■戻る■ 下へ
( ∀゚キ)ただ漂う……です
24 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/08(土) 10:56:03.42 ID:5U71+T7WO
ぐい、とテキーラ飲み干して
無言で裏の通りへと
モララー誘いスカーピン

かたや普段着得物なし
かたや戦場フル装備
いくらいつものセコい手を
使ったからとて勝ち目なし
痩せ包丁のスカーピン
こりやあ今度は紛れなく
明日は野晒しスカンピン……でごさんすね

(#・∀・)「いざいざいざ!尋常に!勝負勝負勝負ー!」

(´・ω・`)「『尋常に』が聞いて呆れるね……」

( ∀゚キ)「……」

絶体絶命スカーピン
絶句するのも無理はなく
相手は達人元の弟子


26 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/08(土) 11:09:02.61 ID:5U71+T7WO
銀将モララーお得意の
両腕開いた攻め構え
防御はすてて攻め一点
昔馴染んだ香車の構え

とはいえその身に頑健な
銀の鎧を着けており
並の武器なら全くに
通さぬ鋼の鉄甲羅

対して我らがスカーピン
腰を落として手を開き
かわすかはたまたあわよくば
槍を掴まんと集中しておりやす

( ∀゚キ;)「……」

(#・∀・)「香車構えと強靭な鎧にイイ!弱点はないいいいいいイイイイ!!」

(´・ω・`)「……卑怯極まる……ね」

( ∀゚キ;)「……」

(#・∀・)「死イイイイイイねエエエエ!」

モララー雄叫び突進の
串刺し田楽、スカーピン……

何!?


27 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/08(土) 11:25:30.31 ID:5U71+T7WO
( ∀゚キ)ニヤリ

( 3゚キ)「ブフーーー!!」

(#>Α<)「ガアあぁっ!?な、何いいい!?」

(;´・ω・`)そ「!」

猪突猛進モララーの
顔面目掛けてスカーピン
強烈苛烈なアルコール
口に含んだテキーラを
毒霧酒霧吹き掛けます

兜の目通しすりぬけて
モララー両目にテキーラが!
とてもの事に目を開けて
おられるはずなどござんせん

( ∀゚キ)「このテキーラは、サービスだから飲んで欲しい……キシシ」

(#>Α<)「がああああああああ!汚いまねを!」

(´・ω・`)「うちのテキーラは汚くないよ?ぶち殺すぞ」


28 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/08(土) 11:37:00.41 ID:5U71+T7WO
あまりの激痛不意討ちに
ゴロゴロゴロゴロのたうって
悲鳴あげつつ銀将モララー
スカーピンを罵ります

( ∀゚キ)「テキーラだからな……そりゃキツイだろうぜ?」

( ∀゚キ)「俺ぁ目から飲んだことはねえから、知らねえがよ?キシシ」

(#>Α<)「き、貴様……許さん許さん許さん!」
( ∀゚キ)「どこを見てやがる?」

( ∀゚キ)「俺はここだ!ってか?ギャハハハ!」

それでも見上げた根性か
右手の短槍離さずに
油断はしません香車のモララー
あいや、もはや狂者のモララー
でござんすね……

( ∀゚キ)「槍を離さねえのは見上げた根性だがよ」

( ∀゚キ)「眼を拭わねえと、失明するぜ?多分な」

(#>Α<)「く、くそ!」


29 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/08(土) 11:46:45.30 ID:5U71+T7WO
( ∀゚キ)「ただし忠告だ。ゆっくり、慌てずにな?」

(#>Α<)「ぐ……」

スカーピンの忠告も
聞いてや聞かずや狂者モララー

あわてて面頬跳ねあげて

ぐいと拭いし左腕
ここまできても槍を手に
掴んだままなる天晴れも

そいつが地獄の幕をひく
誰もが読めぬ展開を
スカーピンだけが読めていたのでござんす

ザギッ!!

(#>Αミ)「ぎゃあああああああ!!!」


(;´・ω・`)そ「ひっ!?」


30 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/08(土) 11:56:23.30 ID:5U71+T7WO
( ∀゚キ)「あーあ、だから言わんこっちゃねえ……」

(;´・ω・`)「モララーの鈎手甲!」

(#;Αミ)「ぐあああ!私の、私の左目がああああああああ!」

(´・ω・`)「自業自得……と言うには、きついよね……」

あわてて拭って忘れてた
モララー左腕の鈎手甲
鋭い刃の三股の
爪が抉るは己が左眼

(#;Αミ)「だ、騙したなあああああっ!」

( ∀゚キ)「俺ぁ、落ち着いてゆっくりな?と言ったぜ?」

(´・ω・`)「言ったよね……わざと逆上させる様に」


31 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/08(土) 12:06:10.22 ID:5U71+T7WO
( ∀゚キ)「……勝負ありだ。失せなよ……槍の坊や」

(#>Αミ)「く、くそう!この痛み!この憎しみ!……貴様は必ず殺す!」

(´・ω・`)「……ハインド先生……やはり凄いな……」

( ∀゚キ)「片目に慣れるまで、俺は一年かかった」

( ∀゚キ)「俺もたまたま一年ほど、帝都に用がある」

( ∀゚キ)「だから一年後、また相手になってやる」

( ∀゚キ)「おめえさんが挫けなければ、な」

(#;Αミ)「覚えていろ!」

(´・ω・`)「お互い、忘れたほうがいいと思うけどね……無理か」


32 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/08(土) 12:16:50.82 ID:5U71+T7WO
ほうほうの体で逃げて行く
銀将モララー省みず
漂う我らがスカーピン
一人ごちるは

( ∀゚キ)「やっぱり、俺は帝都に居ちゃいけねえ人間だあね……」

(´・ω・`)「でも、アレはモララーが悪いんだし……」

(´・ω・`)「トソンさんを探しにきたんだろ?」

( ∀゚キ)「ああ、そうだな……そうなんだがな」

(´・ω・`)「うちに泊まっていきなよ。トソンさんが見つかるまで」

( ∀-キ)「有難てえ……が、止しとくよ」

(´・ω・`)「何故?」

( ∀゚キ)「迷惑かけるなぁ……忍びねえからよ」

(´・ω・`)「……」


33 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/08(土) 12:21:53.88 ID:5U71+T7WO
(´・ω・`)「仕事をして欲しいんだ。痩せ包丁さんに」

( ∀゚キ)「仕事?」

(´・ω・`)「うん。うちの店の用心棒として」

( ∀゚キ)「……」

(´・ω・`)「僕も貧乏だから、報酬はあまり出せないけど」

(´・ω・`)「三食昼寝付きでどうかな?」

( ∀-キ)「有難てえ……有難てえぜ」

(´・ω・`)「昔のよしみ。さ」


34 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/08(土) 12:26:15.18 ID:5U71+T7WO
(´・ω・`)「剣なら僕が昔使ってたのをあげるよ。安物だけどね」

( ∀゚キ)「何から何まで、気づかいすまねえな……」

(´・ω・`)「いいんだ。僕はそろそろ、店の開店準備をするから」

( ∀゚キ)「ああ。少し街をみてくらあ」

(´・ω・`)「うん。じゃまた後で」


35 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/08(土) 12:32:26.95 ID:5U71+T7WO
ふらふら漂うスカーピン
人に関わる疫病神
自分自身もわかっちゃいるが
天の神さん呪ったところで
落ちてくるのは天罰か
はたまた冷たい涙雨


( ∀゚キ)「懐かしいなぁ……VIP橋かい」

ふらふらあるいて夕暮れの
VIPの橋に佇むは
背中悲しき痩せ包丁……

( ∀゚キ)「……」


36 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/08(土) 12:39:20.96 ID:5U71+T7WO
( ∀゚キ#)「クソッタレだぜ俺は……」



( ∀゚キ#)「うおおおおお!」

藪から棒に叫びます
腹に溜まったその想い
道理条理はクソ喰らえ!
哀しみ叫んでなんとなる?

( ∀゚キ#)「トソンちゃああああああああん!」

( ∀゚キ#)「悔しいが、俺は痩せ包丁なんだあああああ!」

( ∀゚キ#)「人の世に、居ちゃあならねえ、ク野郎なんだあああああ!」


37 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/08(土) 12:46:57.76 ID:5U71+T7WO
( ∀゚キ#)「それでもおおお!」

( ∀゚キ#)「精一杯生きてやりたいんだあああああ!」

( ∀゚キ#)「だから出てこいよおおおおお!」

( ∀゚キ)「……」

( ∀-キ)「……ふう」

( ∀゚キ)「三十路前の男が、大声で弱音吐く……か」

( ∀゚キ)「こいつは救えねえ……救えねえやな。キシシ」

叫んだとて
VIPの橋はただの橋
何も答えちゃくれません


38 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/08(土) 12:48:31.87 ID:5U71+T7WO
「……はい」

( ∀゚キ;)「……?」


39 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/08(土) 12:52:02.44 ID:5U71+T7WO
今日はここらで幕を引き
今度にしますぜ旦那がた
くたびれ儲けのこの話
いつも付き合いありがたや

今日のおひねりこちらの缶に
お気持ち頂戴いたしやす

へい、ありがとうござんす
ありがとうござんす……


40 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/08(土) 12:56:36.54 ID:5U71+T7WO
へい、お次のお話でござんすね?

……そうさな

第十四話
( ∀゚キ)「いる、ということ」

ってことでよろしくお願いいたしやすぜ?

……ながら話に長らくお時間
有難頂戴、また頂戴!とくら

では!



次へ 戻る 上へ