■戻る■ 下へ
( ∀゚キ)ただ漂う……です
1 名前: ◆I7nIJ7EFj6 [] 投稿日:2011/09/19(月) 03:59:58.97 ID:jr2l2UWCO
ガンガン!

お久しぶりぶりVIP橋
忘れた頃にやってくる
語り屋稼業の下手親爺
もはや覚えちゃおるまいが

もうじき終わりのお話だ
最後の際まで一通り
話さず消えるはこれ寂し

いやいや期待はするなかれ
つまらぬ話はかわりなし
たいした話じゃござんせん

お暇があるかた奇特者
だけで結構お付き合い

そんな話だ

( ∀゚キ)ただ漂う……です


2 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 04:11:58.62 ID:jr2l2UWCO
いつも変わらぬ根なし草
ふらふら漂うスカーピン

逃げた女房を追いかけて
帝都へ向かう道すがら
たちよる小さな宿場村
一夜の宿を取りますならば
そこでもトラブルブールぶる

宿屋の番頭大柄の
ギコがわがまま申しまするに
有名悪名痩せ包丁
一度でよいからスカーピンと
力くらべをしたい!とか

( ∀゚キ)「下らねえがお仕置きだ。かかって来やがれ」

(,,゚Д゚)「ありがてえ……」


4 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 04:23:47.54 ID:jr2l2UWCO
小さな宿屋は「ギコギコしぃ亭」

今はまっとう大番頭
昔は外道な痩せ包丁
ギコが憧れ追いかけた
悪党外道のスターダム
スカーピンに成り代わり
天下一品の悪名背負って……

( ∀゚キ#)「まっとうに生きる道があるってのに、痩せ包丁なんざ……」

(,,゚Д゚)「へぃ。わかっていやす。俺には妹のしぃもいやすし……その道は諦めました」

(*゚ー゚)「兄ちゃん……」

(,,゚Д゚)「ですがせめて、憧れた痩せ包丁のスカーピン殿と勝負がしてみてえ」

( ∀゚キ#)「わかったぜ。なら、わがまま兄ちゃんに一つお灸をすえてやろうかね」

(,,゚Д゚)「ありがてえ。そう来なくちゃ!」

(*゚ー゚)「……」


5 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 04:37:17.10 ID:jr2l2UWCO
宿屋の裏手はちょいとした
空き地になってはおりやして
喧嘩するにはおあつらえ
人目に付かぬロケーション

(,,゚Д゚)「あっしが勝っても負けても、これからはまっとうに生きていきやす」

(,,゚Д゚)「でやんすから、最後のわがままをぶつけさせてくんなせ……」

( ∀゚キ)「勝負がどうあれ、てめえはカタギとしてしぃちゃんとやっていく……ってかい」

( ∀゚キ)「なら、相手になるかね」

そこらに転がる薪雑端
木刀がわりに拾いあげ
各々得意に構えれば
そこから先は真剣勝負


6 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 04:57:07.35 ID:jr2l2UWCO
( ∀゚キ)「では尋常に……」

(,,゚Д゚)「勝負!」

(*゚ー゚)「……」

大柄ギコは脇構え
背中を丸くのしのしと
迫る姿は熊のそれ

方や我らがスカーピン
薪を小太刀に見立ててか
逆手に握った脇構え
低く落とした上半身

まるで三下忍者の不恰好。でござんす

(,,゚Д゚)「ちゃんと構えなせえ……あっしをなめてらっしゃるんで?」

( ∀゚キ)「キシシ……そう見えるかい?」

(,#゚Д゚)「そんなふざけた構えで……」

( ∀゚キ)「試してみるかい?俺とおめえの知恵を」

スカーピンには何かあるようでござんすね……


7 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 05:10:31.82 ID:jr2l2UWCO
(,,゚Д゚)「ぬうううん!」

唸りと共に大凪ぎに
翻たるは大木の
ギコの肩から薪の先
全てがかけや(杭うちに使う大ハンマー)の破壊力

ぶわんぶわんと鳴り響く
大風起こすその力

痩せ包丁の生きざまを
望んだだけはありますぜ……

( ∀゚キ;)「すげえ馬鹿力だ……俺以上だな」

(,#゚Д゚)「つべこべ言ってると……叩き潰しやす!」

( ∀゚キ)「俺を叩き潰す?」

(,,゚Д゚)「へぃ」

ニヤリと笑ってスカーピン

( ∀゚キ)「そいつは無理だな」


8 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 05:25:30.19 ID:jr2l2UWCO
(,,゚Д゚)「あっしの剛剣には、受けが効きやせんぜ?」

(,,゚Д゚)「受け太刀ごと、いや、相手の周囲ごと叩き潰しまさぁ」

( ∀゚キ)「だろうな。だからこそだ」

(,,゚Д゚)「?」

( ∀゚キ)「おめえの馬鹿力は、俺には通用しないという事だぜ」

(,,゚Д゚)「口で丸め込もうって魂胆ですかぃ?」

( ∀゚キ)「話して分かるおめえさんなら、喜んでそうするぜ?キシシ」

(,#゚Д゚)「しゃあしゃあと!」

ぶんぶん風切る丸太腕
当たればまずは即身仏
剛腕剛剣避けるがやっと
スカーピンからは手を出せず
果たして
出せずや出さずや?


9 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 05:38:22.47 ID:jr2l2UWCO
(*゚ー゚)「兄ちゃん!もういいでしょだよ?」

一方的な状況を
見かねたしぃが端から
勝負あったと口を挟みます

(,,゚Д゚)「まだ、スカーピンさんの剣を見てねえ……!」

(*゚ー゚)「兄ちゃん!スカーピンさんは手を出せないんだよ!」

(*゚ー゚)「兄ちゃんがあんまり強いからだよ!」

(,,゚Д゚)「そんな訳あるか!音に聞こえた痩せ包丁のスカーピンだぞ」

(,#゚Д゚)「技を隠してるに違いねえ!見下してやがるんだ……俺を!」

( ∀゚キ;)「買いかぶりじゃねえか?って、俺が言うのは情けないねぇ」

( ∀゚キ)「仕方ねえ……俺の取って置きの技を見せるかね」

(;゚ー゚)「スカーピンさんも、そうやって兄ちゃんを挑発しないでだよ!」


10 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 05:53:49.77 ID:jr2l2UWCO
やおら逆手に構えたる
薪雑端をば放り捨て
脱兎の如くの早離脱
やっぱり腰抜けスカンピンいつものとんずら、臆病風でござんす

(,,゚Д゚)「あっ待ちなせえ!」

( ∀゚キ)「キシシ……とんずらー!」

( ∀゚キ)「……じゃねえんだよ。今回はな」

逃げる先には立ち会いの
ギコの妹しぃがおります

痩せ包丁のスカーピン
外道畜生スカンピン
あっけに取られた兄妹が
理解するのを待つような
まっとう稼業じゃござんせん

あっさり後ろを取られたる
喧嘩なれせぬ幼子を
さらって脇に抱えます


(*゚ー゚)「えっ?」

( ∀゚キ)「しぃちゃんが、あの馬鹿兄貴を倒す鍵だ……」


11 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 06:04:42.70 ID:jr2l2UWCO
( ∀゚キ)「分かるように説明がいるかい?」

(,#゚Д゚)「ゴルァ!しぃを放しやがれ!卑怯だぞ!」

(*;ー;)「やだやだやだよー兄ちゃん助けてぇだよ!」

( ∀゚キ)「サアサアお立ち会い!」

( ∀゚キ)「俺を叩き潰すと!今なら一緒に大事な妹もぺちゃんこだぁ!」

(,;゚Д゚)「こ、この外道め!」

(*;ー;)「兄ちゃん助けてだよぉ!」

( ∀゚キ)(いいぜ。その調子だ)

(*゚ー゚)(うんだよ!)

どうやらしぃも、なかなかゲスなようでござんす……


12 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 06:19:23.68 ID:jr2l2UWCO
( ∀゚キ)「教えてやるぜ兄ちゃんや」

(,;゚Д゚)「……」

( ∀゚キ)「痩せ包丁ってなあ、こうしたゲスの集まりでな」

( ∀゚キ)「強いから生き残るんじゃねぇ。生き残ったやつが強いんだ」

(,,゚Д゚)「そうやって汚い手ばかり使って、名を上げてきたのか!」

(*;ー;)「うえーん怖いんだよー」

( ∀゚キ)「応ともよ。痩せ包丁代表のスカーピンは情け無用だぜ」

(,,゚Д゚)「……痩せ包丁ってなあもっと、腕自慢の誇り高い奴等だと思っていたが」

(*゚ー゚)「うえーん!ボロボロにれいぷされた挙げ句、売り飛ばされちゃうんだよー!」

( ∀゚キ;)(泣き芝居忘れてるぜ……あと、10才の娘がれいぷとか言っちゃいけません!)

(*゚ー゚)(あ、しまった。てへ!)


14 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 06:31:52.59 ID:jr2l2UWCO
( ∀゚キ)「どうでえ?憧れの痩せ包丁、スカーピンさんのお手並みは」

(,#゚Д゚)「ゲス極まる……ヘドが出る……」

( ∀゚キ)「……しぃちゃんの事を助けたいなら、言うんだ」

(,#゚Д゚)「何をだ!」

( ∀゚キ)「もう二度と、痩せ包丁なんかにはなりたいと思いません」

( ∀゚キ)「参りました。勘弁してください。と言えば、しぃちゃんを放してやる」

(,,゚Д゚)「ああ、スカーピン殿、いやスカンピン野郎を見てて」

(,;゚Д゚)「痩せ包丁になんざ憧れた俺が情けなくなった……」

(*゚ー゚)「……」

( ∀゚キ)「そうかい。なら遠慮しねえで言えばいい」

(,,゚Д゚)「痩せ包丁になんか誰がなるか!負けでいい!しぃを放せ!」

(*゚ー゚)「兄ちゃん……」


15 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 06:43:29.23 ID:jr2l2UWCO
( ∀゚キ)「キシシ……そうだ。それでいーんだよ」

(,,゚Д゚)「しぃ……すまん。怖い思いをしたな」

(*゚ー゚)「大丈夫だよ兄ちゃん」

そっと幼女を下ろしては
ふぅとため息スカーピン
まっとう生きる道あらば
スカーピンとてその道を
選んで生きたい流れ雲……

(,,゚Д゚)「やいスカンピン。もうお前のようなゲスには用はねえ!消え失せやがれ!」

(*゚ー゚)「ダメだよ兄ちゃん……そんな事を言っちゃ!」

( ∀-キ)「いや、いいんだよ。ギコのいう通り、宿は他で探すぜ」

(,#゚Д゚)「とっとと出ていけ!」

(*゚ー゚)「ダメだよ!」


16 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 06:52:25.58 ID:jr2l2UWCO
(,,゚Д゚)「何でだ?しぃはアイツに怖い目に会わされたろう?」

(*゚ー゚)「何でって……忘れてるんだよ?兄ちゃん?」

(,,゚Д゚)「何を忘れてるって?」

(*゚ー゚)「いま、ウチの『ギコギコしぃ亭』では、スペシャルイベント開催中なんだよ!」

(,;゚Д゚)「あ……」

(*゚ー゚)「兄ちゃんと試合して、勝ったお客様は宿賃無料サービス中!なんだよ」

( ∀゚キ)「そういや、そう聞いたなぁ」

(,;゚Д゚)「し、しかしさっきのは試合なんてもんじゃ……」

(*゚ー゚)「兄ちゃん男らしくないよ!負けは負けだよ」


17 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 07:01:53.66 ID:jr2l2UWCO
(,;゚Д゚)「ぐ……ぬ……」

(*゚ー゚)「それに、スカーピンさんも兄ちゃんとキチンと話をしてほしいんだよ……」

( ∀-キ)「参ったねどうも……」

( ∀゚キ)「だが、やはりおいとまするぜぇ」

(,,゚Д゚)「そうだ帰れ!二度と来るなカス!」

(*゚ー゚)「スカーピンさん……」

( ∀-キ)「痩せ包丁は、外道、悪党。情け無用の嫌われ者。それでいいのさ」

( ∀゚キ)「実際そうなんだからな……仕方ねえゃ。キシシ」

(*゚ー゚)「……ごめんなさい」


19 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 07:12:48.03 ID:jr2l2UWCO
( ∀-キ)「今夜の試合、しぃちゃんの一人勝ちだぁな。……キシシ」

( ∀゚キ)「一等負けの兄ちゃんは、しぃちゃんに良くしてやれや」

(*゚ー゚)「スカーピンさん……」

( ∀゚キ)「それじゃぁ、あばよ!」

去り行く痩せた包丁の
背中哀しきスカンピン
見つめる二人の兄妹の

思いはそれぞれ違います
二度と会わない珍客に
かたや軽蔑、かたや感謝

(,,゚Д゚)「しぃ、俺はカタギできっちり生きてくぞ」
(,,゚Д゚)「痩せ包丁があんな情け知らずの外道とは……」

(*゚ー゚)「……情け無用の……痩せ包丁……か。」


20 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 07:21:01.68 ID:jr2l2UWCO
夜も更け宿も見つからず
やむ無く野宿の腹決めて
雨露しのげるところをば
求めて漂うスカンピン
コロコロ鳴くのは原の虫
グウグウ鳴くのは腹の虫

( ∀゚キ)てくてく

( ∀゚キ)ふらふら

( ∀゚キ;)グウー

( ∀゚キ;)そ!

( ∀゚キ;)「しまったあああああああああああああ!!!」


21 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 07:29:14.28 ID:jr2l2UWCO
( ∀゚キ;)「ギコギコしぃ亭で、宿賃前払いしたじゃねえか!」

( ∀゚キ;)「しぃちゃんに格好つけておん出て来ちまった出前……」

( ∀゚キ;)「引き返して、銅銭2枚返してくれたぁ言いにくいぜ……」

( ∀;キ)「畜生……腹へったなあ」

寂れた神社の境内に
丸まり半泣き男泣き
おまけに腹まで鳴いてます

( ∀;キ)「ちきしょう、幌馬車に相乗りのクーさんについて行きゃ良かった……」


23 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 07:37:48.56 ID:jr2l2UWCO
ともあれ明日には幌馬車の
旅が続くとなるなれば
空きっ腹でもなんとせず
今夜も早めに眠らにゃあ
でござんす

( ∀-キ)「zzz…」



ヒョッコリ(*゚ー゚)

( ∀-キ)

(*゚ー゚)「いた……スカーピンさん、やっぱり神社にいたよ……」

(*゚ー゚)「寝ているみたいだよ……」

( ∀-キ)「……zzzz」

(*゚ー゚)「……」


24 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 07:47:19.27 ID:jr2l2UWCO
( ∀-キ)「……」

(*゚ー゚)「宿賃、お返しするんだよ。あと、パンとミルクしかないけど」

(*゚ー゚)「置いていくから、起きたら食べて下さいね」

( ∀-キ)「……」

(*゚ー゚)「優しい……痩せ包丁さん」

(*゚( ∀-キ)チュッ

(*゚ー゚)「さようなら、だよ」

痩せ包丁のスカーピン
ゲスも極まる男じゃあるが
何故か案外、モテるんでござんす……
やはりイケメンかイケメンだからかブサメンの何が悪いのか

チキショー!


25 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 07:54:26.64 ID:jr2l2UWCO
しぃの去りしを確認し

( ∀゚キ*)ガバッ

やおら起きたるスカンピン

ガツガツムシャムシャごくごくと
むしゃぶりついて噛みついて
情けにありつくスカンピン

お得意寝たふり死んだふり
ゲスな男の情けなさ

( ∀゚キ)「あー、食った」

( ∀゚キ)「アレだ。ジゴロとかヒモとかでやってけねえもんかね……キシシ」


26 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 08:02:53.17 ID:jr2l2UWCO
( ∀゚キ)「あー、右や左のお嬢様」

( ∀;キ)「流れて落ちたるこのイケメン」

( ∀;キ)「哀れに思えばこちらの缶に」

( ∀゚キ)「僅かばかりのお情けを!」

( ∀゚キ)「なんてな!これじゃあジゴロじゃなくて乞○だぜぇ……ギャハハハ!」

なんかムカつく痩せ包丁……
アッシはちゃんとお話を
語る商売してますからね!


27 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 08:06:04.28 ID:jr2l2UWCO
第十一話

( ∀゚キ)「支えます」


終わり


29 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 08:10:47.55 ID:jr2l2UWCO
もはやこんなに時が過ぎ
ゆかねばならぬ本業に
しからば今日はこのへんで
さよなら三角、また来て四角

もうじきこちらのお話も
終わりが見えて来ておりやす
どうかお次も乞うご期待

っと、今日のおひねり頂戴しやす

ありがとうござんす
へぃ、ありがとうござんす


30 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 08:15:20.33 ID:jr2l2UWCO
へぃ、お次のお話でござんすね?

そうさな……

第十二話
( ∀゚キ)「決闘」

ってことで、よろしくお願いいたしやすよ?

ながら話に長らくお時間
有難頂戴、また頂戴!とくら

では!


31 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/09/19(月) 08:19:16.17 ID:jr2l2UWCO
テンプレカットしてみた

今後は最小限にしよう
ってももうすぐ終わりだった

という一人事



次へ 戻る 上へ