゚キ)「来世じゃなく、今、俺の嫁になれや」

(゚、゚;トソン「えっ!?」


25 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/08/29(月) 09:36:32.06 ID:ibAu5xQ4O
( ∀゚キ)「おっと、自惚れられちゃあ困るから、はっきり言っとくがよ」

(゚、゚;トソン「は、はい」

( ∀゚キ)「俺ぁ痩せ包丁のスカーピンだ。セコく、汚なく、情け知らずのな」

(゚、゚;トソン「……」

( ∀゚キ)「俺はトソンちゃんの遺産目当てで、トソンちゃんを嫁に貰うつもりで言ってる」

(゚、゚;トソン「……そんな」

( ∀゚キ)「小娘のヨタ話に乗せられて、情に流されて言ってる訳じゃねえってこと」

( ∀゚キ)「ここんとこは曲げられねえ。もちろん、トソンちゃんがべっぴんだからでもあるがよ」

(゚、゚;トソン「なんて人……」

( ∀゚キ)「それが人ってもんよ……夢見てるところ悪いがね」


26 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/08/29(月) 09:48:24.90 ID:ibAu5xQ4O
とうとう出ました二人の本音

方や薄幸可憐なトソン
方や薄情スカーピン

それでもトソンの見る瞳
真っ直ぐスカーピンを見ているのでござんす

ああ、なんかムカつきますわ……

( ∀゚キ)「つまり、俺にとっちゃ、トソンちゃんの護衛を一年に延長させて貰うことに他ならねえね……キシシ」

( ∀゚キ)「美味しい仕事だからな、今日で終わらせちゃぁ勿体ねえ勿体ねえ」

(゚、゚;トソン「……」

(゚、゚;トソン「……」

まさかまさかと思いはするが
トソンがまかり間違って……
いやいやそんなはずはない
でござんす

(;ー;*トソン「こんな私で良かったら……」


なん……だと……!


27 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/08/29(月) 10:00:42.46 ID:ibAu5xQ4O
( ∀゚キ)「そうかいそうかい……迷惑かけるぜ?」

(;ー;*トソン「支えます。妻ですもの」

( ∀゚キ)「……よっしゃ。トソンちゃんと会った村までおんぶしてやらあ。依頼人に倒れられちゃあ、おまんまの食い上げだ」

(;ー;*トソン「お言葉に甘えます……」

うわあああああ
うわあああ

ただ漂う……ですこれにて完!
完!
完!

完にさせておくんなせえ
リア充どもの話など
したらアッシがくたばっちまう!
むしろ殺してくんなまし!

いやあああ
いやあああああ
いやあああ!


28 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/08/29(月) 10:04:57.67 ID:PRnWehxeI
結構好きだよ乙


29 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/08/29(月) 10:14:01.98 ID:ibAu5xQ4O
……狂乱ぶりぶり取り乱し
大変お見苦しい所
お見せしましてあいすみません

安心なすってくだせえな
ちゃんとスレタイ、守らせて頂きやすんでね……

フヒヒヒヒヒヒ!

えっちらひーこらトソンを背負い
村に戻ったスカーピン
背中のトソンに言われるままに
小さな小屋へとたどり着いたのでござんす

( ∀゚キ)「……ふう。ここかい?」

(゚ー゚トソン「はい。ここが私の仮住まいの小屋です」

( ∀゚キ)「大盗賊の仮住まいか……どんなかね?」

(゚、゚トソン「ほとんど生活必需品しかありませんよ?」

( ∀゚キ;)「そういうもんか……」

(゚ー゚トソン「今夜はここで休んで、明日帝都へ向かいましょう」

( ∀゚キ)「そっちに本宅があるわけだな」

(゚ー゚*トソン「そういうことです。ア・ナ・タ!σ」


30 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/08/29(月) 10:23:04.77 ID:ibAu5xQ4O
質素であるが上質な
夕食を済ませてさあ問題


一つきりなる寝床じゃあ
色々と困るんじゃあござんせんかね?お二方?




( ∀゚キ)ー^*トソン




……困りゃしねえか


34 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/08/29(月) 10:30:43.63 ID:ibAu5xQ4O
明くる日目覚めてスカーピン
辺りにトソンの姿なく
台所にはパン、ミルク

……そして伏せたる、おき手紙
それを開いてスカーピン
ニヤリと笑って呟きます

( ∀゚キ)「……キシシ……やるじゃあねえか」

( ∀゚キ)「流石は俺の女房……痩せ包丁の嫁だぜぇ……」


37 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/08/29(月) 10:43:29.56 ID:ibAu5xQ4O
手紙にはこうありやす

(゚ー゚トソン
旦那様へ
今回の報酬は、すべてまとめてドアの近くに置きました

私は一人の女として、アナタの嫁のつもりですが
アナタが私を依頼人と呼ぶならば、私はアナタに仕事を与えなければなりません

帝都に来て下さい。私はソコにいます
そこでたくさんの追っ手や、賞金稼ぎや……
そしてアナタからも、身を隠します

彼らと争い、私を見つけ、捕まえて下さいな
そうしないと、私の遺産は手に入りませんよ?

大盗賊、「天下御免の都村トソン」を、捕まえられるものなら……ね?

アナタの妻、トソンより

もちろん、一年先まで愛を込めて……


38 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/08/29(月) 10:53:24.13 ID:ibAu5xQ4O
( ∀゚キ)「へっ……味な真似しやがる」

( ∀゚キ)「今回の報酬は……黄金虫一匹、ダマスカス鋼の剣、それとこいつか」

( ∀゚キ)「天下免罪符……か」

( ∀゚キ)「嫁が天下御免の大盗賊なんだ。天下なんちゃらはたくさんだぁな……」

暖炉にお札を放り込み
パンとミルクで腹こしらえ
明日は知らねえスカーピン
今日を生き抜くスカンピン
お次に狙うは一等の
賞金首の己が嫁

( ∀゚キ)「首洗って待ってろよ?キシシ」


39 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/08/29(月) 10:57:34.75 ID:ibAu5xQ4O
さてさてもはや昼前だ
往来増えたるVIP橋
お邪魔になっちゃあいけねえや
ってんでそろそろおいとまいたしやす

いつもの缶にいつも以上の
お情けおひねり、お願いいたしやすぜ……

へい、ありがとうござんす
ありがとうござんす


41 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/08/29(月) 11:02:12.41 ID:ibAu5xQ4O
へいへい、お次の話でござんすね?

そうさな

第八話
( ∀゚キ)「海月のブルース」

ってことで、よろしくお願いいたしやすぜ?

……ながら話に長らくお時間
有難頂戴、また頂戴!とくら

では!


42 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/08/29(月) 11:04:22.44 ID:Kd8qIVU40
こんなのあったんだ
いつもようです検索しかしてないからわからなかった


43 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/08/29(月) 11:12:38.69 ID:Kd8qIVU40
読み終えた
意外と面白かった、乙

でもせっかく字の文の語り口調は凄くいいのに
「リア充しね」とかで雰囲気がこわれる、イラっとする

物語の流れはしっとりした感じで好きだよ
次も楽しみにしてる




次へ 戻る 上へ