■戻る■ 下へ
( ∀゚キ)ただ漂う……です
20 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 09:30:24.89 ID:grfzw+R0O
いつか浜辺を漂えば
昔のことぞ、忍ばるる
よする波よ、雲の様よ……

チクショウお後が出てこねえ
唄の続きをアッシめに
どなたか教えてくんなもし

( ∀゚キ)「よう。吹吹の……」

( ^ω^)「クールさんの護衛の代金。おめえさんに払って貰いてえお」

( ∀゚キ)「財布にゃあ、後銀一枚きりだがね。足りるかい?」

( ^ω^)「足りねえお」

( ∀゚キ)「だよなぁ。俺だって断る額だぜ。キシシ」

( ^ω^)「おめえの首、換金したらいくらだお?」

( ∀゚キ)「俺の手配書きを見たところ、黄金虫(金貨)6匹ってことらしいぜ?」

( ^ω^)「ふん。たったそれだけかお」

( ∀゚キ)「ちなみにおめえさんの首は5匹だがな!キシシ」

( ^ω^)、「減らず口を叩きやがって」

( ^ω^)「黄金虫6匹じゃ、間しゃくに合わねえ気もするがお」


21 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 09:40:39.19 ID:grfzw+R0O
( ^ω^)「その額で、引き続きクールさんの護衛をしてやるお」

( ∀゚キ)「そうかい……」

( ^ω^)「……抜けお。自慢の騙すカス公の剣を」

( ∀゚キ)「俺が勝つと、おめえさんに仕事がしてもらえなくならあね」

( ^ω^)「心配いらねえお。俺が勝つからな」

( ∀゚キ)「まったく困った野郎だねぇ。俺が勝つって決まってるだろJk?」

( ^ω^)「もう一度いう。さっさと抜けお」

( ^ω^)「抜かなくても、俺は構わずおめえを殺るお」

( ∀゚キ)「だろうねえ。俺なら抜けと言わずにそうするぜ」

( ^ω^)「三つ数える。その後は、抜いてなくても斬る」


23 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 09:55:42.54 ID:grfzw+R0O
波打ち際に殺伐と
漂う二人の痩せ包丁

斬ったはったは何度目か
お互い手の内しりつつも
お互い事情はしりつつも

やらねばならぬか
ならぬのか

ざざん、ざざんと波しぶき
踝濡らす潮招き
奈落の底への死を招き

( ^ω^)「ひとつ」

( ∀゚キ)「……おめえさんに勝ち目はねえ」

( ∀゚キ)「おめえさんの技『秘剣・斎の河原』は、地面が乾いてないと使えねえ」

( ∀゚キ)「ここは波打ち際。海に浸かればおめえさんは無力だ」

( ^ω^)「……そうかお」

( ∀゚キ)「そういうロケーションだから、ここに誘き寄せたわけだぜ」

( ^ω^)「……ふたつ」

( ∀゚キ;)「構わねえってかい……」


24 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 10:08:29.58 ID:grfzw+R0O
( ∀゚キ)「命も金に替える世の中……せちがらいがね」

( ∀゚キ)「そんな世の中だからこそ、俺ら痩せ包丁も生きていける」

( ^ω^)「そうだおな」

( ∀゚キ)「全くおかしな世界だぜ。俺達もな」

( ∀゚キ)「金の為に殺す……か。しゃああんめえ」

( ^ω^)「……」

( ∀゚キ)「おめえさんとは一度くらい、そういう欲得やしがらみなしで闘ってみたかったがね」

( ^ω^)「……それが、今だお」

( ∀-キ)「そうかい。そういうことかい……」

( ^ω^)「……みっつ」


26 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 10:17:36.54 ID:grfzw+R0O
覚悟を決めたスカーピン
背中に背負った長剣を
ズンバラリンと抜き放ち
八艘構えに構えます

かたやの男吹吹ブーン
此方も同じく八艘構え

八艘構えに慣れたるブーン
相手をいぶかしんでいる様子

( ^ω^)「八艘構え……かお。重い騙すカス公の剣でとはな」

( ∀゚キ)「キシシ……試すかい?俺とお前の知恵を?」

( ^ω^)「構えに慣れている分、そして得物の重さの分、此方に分がある」


28 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 10:25:30.40 ID:grfzw+R0O
( ∀゚キ)「……そうかもな?すぐにわかるぜ」

( ^ω^)「今回は油断しないお」

( ∀゚キ)「へっ、もう勝負はついてるも同然なんだぜ」

( ^ω^)「お前は……いつもここからセコい手を繰り出すお」

( ^ω^)「油断はしないお」

( ∀゚キ#)「見とけ!俺の秘剣を!」

( ∀゚キ#)「『秘剣・斎の河原』……!!」

(;^ω^)「な!何っ!?」


29 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 10:34:26.43 ID:grfzw+R0O
繰り出す秘剣の『斎の河原』
その技こそは吹吹ブーン
奥の手奥義の得意技

驚くことに繰り出したるは
我らがセコきスカーピン

見よう見まねか猿真似か
はたまた本物?んなアホな

第一足場は水に濡れ
埃巻き上げなど無理なる道理
第二に騙すカス公の
剣では長さがたりなくて
大地を抉るに不十分

( ∀゚キ)「『秘剣・斎の河原』……の!」

(;^ω^)「その技がこの俺に通じるかおっ!」


31 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 10:44:07.19 ID:grfzw+R0O
( ∀゚キ;)「……!」

切り上げにより巻き上げた
埃土砂石、土煙
それを相手に被らせて
目潰ししたのちバッサリと
返す刀の幹竹割り
逆燕返しまでが技でござんす

足場が濡れたこの場所じゃ
スカーピンがいう通り
目潰し土煙は上がりません
しかも長さがないゆえか
はたまた剣の重さがゆえか
地面を抉らずすっぽぬけ
まい上がりたるは
騙すカス公の剣だったのでござんす

ヒュルルルル!
ザスッ!


33 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 10:52:40.02 ID:grfzw+R0O
すっぽぬけたる騙すカス
くるくる回って落っこちて
ズサリといい音させながら
ブーンの前に突き立ちます

( ∀゚キ;)「……」

(*^ω^)「ぶはははは!こりゃおかしいお!」

( ^ω^)「猿真似野郎が、技巧もなくやるからこうなるんだお!」

( ^ω^)「この秘剣は、俺のような一番技巧じゃなきゃ、使いこなせないんだお!バーカ!」

( ∀゚キ)「……一番技巧ね。その一番技巧を見込んで、依頼するぜ」

( ^ω^)「クールさんの件だな?」

( ∀゚キ)「そうだ。頼めるか?」


35 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 11:00:39.53 ID:grfzw+R0O
( ^ω^)「騙すカス公の剣……か」

( ∀゚キ)「ああ、そいつは黄金虫百匹の価値があるらしいぜ?」

( ∀゚キ)「持ってけや」

( ^ω^)「……してやられたのかお?なんか良く分からねえがそんな感じ?」

( ∀゚キ)「コイツが俺の秘技って訳さ」

( ∀゚キ)「名付けて『斎の河原の渡し賃』!!」

(*^ω^)「……この野郎……カッカッカ!」

( ∀゚キ*)「どうでえ!いい技だろ!ガハハハ!」

(*^ω^)「ちげえねえお!ちげえねえ!ギャハハハ!」


36 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 11:12:51.50 ID:grfzw+R0O
卑怯もセコさも時ならば
和解の道とて作り出す
そんな卑劣な痩せ包丁
時にあってはいい男

でもねえか

ともあれブーンは大笑い
ブーンにしてみた所でも
本音じゃ今はまだ勝負
するべき時ではござんせん

二人の命を救う手を
見過ごし無刀に切りつける
そこまで腐っちゃおりません

(*^ω^)「クールさんに、おめえを見逃してやれと言われたお」

(*^ω^)「女に泣かれちゃ仕方ねえから、騙すカス公の剣で手打ちにしてやるお」

( ∀゚キ)「カッカッカ!ちょっとモテたらのぼせやがってこの野郎!」

( ^ω^)「るせえ!とにかく、見逃してやるお」

( ∀゚キ)「ニクいねえ色男!だが、恩にきるぜ」


37 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 11:19:32.38 ID:grfzw+R0O
( ∀゚キ)「クールさんによろしくな!薬ができたら、すまねえが帝都に……」

( ^ω^)「届けてやるお」

( ∀゚キ)「それと、もうひとつ」

( ^ω^)「なんだお?」

( ∀゚キ)「クールさんには、この勝負、俺が秘剣で勝ったと伝えてくんねぇ」

(#^ω^)「アホか!勝ったのは俺だお!」

( ∀゚キ#)「いや、俺の勝ちだろJk!」

(#^ω^)「見逃してやるんだから、俺の勝ちに決まってるお!」


38 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 11:25:22.43 ID:grfzw+R0O
( ∀-キ)「キシシ……」

( ^ω^)「……とっとと行け。帝都にトソンちゃんを待たせてるんだろ?」

( ∀゚キ)「ああ、そうだな」

( ^ω^)「……貸しにしておくお。いろいろ」

( ∀゚キ;)「ったく。ガメツイ野郎だぜぇ」

( ^ω^)「痩せ包丁だからな」

( ∀゚キ)「そうだったな」

( ^ω^)「おめえよりは人間らしいがな」


39 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 11:31:34.08 ID:grfzw+R0O
( ∀゚キ)「アバヨ!ブクブクブーン!」

(#^ω^)「吹吹ブーンだと何度言えば……死ね!スカンピン!」


吹吹ブーンに背を向けて
幌馬車乗り込むスカーピン
もうじき帝都にたどり着き
幌馬車旅も終わります
果たして我らがスカーピン
帝都で妻なる大盗賊
天下御免の都村トソン
首尾良く運良く調子よく
見つけることができましょうか


41 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 11:38:44.81 ID:grfzw+R0O
そんな幌馬車遠目から
見つめる男がございます
銀の鎧に単槍の
出で立ちからはおそらくに
……チンドン屋?

( ・∀・)「……見つけたよ……ハインド」

( ・∀・)「……やっと、ケリをつけられる」

( ・∀・)「……あと、チンドン屋はひでえ」


42 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 11:42:53.58 ID:grfzw+R0O
さてさて今日はこの辺で
失礼しますぜ旦那がた

申し訳ねえちょいとだけ
おひねり頂きありがたや
ポッケの埃を頂戴しやす

ありがとうござんす
へい、ありがとうござんす……


43 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 11:46:52.57 ID:grfzw+R0O
へい、お次のお話でござんすね?

……そうさな

第十三話
( ∀゚キ)「俺はここだ!」

ってことで、よろしくお願いいたしやすよ?

ながら話に長らくお時間
有難頂戴、また頂戴!とくら

では!


44 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/04(火) 11:52:01.27 ID:jx0JR7be0
乙でござんす
地の文が独特で面白い



次へ 戻る 上へ