■戻る■ 下へ
( ∀゚キ)ただ漂う……です
18 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/05(月) 11:45:00.44 ID:epSWv4UmO
おやおや気づけば後四人

何時の間にやら半数近く
屍野晒し追い剥ぎ連中

(追'e';)「く、くそっ!」

(2'e';)「ど汚え連中だぜ!」

(4'e';)「糞豚野郎に卑怯者かい!」

(5'e';)「痩せ包丁の誇りはねえのか!」

(#^ω^)「豚言うなおカスが!」

(#^ω^)「特に4の……おめえは駄目だ。他は逃がしても構わんが、おめえは逃がさんお」


19 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/05(月) 11:58:28.00 ID:epSWv4UmO
( ^ω^)「それに、まだこの俺の口上は終わってねえお?」

( ∀゚キ;)(えっ……まだあんの?)

(追'e')(長すぎだろJk……)

(2'e')(長いわカス……)

(4'e')「いちいち聞いてられるか豚!」

(5'e')(お、おい……4……声に出てるぞ……)

(#^ω^)「四は死。死は賽の河原の石っころだお!」

(#^ω^)「秘剣……賽の河原……!」


怒り心頭に発しては
もはや無礼は許さぬと
繰り出す秘剣、賽の河原

あたかもゴルフのスイングで
八艘構えを逆回し
円を描いて地を削る


20 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/05(月) 12:09:17.61 ID:epSWv4UmO
( ∀゚キ;)(へえ……ブクブクの野郎、技を隠してやがったか)

(4'e')「うおっ?」

地削る大太刀、物干し竿

切り上げ振りは、囮技
しかし単なる囮にあらず
舞い揚げ土砂石、土埃

長さ一番物干し竿で
削る地面は散弾と
煙幕の役目を果たします

(#^ω^)「逆燕返し!」

(4'e';)「埃で見えん!グハッ!」


21 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/05(月) 12:21:28.85 ID:epSWv4UmO
繰り出す秘剣の決め技の
切り上げからの幹竹割

(#^ω^)「とおりゃぁあああああ!って……あれ?」

しかし思いに反しての
舞い揚げ石の当て処
コメカミ直撃即オダブツ

(;^ω^)「おろ?」

( ∀゚キ;)「石でくたばったよ……」

(;^ω^)「……むうお……いや、俺が強すぎたんだおな」

(追'e';)(やべえ、コイツらマジに強ええっぽい)

(2'e';)(こりゃ、敵わん)
(5'e')(となりゃ……)

( ∀゚キ)「そろそろ俺も見せるかね?奥義をよ……キシシ」


22 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/05(月) 12:31:26.09 ID:epSWv4UmO
(追'e')「オルテガ!マッシュ!奴らにジェットスト○ーム・アタックをかける!」

( ^ω^)「ほほう。それは俺にかお?」

( ∀゚キ)「それとも、俺にかね?……キシシ」

(2'e';)「おう!痩せてる方を片付けるか!」(なんだよジェットス○リーム・アタックって……)

(5'e';)「おう!」(俺がオルテガかよ……)

( ^ω^)「スカンピン。ご指名だお?派手に死ねやカス」

( ∀゚キ)「俺かい。モテる男は辛いねぇ……」


23 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/05(月) 12:43:27.08 ID:epSWv4UmO
( ∀゚キ)「じゃあ、見せるかね?俺の得意技を」

( ^ω^)(……スカンピンの技をここで見ておくお。いずれは首を頂くことになるからな)

(追'e')(2'e')(5'e')「るせえ!……死ねやあ!」

十歩下がってスカーピン
右手は握るダマスカス
左はやおら懐に
なにやらやらかす様子でござんす

( ∀゚キ)「へへ……コイツでどうだ!」

おもむろ懐中とりだす財布
銭の詰まった小袋を
地面に放って言いはなつ
我らがセコきスカーピン


24 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/05(月) 12:51:30.93 ID:epSWv4UmO
( ∀゚キ#)「てめえらの命、俺が買った!」

(;^ω^)「は?」

(追'e')「えっ?」

(2'e')「えっ?」

(5'e')「……ええ?」

( ∀゚キ)「今までの戦いで分かったろう!おめえらじゃあ、俺とブクブクブーンにゃ太刀打ちできねえ!」

(#^ω^)「吹吹(ぶんぶく)ブーンだと何度言えば……」

( ∀゚キ)「ただ殺すにゃあ忍びねえ!その金で、幌馬車の護衛をやりやがれ!」

( ^ω^)(懐柔とか……ゲスすぎるお)

( ^ω^)(ま、スカンピンらしいっちゃあ、らしいおな)


25 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/05(月) 12:59:46.24 ID:epSWv4UmO
( ∀゚キ)「どうよ?命が助かり、銭も貰えてお得なお話だろうが?」

( ^ω^)(……嘘をついてる顔だお)

( ^ω^)(俺にはわかる。スカンピンは嘘をついてるお)

突き付けられた条件に
追い剥ぎ三人審議中
審議ったって腹のなか
半ば決まっている様子

(追'e')「お、おい……どうする?」

(2'e')「どうするっておめえ……」

(5'e')「仲間があれだけ殺られて、おめおめと……」


26 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/05(月) 13:15:20.61 ID:epSWv4UmO
( ∀゚キ)「俺に買われるなら武器を捨てろ。護衛仕事が済んだら、おめえらは自由にしてやる」

そんな横槍スカーピン
凄腕なのは腕なのか
はたまた悪知恵、口八丁か
どこかの指南の剣法に
活人剣やら聞きやすが
どうにもこうにもスカンピン
そんな高尚な技じゃござんせん

単なる卑怯な、言いくるめ
でごさんす

(従'e')「バッキャロウ!仲間の敵の言うことなんざ呑めるか!……本来は」

(従2'e')「そうだそうだ!俺たちゃ、そんなに腐っちゃいねえ!……はずだ」

(従5'e')「今回は、まあ……特別だ!」

(従'e')(従2'e')「おう!仕方ねえから力を貸してやらあ!」

( ^ω^)(こいつら……)

( ^ω^)(……)

(^ω^)


27 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/05(月) 13:29:03.16 ID:epSWv4UmO
( ∀゚キ)「そうかいそうかい……おめえらが幌馬車の護衛をやってくれりゃあ」

( ∀゚キ)「安心して旅が出来るってもんだぜぇ……キシシ」

(従'e')(従2'e')(従5'e')「任しときな!」

( ^ω^)(……ああ、成る程。この先読めたお)

( ∀;キ)「有難えや……じゃあ、いったん武器を仕舞ってくんねえ」

( ^ω^)(嘘泣き……臭ぇ芝居だお)

まんまと追い剥ぎ三人を
丸めこんだるスカーピン
武装を解除のその右手
固く握って笑顔見せ
がっちり握手で……

( ∀゚キ#)「殺っちめえ……ブクブク」

( ^ω^)「承知」

鬼だここには鬼がいる


28 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/05(月) 13:45:31.49 ID:epSWv4UmO
ここは天国じゃないんでござんす
かといって地獄でもない
いいやつなんか居ねぇけど
悪いやつばかりしかいない
武器を仕舞った追い剥ぎに
一番技巧吹吹ブーン
サラマンダーより速い突き
追い剥ぎ二人はメイド行き
残る一人は
そう
力自慢のスカーピンにガッチリ利き手を握られているのでござんす

( ∀゚キ)「……言いたいことは?」

(追;e;)「汚ぇ!てめえらどこまで腐ってやがる!」

( ^ω^)「痩せ包丁ってなあ、こういう生き物なんだお」

( ∀゚キ)「閻魔様に土産話が増えたな。お目こぼしで地獄は勘弁してもらえるかもよ?キシシ」

(追;e;)「てやんでえ!ここには地獄の鬼が居るじゃねえか!」

( ^ω^)「ちげえねえお」

カカカと笑う包丁二人
から笑う様は牛頭と馬頭

痩せ包丁の落ちる先
きっと地獄でまた会おう


30 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/05(月) 13:54:54.43 ID:epSWv4UmO
( ^ω^)「そう言えば、いい忘れてたことがあるお」

( ∀゚キ)「何でえ?言ってみねえ」

( ^ω^)「見れば多勢に無勢。助太刀に……」

( ^ω^)「見参!」

言うが早いか一凪ぎに
居合いじみたる太刀一閃

ゴロリ転がる名も知らぬ
追い剥ぎづれの、団子首

( ^ω^)「チッ……しくじったお」

( ∀゚キ;)「おめえさん、俺の首もついでに狙ったね?」

( ^ω^)「まあな。ま、次のお楽しみにしておくお」

( ∀゚キ;)「キシシ……くわばらくわばら」


31 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/05(月) 13:59:37.52 ID:epSWv4UmO
さてさてそろそろお時間だ
吹吹ブーンがなぜここに
スカーピンを助けたその訳も
次回に持ち越し左様なら

失礼ながらもいつもの如く
おひねり頂戴いたしやす

ありがとうござんす。へいへい。ありがとうござんす……


33 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/05(月) 14:04:52.06 ID:epSWv4UmO
へい。お次のお話でござんすね?

そうさな……

第十話

( ∀゚キ)「外道極道お天道」

ってことで、よろしくお願いいたしやすよ?

……ながら話に長らくお時間
有難頂戴、また頂戴!とくら!

では!



次へ 戻る 上へ