■戻る■ 下へ
( ∀゚キ)ただ漂う……です
1 名前: ◆I7nIJ7EFj6 [] 投稿日:2012/08/14(火) 03:25:08.67 ID:LScv8MhcO
チョーンチョーン!

鳴るは拍子木夜更けのVIP

知る人ぞ知る時代劇
外道の男スカーピン
コヤツがふらふら浮き世を漂い
無情噛み締め流れゆく……

ながら話のお話しは
一年たってもあいも変わらず

ただただ漂う素人の
語り屋商売下手商売

お暇潰しにちょいとだけ
アッシのお話、聞いてって

得にはならぬが毒にもならぬ
そんな話だ
ただ漂う……です


4 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2012/08/14(火) 03:32:05.53 ID:LScv8MhcO
( ∀゚キ;)「ああ、腹減ったなぁ……」

いきなり飛び出す情けなき
いつものお決まり長田マリ
あわれな貧乏スカーピン

腕はなかなか立つけれど
稼ぎ食い扶持はぐれ者
賞金稼ぎの痩せ包丁
財布は今日も空っケツ

( ∀゚キ;)「チクショウめ……なんでいつもいつもこう、スカンピンなんだよ俺ゃあ……」


5 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2012/08/14(火) 03:39:05.83 ID:LScv8MhcO
ふらふら道端へたり込み
腰を降ろしてスカンピン
せめて天ぷらフライの一つも
落ちては来ぬかと空見上げ
ぼんやりぽかりと口開ける

( ∀゚キ;)「あーだめだ。雲が天ぷらの衣に見えてきやがったぜぇ……」

道の行く手をぼんやりと
眺めてみても見えるのは
くたびれ果てた地蔵のみ

〈::゚−゚〉

( ∀゚キ)「お地蔵さんか……おっ?こりゃあ!」


6 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2012/08/14(火) 03:47:36.78 ID:LScv8MhcO
〈::゚−゚〉

地蔵のたもとに輝くは
白くまあるい大福餅
腹へり貧乏スカンピン
目の色変えて走り寄る

( ∀゚キ*)「うへぇ!ついてるぜ!大福餅じゃねえか!」

人( ∀-キ)「有難や有難や……お地蔵さんよ」

( ∀゚キ)「あんたにゃ喰えねえだろうから、俺が代わりに……」

〈::゚−゚〉

お供えモンに手を伸ばす
信心極めて浅間山
バチが当たるも構わずに……


7 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2012/08/14(火) 03:57:34.56 ID:LScv8MhcO
<ヽ;`∀´>〈::゚−゚〉( ∀゚キ;)

地蔵を挟んで向こう側
角張る立派なエラ男
コイツも外道の痩せ包丁

「朝鮮漬けのニダー」と申します

大福餅にたかり寄る
二匹の文無し痩せ包丁

( ∀゚キ;)「ちょっとまちねえ!そいつは俺が先に見つけたもんだ」

<ヽ;`∀´>「いいやウリが先だニダ」

大福一つで大の大人が
子供の理屈の水掛け論

〈::゚−゚〉

呆れているのかお地蔵さん
ただひたすらに、佇むのみなんでござんす……


8 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2012/08/14(火) 04:05:04.93 ID:LScv8MhcO
<ヽ`∀´>「ウリの大福餅ニダ!」

( ∀゚キ)「いいや俺んだ!」

卑しささもしさ隠しもせずに
大の大人がにらみ合い
情けのナの字もありゃしない

揚げ句の果てはヒカリモノ
ズンバラリンと抜き放つ

たった一つの大福餅
取り合う為の果たし合いたぁ

誰もがダンマリ石地蔵……でござんすねぇ……


9 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2012/08/14(火) 04:10:52.71 ID:LScv8MhcO
<ヽ`∀´>「どうしても大福餅を諦めないのなら……やむを得んニダ」


〈::゚−゚〉

( ∀゚キ)「おめえさんこそ、大福餅から手を引け!さもねぇと……」

<ヽ`∀´>「……」

( ∀゚キ)「……」

<ヽ#`∀´>「ぶっ殺す!」( ∀゚キ#)

〈::゚−゚〉

黙して語らぬ石地蔵
思いはおそらく……

〈::゚−゚〉(あさましい奴らめ……)

でしょうねぇ……


10 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2012/08/14(火) 04:19:54.15 ID:LScv8MhcO
<ヽ`∀´>「覚悟するニダ!」

〈::゚−゚〉

( ∀゚キ)「ヘッ!そいつはおめえさんがしな!ついでに後悔もな!」

<ヽ`∀´>「ウリの魔剣。味わうがいいニダ!」

( ∀゚キ)「俺が味わうなぁ大福餅だ!おめえさんにゃたーんと砂を噛ませてやるぜ?」

<ヽ`∀´>「死ぬ覚悟ありと見たニダならば!」


<ヽ#`∀´>「いざ!」

( ∀゚キ#)「尋常に!」

〈::゚−゚〉

<ヽ#`∀´>「勝負ッ!」( ∀゚キ#)


11 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2012/08/14(火) 04:27:21.32 ID:LScv8MhcO
遂に始まる情けなき
一対一の果たし合い

たった一つの大福を
取り合うついでにタマの取り合い

二人はどん底ド貧乏
食うに喰われぬ痩せ包丁

〈::゚−゚〉

( ∀゚キ;)(腹が減ってリキが入らねえ……だが)

<ヽ;`∀´>(それは奴も同じ事ニダ)

<ヽ#`∀´>( ∀゚キ#)(一瞬、一発で決める!)



12 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2012/08/14(火) 04:36:27.20 ID:LScv8MhcO
<ヽ#`∀´>「くらうニダ!魔剣『ヒュドラ』!」

( ∀-キ#)「七つ星……『北斗』ッ!」

〈::゚−゚〉


ガキィィィン!

( ∀゚キ;)「ぬ…」

<ヽ;`∀´>「やるな…」

お互い奥義を繰り出すが
腹が減っては力が出せぬ
見かけはいいがその速度
見切るに容易き無様などん亀……


13 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2012/08/14(火) 04:45:58.58 ID:LScv8MhcO
( ∀゚キ;)「提案があるんだがよ……」

<ヽ;`∀´>「何ニカ?」

  ( ゚∋゚)バサバサ
 〈::゚−゚〉

へ( ゚∋゚)へ バサバサ「アホー!アホー!」

( ∀゚キ;)「半分こで……手を打たねえか?」

<ヽ;`∀´>「そうニダね……仕方ないニダ」

(* ゚∋゚)ゲップ
〈::゚−゚〉

( ∀゚キ;)「そうすりゃ……っておい……」

<ヽ;`∀´>「カラス……」


14 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2012/08/14(火) 04:50:33.42 ID:LScv8MhcO
( ∀;キ)<ヽ;∀;>「……」

〈::゚−゚〉

へ( ゚∋゚)へ バサバサ「アホー!アホー!」

バサッ……バサッバサッバサッ……

( ∀;キ)<ヽ;∀;>「喰われた……」


〈::゚−゚〉

天罰てきめん……でござんすねぇwww


15 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2012/08/14(火) 04:53:01.81 ID:LScv8MhcO
<ヽ;∀;>「嗚呼……」

〈::゚−゚〉

( ∀;キ)「腹減ったなぁ……」


16 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2012/08/14(火) 04:54:28.30 ID:pVbl9HscO
ヘロリアーン


17 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2012/08/14(火) 04:58:17.09 ID:LScv8MhcO
地蔵を挟んでへたり込む
貧乏二匹の痩せ包丁

食うや食わずの流れ者


東へふらふらエラ張り男……
西へ漂うスカンピン……

<ヽ#;∀;>「こ、このっ……」

( ∀;キ#)「コンチキショウめえええー!」





〈::゚ー゚〉「……」


18 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2012/08/14(火) 04:59:34.65 ID:Eti+rkDH0
面白い
支援


19 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2012/08/14(火) 05:02:04.20 ID:LScv8MhcO
今宵はこれにてこの辺で
下らぬ詰まらぬながらの話

いつかVIPの橋のたもとで
またのお会いを楽しみに……


皆様温情おひねりを
わずか僅かにこちらの缶へ……

有難うござんす……
へい。有難うござんす……


20 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2012/08/14(火) 05:05:56.23 ID:LScv8MhcO
( ∀゚キ)ただ漂う……ですリバイバル

おわり



…ながら話に長らくお時間
有難頂戴、また頂戴っとくら!

……ではまたいつか



次へ 戻る 上へ