戻る


夜も深まったし怖い話でもしようぜ

360 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 04:30:03.02 ID:AB4Ffiu00
この話も愛知県の渥美半島の
某サ−フポイントの話です。

その日ショップの店員だった私は
友人4人と共に夜明けと同時にサーフィンが出来るように
前日の夕方に出かけ途中食事をしたりビールなどを買い込み
夜10時頃その場所に着きました。

車の中で2〜3時間ほど飲んだり雑談などしているうちに
みんなウトウト眠り始め、どれくらい経ったか、
車が前後に揺れているのに気付き
「風が強くなってきたのかな〜」
とその時はあまり気にしてなかったのですが
その揺れがあまりにも一定で止まらなかったのです。

その時みんな起き出して1人が
「誰だ!ゆすってるのは!」と
叫んだ瞬間、揺れが止まり
「やっぱりイタズラだ。」と
その運転席の彼が言った時、

361 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 04:30:37.17 ID:AB4Ffiu00
彼の後に白髪のお婆さんが立っていました。

そのお婆さんがこっちを振り向いた瞬間
私は凍りつきました・・・
お婆さんの頭は割れ、顔も削れてしまっているように見えました。

『うわぁ〜〜〜!』と叫んだ瞬間
お婆さんが閉まっている筈の運転席を抜け車内に

『だめだ!』と思うと同時に
お婆さんは助手席のドアを抜けて
林の中に消えていきました。

見えていたのは私だけだった様で
その事を話すと運転席と助手席の2人が
顔を見合わせ『変な匂いがした』と言っていました。

その場所では、他にカギの掛けてあるドアが
『バン!』と開いたりするそうです。
その場所と言ってもカーブミラーの下に
止めなければ大丈夫みたいです。


362 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 04:38:04.96 ID:vT/uWFk2O
ババァ怖いw

363 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 04:47:07.15 ID:bqXMj1lBO
夜食の生姜焼きウマー


364 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 04:49:49.68 ID:AB4Ffiu00
私の家は、山沿いにあるマンションで、
すぐ横には電力発電所があります。
そして、山の上には小さい不気味な神社があり、
電力発電所を建てる時に死んだ人のための殉職者の碑が建ててあります。
しかも、山で骨が見つかったという噂もありました。

こういう環境で生活しているせいもあるのでしょうか・・・
その日平日だったのですが、
学校は休みで私は1人でした(両親共働きなので・・・)。

あれは朝の9時頃だったと思います・・・
ふと目を覚ますと横に人が立ってるのです・・・!
真っ黒い人のような形をした何かが立っているのです。

そして、突然、私の足をつねり始めました。
寝起きで、意識は朦朧としているはずなのに、
妙に頭ははっきりしていました。
そして、こう思ったんです。
「目をつぶろう・・・目をつぶらなくちゃ危険だ・・・!」
いや・・・そんな冷静ではなかったのかもしれません。
初めてこんなものを見るので、
怖くて怖くてもう見ていられなくなっただけかもしれません。

目をつぶって、何分たっただろう・・・
いや、実際には何秒もなかったかもしれません。
次に目を開けたときには何もいませんでした・・・

365 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 04:50:08.96 ID:AB4Ffiu00
それからでしょうか。
夜、1人でいる時に黒い人影が見えるようになったのは・・・
寝ている時にリビングでドアを空ける
「カチャ」
という音と歩いている音が聞こえるようになったのは・・・

そしてだんだん私に近づいてくるのです・・・


366 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:01:30.43 ID:AB4Ffiu00
これは去年、私が塾の先生から聞いた話です。
先生の同級生で、Aさんと言う方が経験した話だそうです。
Aさんは今東京に住むため、アパートを探していた所、
東京では信じられないくらい安いアパートを見付けたので、
すぐにそこへ住む事を決めました。

住み始めて1ヶ月後、Aさんが布団に横になっていると、
布団のまわりを月の光に照らされて、動く蔭がありました。
Aさんは(外で誰か歩いてるんだろうな。)と思い
その日は気にも止めませんでした。

しかし次の日から、その蔭と同時に、
「スッ、スッ、スッ」
という何か引きずる音が聞こえてきました。

「それ」は日に日に布団の回りに近づいていきました。
音も
「スッ、スッ」から、「ズッ、ズッ」に変わっていきました。

怖くなったAさんは、布団を頭までかぶって寝る事にしました。
そうすると、音はパタッと止みました。
(明日もこれで寝るぞ。)とAさんは決めました。

367 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:01:56.81 ID:AB4Ffiu00
それから1週間は何もありませんでした。
しかし、いつものように布団をかぶって寝ていると、
あの
「ズッ、ズッ」
という音が、布団のすぐ周りを回っていました。

するとその音はAさんの頭の前で止まり、
Aさんの布団を「クイッ、クイッ」と引っ張るのです。
しかもだんだん強くなっていきます。
「グイグイッ」
っと引っ張られ、ついにAさんは布団をはがされてしまいました。

そこには、50cmほどのフランス人形が居て
「ここは私のおうちよ。出ていって」
とAさんを見下ろし、目をじっと見つめ言ったそうです。

話に聞くと、その部屋は昔小さい男の子がフランス人形をぎゅっと抱きしめて、
押入れの中で餓死していたそうです。

フランス人形が出てきて、その部屋を出ていかない人がいると、
今度は餓死した男の子が出てくるそうです。
ちなみにこのアパートはまだ実在しているそうです。


368 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:05:01.74 ID:vT/uWFk2O
男がフランス人形…

369 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:09:42.42 ID:AB4Ffiu00
|A`) 小さい男の子だから…


370 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:09:42.59 ID:vMx0Xwt+O
今朝トイレに電気ついてなかったから誰もいないと思ってドアを開けたら

オカンがウンコしてた

オレ「電気つけろや!つか鍵閉めろやっ!」
つったら
オカン「電気つけないかんのん!鍵閉めないかんのん!」(ぶちギレ気味に)
だって
凄い怖かった


371 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:15:41.87 ID:AB4Ffiu00
今年も耳をすませば聞こえるあの歌声。太陽の熱が容赦なく降り注ぐ夏のBGM。
地中からはいあがり、一週間の響きを届け、死んでいく。
蝉、蝉、蝉・・・。

私は夏があまり好きではありません。
日差しは暑いし、台風は来るし、何より蝉が煩いからです。
近くの森林から毎日朝早くから、狂ったように鳴きつづける蝉。
ジジジジ。ミィーンミィーンミィーン。カナカナカナ。
さまざまな声が合わさり、増幅され、とても耳障りで。
私は鳴き声から遠ざかるために、部屋のラジカセから延々と音楽を流していました。
それでも、遠くから聞こえる蝉の声。
うるさい、と叫んでも蝉は鳴くことを止めてはくれない。
それどころか、家の壁にへばりついては鳴き。
出かければ前を横切っては鳴き。
そのたびに、私は苛立つ心を押さえては、夏が過ぎるのを待っていました。
夏だけ、この騒がしさは夏だけなのだから。
そう言い聞かせて、私は頑張ってきました。
そう、一昨年までは、我慢できていたんです。

去年の夏。
私は相変わらずの説の鳴き声にウンザリしながらも、
今年も頑張ろうとラジカセの音楽に浸っていました。
ロックでも、クラシックでも、英語の歌でもいいんです。
あの耳ざわりな蝉の声が聞こえなければ。
けれど、去年は猛暑のためか蝉が大量に発生していましたから、
どれだけ大きな音楽を流しても、まるで私に対抗するように蝉は大きく鳴きました。
騒音、でしたね。
もちろん蝉の鳴き声がです。

372 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:16:21.68 ID:AB4Ffiu00
当時の私の部屋は、日辺りの少し悪いアパートだったんですが、
近くの森林までは、それでも500メートルははなれているんです。
でも、最近緑が少なくなってきているでしょう?
蝉もなかなか鳴く場所がないのか分かりませんが、
アパートの敷地の中に立っている木とか、家々の木とか。
電信柱に屋根、塀にまでへばりついて、鳴くんです。
それを子供達が見つけて、捕まえようとするんですね。
けど、最近の蝉って結構凶暴だったりするでしょうかね。
子供の顔に体当たりをしたり、尿をわざと飛ばしたりするみたいなんです。
蝉の鳴き声にあわさって、子供の泣き声まで聞こえてきて。
私は苛立ちでがたがた震えながら、なんとか音楽に耳を傾けていました。
夏だけ、この騒がしさは夏だけなのだから。そう言い聞かせて。

けれど、少しずつ耐えられない事が、始まったんです。
蝉って結構鳴いているけれど、死骸ってあまり見かけませんよね。
たぶん公園とかに行けば、結構転がっているものなのかもしれませんが、
公園などに行かない私にとっては、蝉の死骸など、
一週間に1.2回見かければ多いほどのそんなものだったんですが、、。
買い物に出かけるために自転車に乗っていると、必ずと言っていい程、
自転車のタイヤが、何か渇いたものを踏み潰す音を立てるんですね。
嫌な予感がしてタイヤを見ると、蝉の死骸がタイヤの下で潰れているんです。
カサカサに干からびた体が、タイヤで真っ二つになって、足やら羽根やらが散乱するんです。
しかも、ちょうど風が吹いたりすると、それが木の葉のように舞うんです。
運が悪いと、目に入ったり、服についたりして。
木の葉みたいな物なので、なかなか服についてもまとわりついて、なかなか取れないんですよね。
それが、出かけると必ずと言っていい程、あるんですよ。
道路を見ると、300Mに一個は死骸が道路に転がっていて、
時には集団で2.3匹が固まって死んでいたりするんですね。
小さなアリが集まって、その死骸をバラバラに解体して持っていこうとしていて、
それでも死骸が大過ぎて、減らないんですね。こんなこと、初めてでした。

373 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:17:06.31 ID:AB4Ffiu00
私は自転車で出かけるのを止めて、歩いて出かけることにしました。
自転車だと足元を確認するのが難しくて、つい踏んでしまうんです。
地面ばかり気にかけていると、歩行者にぶつかりそうにもなりますし。
買い物にも、用事がある時にしても、私は歩きで出かける事にしました。
すると、今まで見えなかったものが見えてきたんです。
蝉、蝉、蝉・・・。
見ると、塀やら電信柱に蝉の抜け殻があるんです。
地面はコンクリートのはずなのに、何処からか上がってきているんです。
しかも、一匹や二匹じゃなくて、いくつもいくつも。
蝉の異常発生。
それを本当に、ひしひしと感じました。
それで、蝉の抜け殻に気を取られていると、踏んでしまうんですね、
蝉の死骸。
蟻がたかっている蝉の死骸なんか踏んでしまうと、靴から蟻が上がってきて、
スネを噛まれたりも、するんですよね。
私は、出かけるのも嫌になりました。

そんな事が、何日も何日も続いて。
私は蝉が本当に恐ろしくなって着ました。
あんなにたくさんの蝉は、何処からやってきているのでしょうか。
何故こんなにも道路に死骸が転がっているのでしょうか。
何故あんなにも鳴き叫んでいるのでしょうか。
それは、本当に私達が知っている理由から、なのでしょうか。
そう考えると、私は寒気を押さえられませんでした。
だから用事がない時は、出かけるのをいっさい止めることにし、
部屋のラジカセの音楽を、ずっと聞いていることにしたんです。
すると、今度は蝉の方からやってくるんですね。
私の部屋の外壁に、蝉が何匹も集まってきては鳴くんです。
ミィーンミィーンミィーンミィーンジジジジジ。って。
蝉が私を狙っている。そう感じました。

374 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:17:26.76 ID:AB4Ffiu00
どうしても買い物に行かなくてはいけなくて、ドアを開けようとすると、
部屋の中に何匹か飛び込んでくるんですね。
そして、部屋の中でラジカセを壊そうとするように、鳴くんです。
郵便受けを開くと、中には蝉の死骸が何匹もつまっていたりして、
私は身の危険を感じました。。
それで、デパートから殺虫剤をいくつも購入して、部屋に集まってくる蝉を退治することにしたんです。
私はアパートの壁にへばりついている蝉に向かって、スプレーを発射するんですが、
蝉ってあの手を壁にひっかけているんで、死んでもなかなか落ちないんですね。
死体が付いたままになってしまうんです。
だから私は長い木の棒で蝉の死骸を叩き落して、そのまま捨てておきました。
何度も何度も、それを行うんですが、まったく蝉は減る様子がなくて、
アパートに住んでいた人が、少しずつ引越しを行うようになりました。
耐えられないほどの、蝉の声が響くんです。しかたありませんよね。
そして、私も、ついに、とうとう、耐えられなくなりました。
夏の終わりもまじかになった頃、私はアパートを後にしまたんです。
荷物をまとめて、引越し屋さんに荷物の移動をやってもらっている最中も、
壁に模様のようにへばりつく、蝉が狂った歌声を上げていました。
その数は、もう100匹を超えていたように思います。

私は木々のまったくない、都会の中心に引っ越しました。
幸い、蝉は今年になっても現れることはありません。
けれど、私は恐ろしくてたまらないのです。
理由は、引っ越した直後に流れた変死事件のニュース。
私が住んでいたアパートに、最後まで残っていた夫婦の死。
彼らは、アパートの中でミイラのように干からびて死んでいたそうです。
体中の血を吸われて、蝉の死骸のようにカサカサになって。

375 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:17:57.72 ID:AB4Ffiu00
蝉って樹液を吸うんですよね。
同じように蚊も血を吸う。
異常発生する蝉と違って、緑はどんどん減っています。
樹液の代わりが、蝉にも必要になってきたのでしょうか。
それが、もし人の血液だったとしたら。
そして、あのアパートの住民が、蝉に狙われていたのだとしたら。
私は恐ろしくてたまらないのです。
あの町の蝉達が、私を見つけてしまわないか。


蝉の達の歌が、今年も聞こえる。


376 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:20:20.28 ID:AB4Ffiu00
|A`) 人いないっぽいからひっそりと終了…

377 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:21:18.60 ID:KH3m+rCf0
イルカラヤメナイデ…


これはこれで怖いな

378 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:21:42.90 ID:j1PFPdiW0
Windowsの怖い話



おまいら、よく聞け!

歯の抜けた奴が味噌汁と発音すると

「みしょ汁」になる。



これから俺の言う単語をタイピングしてくれ

みしょしょしょしょしょしょしょ

と、「しょ」を延々と変換せず繰り返してくれ











勝手に変換される
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

379 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:25:07.37 ID:AB4Ffiu00
|A`) じゃあ>>377のためにあと1話…

380 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:27:10.61 ID:YEAuDSz40
そんな毒男が好き

381 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:29:53.97 ID:zehk5f7RO
蝉怖い

382 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:30:28.51 ID:X1k0vCBzO
|A`) さるさんくらった
    いかに俺だけしかレスしてないか改めて実感した
    なんか馬鹿馬鹿しくなった

383 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:30:52.88 ID:IlcGZ31sO
>>381
うむ、これはきっと蟲の仕業ですな。

384 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:31:17.64 ID:Yf6ZXnlU0
>>382
そんな事言わないでくれ毒男…

385 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:32:01.83 ID:Yf6ZXnlU0
>>382
あれ?ID……(´・ω・`)?

386 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:32:45.41 ID:IlcGZ31sO
>>382
おつかれさま、楽しかったよ

387 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:32:58.53 ID:IaqJrpHl0
嫌だ嫌だっていいながら結局レスしてるよなw
無理はしなくていいと思うけど

388 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:33:07.19 ID:bqXMj1lBO
いや連投の邪魔しちゃ悪いからROMってただけだよ

389 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:33:21.39 ID:YEAuDSz40
じゃましないようにしてたのが裏目に(>_<;)

390 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:33:24.62 ID:vjy4DyH4O
毒男愛してる!

391 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:34:05.58 ID:LZVg+e2/0
テンヤ ワンヤ デスヨ

392 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:34:42.41 ID:AB4Ffiu00
|A`) なにこいつらアホかよ
    死ねっ

    6時まで貼るかな

393 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:36:00.79 ID:IaqJrpHl0
ペロ・・・これはツンデレ!

394 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:36:28.97 ID:Yf6ZXnlU0
新ジャンル「毒デレ」


395 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:38:01.95 ID:AB4Ffiu00
私の友人の話です。
真意は分かりませんが、淡々と話してくれました。

昔、一人で旅をしてました。
電波少年でヒッチハイクが流行ってるときに旅行してたそうです。
足はヒッチハイク。
それで、山に登って帰りにヒッチハイクしようと、
ヒッチハイクしてました。

それで一台の車が捕まりました。
車を捕まえた場所は山の中の大道路で、
30分に1本車が通るかどうかでした。

そこで、車が捕まったんですが、
その捕まえた車は一瞬ぐちゃぐちゃに見えてたような気がしましたが、
よーく見たら普通の白い車でした。
乗ってた人はネクラなタイプな人で
ここへ行ってくれますかと言われても、
うん、とうなずくだけでした。

そしてその時夜遅くていつも野宿でしたから、
ちょっとコンビニがある所で野宿しようかと思ってそこに行くようにお願いしたところ、
その人が今まで一言もしゃべらなかったのにふいと
「それなら、村に泊まってくか?」
と聞いてきたそうです。

ちょっと怖い感じはしましたが、
やっぱり人の家に泊まるほうがイイと思い、
お世話になろうと思いました。
しかし、それが失敗だったのです。

396 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:38:18.54 ID:KH3m+rCf0
>>392
不覚にももえ…いやなんでもない

397 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:38:40.76 ID:AB4Ffiu00
その後、村につきましたが村も奇妙な感じだったのです。
やはり一瞬村が墓場に見えたのです。
あれっと思った瞬間に普通の村になっていたでなないですか!
その時もやはり
「今日は疲れてるのかなぁ」と思ったのです。
それが失敗だったのです。

その村はシーンと静まり返ってました。
普通なら会話の声くらいは聞こえてもいいだろうと思っていましたが、
やはり何も聞こえてきませんでした。
見た感じとしても最低でも30人くらいは住んでそうなのになぁーっと思っていましたが、
何も聞こえてはこなかったのです。
その時、やはりまた
「ここの村の人間はネクラな人ばかりだなぁー」
って思っていたそうです。

そう歩いてるうちに泊まる家が見えてきました。
そこには電気がまったくついてはいませんでした。
しかし、そこへはいると電気はちょっと暗めでしたが、
中に人がいました。
そこに迎えに来た人が出てきました。
その人もやはりネクラで会話はありませんでした。

398 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:39:29.10 ID:AB4Ffiu00
そこで食事をし、寝ようと布団に入ったときです。
外でがたがた、がたがた、って音がしてきました。
なんだろう?って思っているとその音がだんだん大きくなってきます。
やはりそんな音がなっていたら気になって眠れなくなって
その寝室の外を覗いたそうです。

そしたら、外に沢山の人がいるじゃないですか!
びっくりしました!
全員の顔が明らかに青白く、
しかもその人たちは腕や足や頭がない人もいました。

「ひいっ」
っと声をあげてかばんを取って外に出ました。

やはり住民に気づかれてしまい、
青白く、腕が欠けてる人、足が欠けてる人、
頭が無い人、胴が無い人もいたそうです!
それが大体30人くらいで走って追いかけてきました。

ずーっと走って逃げると、
「仲間が来なくて寂しいんだぁー」
っというものすごく低い声で追いかけてきました。

うわーっと叫びながらずーっと走って逃げると、
明らかにさっきの村とは違う家に着きました。
もう必死ですのでインターホンをならしたそうです。

399 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:39:46.08 ID:AB4Ffiu00
そこに出てきたのは
「何ですの?こんな深夜に?」
ってゆーおばあちゃんが出てきました。

それを見て男はホッとして、家に入りました。
そこでこれまでのいきさつをそのおばあちゃんに話した所、

「あんれまー村なんでないよ若いのー
あそこは20年前は頻繁に埋葬してたお墓だったんじゃが、
今は新しい墓場になくなった人を埋葬してんのじゃよー」
って言われました。

その男はゾォーっとして、
次の日そこへ行ってみました。
すると墓石が古ぼけてる墓場だったのです。
もしかして、新しい死体が来ないので生きた人間を連れ込みたかったのかなぁー。
と思ったそうです。

そのことがあって、旅は中止してすぐに帰ってきたそうです。
田舎には気をつけましょう。


400 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:40:46.94 ID:KH3m+rCf0
そして連投の邪魔しちゃった俺orz
毒男タソごめんなちぃ…


戻る