■戻る■ 下へ
( ∀゚キ)只海月、月海に漂い、彷徨うさまです
17 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 09:34:01.86 ID:KzSSc8BFO
さらさらと
降るは霧雨さざ涙
昼にもあって夕なの月海


昼過ぎに、あらわる一人の痩せ包丁
つい今しがた降りだした
霧雨避けにかフードつき
黒いローブを身に纏い
ずしゃり、ずしゃりと水溜まり
踏み分けきたるは死神か
ふらり漂う海月の男

死神にしちゃあ凝ったるフード
猫耳付いてるかわいげさ

いやいや銀将モララーに
ちなんだ嫌みな当て擦り

更には件の旗指し物に
デフォルメ効いたウインク猫で
挑発まんまん皮肉まん……でござんす


18 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 09:43:32.66 ID:KzSSc8BFO
( ・∀ミ)「死にに来たか。私の栄達のために……」

( ・∀ミ)「その猫耳フード……旗差し物……」

( ・∀ミ)「私をコケにした罪は重いぞ?ハインド!」

  Λ_Λ
 ( ∀ キ)「かわいいだろう?キシシ」

(#・∀ミ)「貴様……すぐに黙らせてやる」


19 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 09:53:31.25 ID:KzSSc8BFO
猫耳フードで顔半分
隠れて見えぬが紛れなく
我らがヒーロー痩せ包丁
スカーピンのご登場
あいや、ハインド・スタンのご登場……でござんすね
  Λ_Λ
 ( ∀ キ)「……やる……かい?」

(;^ω^)「なんかかわいいお……顔は見えねぇが、猫耳フードかわいいお」

(*^ω^)「ぶっちゃけダサいお……でもかわいいお」

(#・∀ミ)「やるとも!殺してやる」

  Λ_Λ
 ( ∀ キ)「久しぶりだなぁ……ブクブク……」

(;^ω^)「お?もしやその呼び方は……」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「俺だよ。痩せ包丁のスカーピンだ」

(;^ω^)「スカンピン野郎!てめえか!」


20 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 10:00:34.53 ID:KzSSc8BFO
  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「おめえさん、騎士になったってな?まずはおめでとうよ?」

( ^ω^)「まあな。だが今日は立会人だお。命拾いしたな?」

(#・∀ミ)「いいや、命は拾わせない。私が断つからだ!」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「ふうん。いろいろ縁が絡みあってるねえ……」

( ^ω^)「まさしく腐れ縁……だおな」

(#・∀ミ)「簡単な縁にしようじゃないか!貴様を殺すことによってな!」


21 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 10:14:14.90 ID:KzSSc8BFO
  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「やりあう前に、モララーと俺で取り決めをしてえが……」

( ^ω^)「いいお。立会人として、俺がしかと聞き届け、見届けてやるお」

(#・∀ミ)「正々堂々と一対一だ!私が勝ったら、貴様は落成式の日、参列者の前で処刑する!」

( ^ω^)「正々堂々か。スカンピンはそれでいいのかお?」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「……いいぜ?」

( ^ω^)「スカンピン、俺はあくまでも公平に立会人をする」

( ^ω^)「おめえさんのやり口は、俺がようく知っている」

( ^ω^)「正々堂々と戦うのならば、卑劣卑怯は俺が許さんお」

  Λ_Λ
 ( ∀ キ)「キシシ……やりにくいねぇ」


23 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 10:24:00.86 ID:KzSSc8BFO
( ^ω^)「で、スカンピンの言い分はなんだお?」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「正々堂々と戦って俺がモララーを倒した場合には……だな」

( ^ω^)「うむ」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「この城を空けて貰う……」

(#・∀ミ)「何だと!」

( ^ω^)「おいスカンピン。いくら何でも決闘で城を賭けるのはねえお?」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「城を寄越せって言ってるんじゃねえよ」

( ^ω^)「どういうことだお?」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「モララーの代わりにブクブク、おめえさんがこの城の城主になれや」

(*^ω^)「乗った!」

(#・∀ミ)「乗るなあああああ!」


24 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 10:25:00.18 ID:0YzGA9IuO
支援 頑張って


25 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 10:33:54.16 ID:KzSSc8BFO
  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「銀将モララーさんよ。考えてみな?」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「俺に殺られたら、代わりの城主は必要になるだろう?」

(*^ω^)「そうだお!そうだお!」

(#・∀ミ)「……」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「それとも俺に殺られた上、城まで盗られてえのかい?」

(*^ω^)「それは良くない!良くないお!騎士の俺が代わりに城主やるお!」

(#・∀ミ)「……舐めているな……私を舐め尽くしている!」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「モララーちゃんぺろぺろ……キシシ」

( ^ω^)(良く考えれば、スカーピンにはなんのメリットもない……)

( ^ω^)(何か企んでるおな……痩せ包丁め)


26 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 10:43:57.38 ID:KzSSc8BFO
  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「それとも、自信がないのかぃ?槍のボウヤ」

(#・∀ミ)「汚い手を使えぬ貴様に対して、臆することなどない!」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「なあに、ボウヤが俺に勝てば問題ないだろ……勝てればな?」

(#・∀ミ)「よかろう!私が負けたなら、ブーン殿に城を譲る!」

(;^ω^)「マジかお……」(あーあ……スカンピンの口車に乗っちまったお)

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「俺の言い分はこれだけだぜ?」

( ^ω^)「わかったお」(絶対何か企んでるおな……こいつ)


27 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 10:57:58.65 ID:KzSSc8BFO
すっかり乗せられ銀将モララー
いつもの悪い癇癪癖を
まんまと引き出す言いくるめ
これこそ我らが痩せ包丁
スカーピンの得意技

ですがこれより始まるは
卑怯卑劣を無しとした
真剣勝負の果たし合い
思えばこれまでスカーピン
正々堂々戦って
勝った話はとんと聞かない

実力あるやらないやらは
アッシも知らねえ痩せ包丁
……でござんす

( ^ω^)(スカーピンの本当の実力を見る機会だお)

( ^ω^)(俺がその相手ではないのが……ちと、寂しいがお)

( ^ω^)(見届けるお……)

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「ん?ブクブク、何か言いたそうだな?」

( ^ω^)「……いや。別に」

  Λ_Λ
 ( ∀-キ)「いつか、おめえさんとも相手してやるぜ」


28 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 11:06:18.24 ID:KzSSc8BFO
( ^ω^)「……そうだおな」

(#・∀ミ)「そうはならないよ?ハインドはここで倒されるんだからな!」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「そうかもねぇ……キシシ」

( ^ω^)「では一時後、勝負始めとするお?」

( ^ω^)「双方、宜しいかお?」

(#・∀ミ)「いいだろう」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「ボウヤ……準備してきなよ?死ぬ準備をな」

(#・∀ミ)「貴様を繋いでおく鎖や、牢替わりの部屋を用意してくるさ!」


29 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 11:16:55.10 ID:KzSSc8BFO
モララー一時城内へ
決闘支度に向かいます
吹吹ブーンとスカーピン
霧雨避けの雨宿り
お互い背を向け昔の話

  Λ_Λ
 ( ∀ キ)「トソンちゃんは……死んだよ」

( ^ω^)「聞いたお……クールさんから」

  Λ_Λ
 ( ∀ キ)「なあんにも、なあんにもしてやれなかったよ……」

( ^ω^)「……そうかお」

  Λ_Λ
 ( ∀ キ)「俺は、やっぱり疫病神だあな。何処にいっても人斬りしか出来ねえ」

( ^ω^)「その上、甲斐性なしの貧乏神だおな。フヒヒ」


30 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 11:21:45.39 ID:KzSSc8BFO
  Λ_Λ
 ( ∀ キ)「キツイねぇ……」

( ^ω^)「……なら死ねお。死ねばトソンちゃんと地獄で逢えるお?」

  Λ_Λ
 ( ∀ キ)「それも……いいやな」

( ^ω^)「……」

  Λ_Λ
 ( ∀ キ)「……」

( ^ω^)「はっきり言っておくお?」

( ^ω^)「俺は、おめえさんが嫌いだ」


31 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 11:28:09.95 ID:KzSSc8BFO
  Λ_Λ
 ( ∀ キ)「……」

( ^ω^)「……どこで野垂れ死んでも構わんし、死んだら笑ってやるお」

  Λ_Λ
 ( ∀ キ)「キシシ……」

( ^ω^)「だが、出来ることなら俺がおめえさんを殺したい。と思ってるんだお」

  Λ_Λ
 ( ∀ キ)「勝手な事を抜かす野郎だぜ……全く」

( ^ω^)「だから、今は死ぬなお……」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「おいおいツンデレかよ」

(*^ω^)「そ……そんなんじゃないんだからね!勘違いしないでよねッ!」


32 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 11:29:33.86 ID:J5lCzUnr0
最終回なのか
支援


33 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 11:37:20.14 ID:KzSSc8BFO
  Λ_Λ
 ( ∀゚キ*)「ギャーッハッハッハ!」(*^ω^)

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「……時によ、おめえさん、いいもん二つも背負ってんじゃねえか」

( ^ω^)「『物干し竿』と『騙すカス公の剣』。……邪魔で仕方ないお」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「片方寄越せや?宝の持ち腐れだろ?」

( ^ω^)「こんな時までたかりかお……これだから痩せ包丁は」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「豚に真珠。言い得て妙だな。キシシ」

(#^ω^)「るせえ!でもまあ、『騙すカス公の剣』を貸してやるお」

  Λ_Λ
 ( ∀ キ)「……ありがとよ」


34 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 11:45:38.71 ID:KzSSc8BFO
( ^ω^)「ところで何を企んでるんだお?」

( ^ω^)「痩せ包丁のおめえさんが、得にならねえ仕事をするはずはねえお?」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「ヘヘッ……まあな」

( ^ω^)「もったい付けずに言えお」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「トソンちゃんのお宝に絡んでてよ……」

( ^ω^)「大盗賊の遺産かお」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「首尾良く行ったら、おめえさんにも儲けさせてやらあな」

( ^ω^)「ふうん。だが、立会人としてはあくまでも公平に審判するお?」


35 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/10/26(水) 11:53:01.81 ID:KzSSc8BFO
  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「キビシイねぇ……キシシ」

( ^ω^)「今や俺は痩せ包丁じゃなく、騎士だからな。公正でなければならんお」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「まあ良いけどな」

( ^ω^)「勝負は勝負。儲けは儲け。騎士はメリハリが必要なんだお」

( ^ω^)「ぶっちゃけおめえさん、モララーに真剣勝負で勝てるのかい?」

  Λ_Λ
 ( ∀゚キ)「さあな。そいつは見てのお楽しみ。ってことだあな」

( ^ω^)「ふん」(隠している力を、存分に見せて貰うお)



次へ 戻る 上へ