戻る


夜も深まったし怖い話でもしようぜ
401 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:42:56.36 ID:Yf6ZXnlU0
こへええええええええ
田舎住人としては変な墓場がそこらにあるから恐い

402 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:43:00.19 ID:AB4Ffiu00
|A`) そんなことはいいから

403 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:43:41.35 ID:bqXMj1lBO
邪魔ってゆうレベルじゃねーぞ!


404 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:45:37.49 ID:AB4Ffiu00
今住んでいる家でのお話しです。

ここに引っ越して1年ちょっとになるのですが、
この家と言うかこの敷地に住む霊のお話です。

私は家族4人3DKの家に住んでいますが、
仕事から帰ってくると例の敷地に車を止めて家に帰ろうとすると、
かならずそこに軍人さんがいるんですけど。

申し送れました。
私たまにですけど見えるんです。
怖いですけど。

3人必ずそこにいるんです。

嫁さんに話しても
なんでそこにおるん
みたいな感じで怖がるんですけど
俺に聞かれてもわからんちゃ

見えても言わんで怖い気ち
逆に怒られてしぶしぶ家に入ったんです。

その軍人さん3人とも座ったままでじっとしているんです。
何故そこにいるのかは、私にもその話を聞くまではしらなかったんです。

405 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:45:56.56 ID:i8EoOU3E0
狐に化かされたとか

406 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:46:04.41 ID:AB4Ffiu00
家に入って居間でテレビを見ていると、
後ろで気配がするんです。

ちょっとテレビ消してち娘にたのんでテレビを見ると、
やっぱりいるんです。
私の後ろに消したテレビに映っているんです。

私の座っている後ろにベランダがあるんですけど、
ガラスごしに映っているんです。

今では慣れっこになりましたが、最初は怖かったですよ。
家でゲームをやっている時とか耳元で
「楽しい」
とかささやかれたり、
夜、のどが渇いて炊事場に水を飲みに行こうと思ったら、
炊事場にいたり
今では慣れましたけど。
あっそうそうあとチリーンチリーンと鈴の音が聞こえたり。

407 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:46:22.05 ID:AB4Ffiu00
何故ここにいるかは、
ここに昔から住んでいるおばさんに聞いたんですけど、
ここもともと日本陸軍の基地があったらしいです。

何故そこにいるかは知りませんが、
べつになにをするわけでもなく、
ただただ敷地にいたり
ベランダにいたり
なにか怨があるのかはわかりません。

あまり怖くはないと思いますが、
私の体験談まだまだありますのでまた送ります


408 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:46:30.04 ID:vjy4DyH4O
田舎は嫌な雰囲気がする箇所ってあるな。
旅行するとたまに思う。
見慣れて無いだけかもしれんが。


409 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:48:58.96 ID:AB4Ffiu00
この話しは・・私がした体験です・・・
あれは、去年の夏休みの出来事でした・・

私は友人の家に泊まりに行きました・
怖い話しで、盛り上がり、
とうとう、キモだめしをするという話になりました・・
私は、正直いってあまり気が進みませんでした・・
でも、あとの2人が、楽しそうだったのでついていく事になりました。

「平和の滝」・・
北海道でも、有名な心霊スポット、
もちろんその話しがあったのは、知ってました・・
でも、まさかそれが、本当に起こるとは、3人とも予測もしてませんでした。

滝に着き・・辺りは、不思議なくらいに静かでした・・
時より聞こえるフクロウの鳴き声・・・
それに、混じれるかの様に・・女の人の泣き声・・・赤ちゃんの泣き声・・・。

私たちは、固まり何もできませんでした・・
それからしばらくたつと、泣き声は、止み・・静寂に包まれました・・
私たちは、滝の方に様子を見に行く事にしました・・3人一緒に・・・

滝は、いつもよりも、大きく見え、
まるで、吸い込まれるかの様でした・・

410 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:49:38.68 ID:YEAuDSz40
つ@@@@

411 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:49:49.16 ID:X1k0vCBzO
|A`) やっぱ死ね

412 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:50:23.63 ID:X1k0vCBzO
|A`) やっぱ死ね

413 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:50:33.28 ID:AB4Ffiu00
その時・・私たちの、後ろを白い影が、通りました・・
1人の友人が、泣き出してしまい
「もう、帰ろうよ・・」と、言いましたが・・
みんな、怖くて動けませんでした・・

すると・・・
「しくしくっ・・・助けて・・・・助けて・・・・」
と女の人の泣き声が、聞こえました・・・
そして、滝の上に赤ちゃんを抱えた女の人が、現れました・・
青白い顔をした、女の人が・・・
「助けて・・・助けて・・・・・・」
それを言ったきり、女の人は、姿を消しました・・・

私たちは、怖くて泣き出しちゃいました・・
すると、1人の友人が、いきなり笑い出し、滝の方に降りていきました・・

私たちは、すぐに救急車を呼び、病院に行きました・・
その友人は、精神的におかしくなり、
記憶喪失になりました・・・
私たち2人も1週間病院に入院しました・・・

414 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:51:26.08 ID:X1k0vCBzO
|A`) ああめんどくせえ
    なんだって自分で

415 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:52:34.85 ID:X1k0vCBzO
|A`) しかも25秒規制かよ

416 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:52:38.61 ID:AB4Ffiu00
それから、退院して1人の友人に聞いてみると、
なんの事??って、その記憶だけ無くなってました・・・

3人の中で、この体験を覚えてるのは、
唯一・・・私だけなのです・・・・

記憶喪失になって、しまった友人は、
今でも病院に入院し、滝の写真ばかり、集めています・・・
もしかしたら、彼女もあの出来事だけは、
覚えてるのかもしれません・・・・
みなさん・・・夜中に滝に行く時は、気をつけて・・・・・


417 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:53:10.88 ID:YEAuDSz40
つ@@@@

418 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:54:44.23 ID:i8EoOU3E0
きっとこれはマイナスイオン効果

419 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI :2007/02/05(月) 05:56:43.80 ID:AB4Ffiu00
|A`) このスレでは頻繁にさるさん喰らうようになったから
    もう諦める
    まあいいんだ別にこんなもんだろうから

420 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:57:49.59 ID:vjy4DyH4O
毒男お疲れさん

421 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:58:15.97 ID:YEAuDSz40
またお願いします
今度は支援します

422 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:58:53.62 ID:IlcGZ31sO
>>419
そうか、残念だ。
気が向いたらまたきかせて。

423 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 05:58:59.56 ID:Yf6ZXnlU0
毒男乙

424 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 06:04:46.23 ID:bqXMj1lBO
お疲れ様でした。

425 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 06:07:29.86 ID:KH3m+rCf0
乙彼〜

426 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 06:10:44.08 ID:ZSS8JvmAO
乙です。

429 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 08:19:32.66 ID:BRqXDRVZO
深夜にこのスレ見かけるが怖くて開けず、日が出てきたらワクワクして開くのは俺だけじゃないはず

てかPCの人は恐怖の館調べてみ〜
深夜にねwwww


433 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 11:24:46.28 ID:DQ5WpLczO
私の体験を語ります。

小学4年生の頃の事です。
僕の父は釣り好きで、いろんな所に連れて行ってくれてたんですが、
その日はいつもは行かない場所(南港?とかいう所)に行きました。

で、普通に釣りして帰ってきたんですが、夜に変な夢を見たんです。

普通は夢って人がいたり自分がいたりしますよね?
それがその夢は、とても抽象的で、“悔 し い”っていう感情だけなんです。
完全に自分の意志もなく、視覚も聴覚も無くて。

で、朝起きたら、胸の所にかなりの数の引っ掻き傷、足にも多数の青痣があったんです。

も少し続きます

434 名前:433 :2007/02/05(月) 11:35:24.54 ID:DQ5WpLczO
続き


親に聞くと、夜中急に泣き出して、胸を引っ掻いていたようです。
親がいくら話しかけても暴れるだけだったそうです。
一応父に両手を縛られて、引っ掻くのが止まったので、両親も眠ったという事でした。

でも、縛った紐は起きた時にははずれていて、父の首に巻き付いていました。
(父はアウトドアが趣味で、子供には外せない縛り方をしたハズだと言ってました)

結局何が原因かわかりませんでしたが、これ以降父が釣りに誘う事は無くなりました。

駄文、長文すみませんでしたノシ


435 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 13:13:11.14 ID:TQWRXfLCO
>>434
憑かれたんかな?

445 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 18:47:18.15 ID:wUxYj7QyO
コンゴトモヨロシク

446 名前:紅茶紳士 ◆38TzhcmBo. :2007/02/05(月) 18:48:14.45 ID:GMx78zCR0 ?2BP(858)
隙間女があなたを見つめています

450 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 19:37:29.54 ID:Yh4qHJ0WO
真夜中に読みたいから保守


451 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 19:40:24.43 ID:G39ofH+50
俺の経験した怖い話
夜中三時に外から布団を叩く音がした、気がした






455 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 20:28:00.85 ID:sofDDl3+0
┌(。ω。┌ )┐

456 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 20:28:40.18 ID:u76V8DM9O
みんな月を見ろ





真っ赤に染まってる

457 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 20:35:28.72 ID:u76V8DM9O
月がものの五分で欠けていって見えなくなった…。
今日は十六夜のはずなのに…。


463 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 22:31:57.17 ID:Pfhh04Nz0
実話です。

夕食を済ませると俺は自室に戻り、ベッドに横になりながら漫画を読んでた。
すると隣の、兄の部屋から声がする。
「一人でテレビにでもツッコんでるのか?」などと大して気にも留めなかったが
暫くして気が付いた、テレビの音がしない。

俺と兄の部屋は隣同士で、よく音が漏れる。
なのに今日は声だけが聞こえて、テレビの音が全く聞こえない。
その時々発せられるボソボソとした声は何時間か続いた。

翌日、夕食を済ませた兄が部屋に戻るのを待って、母親に昨日のことを話した。
「電話でもしてるんじゃないの?」という答えが返ってきたが
いや、それは違う。
会話をしているというより何かに話しかけてるんだ。
実際に昨日、声を聞いた俺は「電話」よりも「テレビにツッコミ」が先に頭に浮かんだ。

結局、母は真面目に取り合わず、俺も部屋に戻った。
昨晩と同じ「声」は既に始まっていた。

464 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 22:32:45.60 ID:Pfhh04Nz0
翌日、夕食が終わり、また兄が部屋に戻るのを待って
今度は母を自分の部屋に入れた、「声」を聞かせるためだ。
そして母も異変に気付いてくれた。

コンコン、母が兄の部屋をノックする。
「入るよ?」
「いいよ」
「・・・ゲームしてるの?」
「うん」
「ふーん」
至って普通、部屋も相変わらず汚いが変わりはない、食事の時も普通だった。

ドアを閉めて暫くすると、再び「声」は始まった。


さらに翌日、母が思い切って切り出した。
「最近・・・、○○の部屋から変な声が聞こえるんだけど・・、何ていうか・・・、変なこと、してないよね・・?」

兄はニヤリと笑い、一旦部屋に戻って何かを持ってきた。
持ってきた物は・・・

465 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 22:34:46.41 ID:i8EoOU3E0
持っててよかったNintendo DS

466 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 22:35:17.69 ID:Pfhh04Nz0
『シーマン 〜禁断のペット〜 (ドリームキャスト)』

わかりやすくするために弟視点で書いたけど
この兄は俺、どうやら弟に心配かけてたらしい。

467 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 22:38:11.09 ID:i8EoOU3E0
シーマンってこれはまた懐かしいな

468 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/05(月) 23:09:13.67 ID:bqXMj1lBO
ドリキャス懐かしい


471 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/06(火) 00:07:04.08 ID:SzIUNw7FO
>>433
青痣はなんだったんだろう…。

てかひもが父に巻き付いてたのに大丈夫だったのか??
なんかコワス…


476 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/06(火) 00:36:33.41 ID:Tlepzzg80
今朝・・・まだ家族が寝静まっている頃・・・
俺の体に何かが起こった・・・

シ ョ ム ベ ム ち び っ た


477 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/06(火) 00:38:27.30 ID:letdKsUb0

15歳になるその猫は、家族中の愛情を受けて暮らしていました。
非常に賢く、まるで人の言葉が解るような猫だったそうです。
特にその家のおばあちゃんに良くなついていて、寝るときはいつも一緒
起きているときはいつもおばあちゃんの膝の上。
ところがある日、急におばあちゃんが倒れ病院に運ばれましたが
様態は回復することなくそのままお亡くなりに...
家族の人が猫に向かって「おばあちゃん死んじゃったよ..」と言うと
その猫は目から大粒の涙をポロポロとこぼし
お通夜の間一晩中、遺体のそばから離れなかったそうです。



480 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/06(火) 00:50:06.34 ID:gmVBkdVRO
>>477
ぬこ(´;ω;`)

481 名前:愛のVIP戦士 :2007/02/06(火) 00:51:41.56 ID:aeMFIr5lO
>>477
ええはなしやwww


戻る