■戻る■ 下へ
怖い話しろ
1 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 03:57:29.23 ID:4XhFVULn0
なんでもよたなや


2 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 03:57:58.07 ID:wFzJ1FZL0
人にモノを頼むときは


3 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 03:58:02.13 ID:sd2q+OwM0
何弁?


4 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 03:58:39.81 ID:hAx/WzF40
お前らは一生肉親以外から愛されないし
他の奴らは肉親からももっと大きな愛情を受け取っている


9 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:00:20.13 ID:6bq85IFj0
台所洗ってたら小魚の骨が指と爪の間に思いっきり刺さった


11 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:01:13.27 ID:9xee4ElN0
>>9
それ痛い話や


12 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:01:55.45 ID:FbXTGCSKP
俺が体験した話でも書いていくか


13 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:02:04.86 ID:VD5dQK+90
これは10年前の話だが


その頃はまだフサフサだった


16 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:03:51.71 ID:FbXTGCSKP
最初に言っておく
書き溜めもしてないし文章力もないから分かりにくかったらごめん
先に謝っておく


17 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:04:17.69 ID:Lfj70e5l0
>>16
良いからはよ


18 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:04:48.80 ID:rq56qPZT0
>>16
はやくはやく


19 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:05:07.76 ID:fZgjv3Wh0
じゃあ俺も書いていくか・・・
最初に言っておく
書き溜めもしてないし文章力もないから分かりにくかったらごめん
先に謝っておく


20 名前:VIPがお送りします [sage] 投稿日:2013/06/04(火) 04:05:17.76 ID:aQH8/HhS0
この話を知ったら恐ろしいことに巻き込んでしまうことになる
俺にはそんなことは出来ない


21 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:05:20.17 ID:sWSxo/so0
今日の伊集院のラジオの話
すげー怖いの合ったな


26 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:07:07.58 ID:FbXTGCSKP
俺は20歳の時にある出来事がきっかけで一時的に霊感らしきものが備わったことがあった。

元々俺はオカルト話等は好きだったけど存在自体は否定派だった。

だから、この話は信じてもらえなくても良い。むしろフィクションとして楽しんでもらえれば良いと思う。


27 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:07:25.76 ID:m5rJEIg/0
脇毛に白髪混じってた時は戦慄した


33 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:09:18.57 ID:HFpf4pEU0
さっき牛丼屋行ってきたんだけどさ、通り道に公園があるわけよ小さい公園なんだけど夜でも明かりがしっかりついてて中の様子がよく分かるのよ
行きは何もなかったんだけどさ、帰りに誰かいるわけよ人のこと言えたもんじゃないけど夜中の3時すぎにだよ?公園の横を通りながらチラッと見たらshh


35 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:10:11.39 ID:oZl4CAntO
なんだ、せっかく俺が話してやろうかと思ったらアフィか


36 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:10:26.14 ID:t9bMphaO0
一気に臭くなった


37 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:10:35.76 ID:fZgjv3Wh0
怒られたからやめとくわ
妹にフェラさせた
終わり


38 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:11:09.43 ID:FbXTGCSKP
バイト先が映画館と言うのもあってちょくちょく人に話せないような出来事はあったけど、誰にも言わなかった。
変人だと思われたくなかったんだ。

でも、ある日友達(まこと)が飲みの席で心霊体験を話してきた、それも俺が体験したのと同じ体験だった。
そこでお互いに霊感があることが分かり、仲良くなった。

そんなある日、まことと他のバイト仲間二人と俺と四人で花火をやることになったんだ。


41 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:11:52.66 ID:Lfj70e5l0
>>37
スレタイ100万回読み直して来い
二行目については別にスレを立てて報告すること


44 名前:VIPがお送りします [sage] 投稿日:2013/06/04(火) 04:13:43.89 ID:ozUF9+ZX0
友達(まこと)

じわじわくるwwww


45 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:14:20.62 ID:qEsdcoRe0
終わらせたくてたまらないんだな


47 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:14:59.77 ID:/CbWIQZ2O
職場のケバい細い髪型が今風の骸骨おばさん(小学生の子持ち)がさ
膿の臭いと香水の匂いを撒き散らしてたんだ
ある日を境に職場の不細工でチビなあんちゃんからも膿の臭いと僅かな香水の匂いがするようになった
あんちゃんの徐々に膿の臭いは増してる


48 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:15:34.63 ID:FbXTGCSKP
まことを車で迎えに行って公園に向かう途中、こんな話をし始めた。

「これから行く公園でさ、池があるんだけどそこに死体が埋まってるらしいんだよね、やだよね、怖いよね。」

話を詳しく聞くと、こちらの地方では有名な幼女誘拐事件なんだけど、被害者が未だに見つかっていない事件があったが、実はその池に沈んだまま探したけど死体が揚がらなかったらしい。
まことは警察官に知り合いが居るらしく、その辺の情報に詳しかった。


50 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:16:23.93 ID:Lfj70e5l0
>>47
お前それ…いや、何でもない


51 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:16:32.23 ID:WUtehOcO0
俺が中学の時立ち入り禁止になった団地に入ったらうぉ!うぉ!出てこい!うぉ!うぉ!
って言われて慌てて出たんだが誰もいなかった


52 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:16:54.72 ID:sWSxo/so0
とりあえずまことについて
まことの入学時は大学院生で、仏教美術を専攻していた。後に、大学院図書室司書に。
シリーズの代名詞的な人物で、とにかく破天荒な男。
とにかくスレた性格で、常識を疑うような行動を平気でとる。

将棋は強いが麻雀は弱い。ジーンズの愛好家で、剣道有段者。
怪現象は、神道や仏教で解釈することもあるものの、異様に幅広い知識をベースに、独自の捉え方をしていることも多い。
尋常でない行動力をもっており、怪現象のためならなんでもする。
霊感はまことよりはるかに強い。

心に闇を抱えた人物らしく、最終的には失踪してしまうことが、シリーズ初期から明言されている。

人を殺したという噂があったり、太夫に魔物と評されたり、とにかく謎がつきない。


53 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:16:58.65 ID:PRlffn490
ある男が海外旅行に行ったと後輩に自慢していた
後輩が先輩の写真の中から一枚手にとって「なにもない田んぼのあぜ道とかいいっすね」
先輩「だろ?たまにはこういうのどかの所いいもんだぞ」
後輩「あれ?ここ人写ってますね」 先輩「ん?人なんかいたっけ、まぁいいやwww」

半年後、先輩はなにを思ったかその写真を手にとった
写っていた“人”はなぜか以前見たときより近く感じるところに…
気にしても仕方ないのでその写真をしまった

さらに半年後、先輩はまたなにを思ったのかその写真を手にとった
写っていた“人”は以前見たときより明らかに近くに…写っている自分の背後の近くに移動している
気持ち悪くなりその写真を押入れにしまった

数年後、先輩は引越しをするために押入れを開けその写真を見つけてしまった
見るのは嫌だったが見てしまった、写っていた“人”が自分の背後に移動しているのを…
恐ろしくなり寺に相談しに行った

寺の住職は言う………

                 今あんたの背後にいるよ


55 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:17:40.84 ID:sWSxo/so0
まことの彼女。本名は「倉野木綾」。大学の文学部を卒業後、県外に就職。
まことが所属するフォーラムの一員。いわゆる不思議ちゃんだが、頭がおかしいわけではなく本当に怪物じみた能力の持ち主であり、自在には使えないものの予知夢・透視・未来視・予言などの超能力をもつようだ。その力の強さは、「俺より凄い」と師匠が評するほど。

フォーラムでは、「koko」「coco」「colo」「geko」などハンドルネームをよく変えている。また、上述の「茅野歩く」はペンネームであり、以前のペンネームは「カヰロアナーク」。ペンネームは、ローマ字で見ると本名のアナグラムになっている。

浮気には厳しい。


56 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:17:51.07 ID:FbXTGCSKP
お互いに霊感があると分かっているのに、なんでこんな事を話すんだろうと疑問に思い、まことの顔を見ると顔が真剣だった。
今にして思うとまことはその公園に行きたくなかったんだと思う。
何かあるかもしれないと俺に伝えたかったのかもしれない。
事実、この時俺らは本当に体験するとは思いもしなかったからね。


57 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:18:10.56 ID:qEsdcoRe0
警察の知り合いそういうの話したらまずくね?


58 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:18:46.48 ID:sWSxo/so0
「一番いいのは信じないことだ。そんなことあるわけありません、気のせいですって思いながら生きてたら、それでいい」

まこと


59 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:19:32.34 ID:Lfj70e5l0
最近のガキはIDも見えんのか


60 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:20:44.96 ID:VRvoIzIK0
パチ屋でプーしてたとき知り合った兄ちゃんと旅打ちする事になった
がっ、その行きの車でゲイをカミングアウトされた
旅はまだ始まったばかりだった・・・


61 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:21:06.29 ID:sXn6iiAi0
タイの北部で普通に友達と夜にワイワイしてたら
白い男の子(呪怨みたいな)が走ってきて俺の身体を通り抜けたのはビビッた
多分酒に酔ってただけだと思うけど


62 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:22:01.82 ID:FbXTGCSKP
二人で公園に着いたとき、他の二人はもう既に公園の入り口で待っていた。
ヘッドライトの灯りが二人を照らし、エンジンを切ろうとドアに手を掛けたら、
公園の入り口が偶然見えた。

その入り口を深夜の1時過ぎだと言うのに、白色のワンピースを着た女性が入っていくのが見えた。

こんな時間に妙だなー。と思って自然と目で追っていくとそのまますぅーっと消えていった。

俺がまことの名前を呼ぶとまことは、
「お前も見たか?ワンピースの女」と確認してきた。


63 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:22:01.94 ID:fZgjv3Wh0
>>60
それは真(まこと)か!?


64 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:22:52.59 ID:sWSxo/so0
浦井加奈子

まことの師匠にあたる人物。ちょうど、まことと師匠の関係にそっくり。そのためか、師匠が語り部ポジションで、加奈子が事件を解決するお話も多い。
師匠は、価値観や性格、果ては住居に至るまで、様々なものを彼女から受け継いでいる。
事件を解決する上では、師匠を上回るバイタリティと第六感、思考力を誇る。

師匠いわく「死んだ」人物らしく、ウニとは面識がないものの、物語のキーパーソンであると思われる。

師匠を助手として引き連れ、アルバイトとして「小川調査事務所」で心霊関係の事件を解決しまくっている。
彼女にとって、稲川淳二は「お笑い」。
かなりの俊足で、その才能は主に逃げ足に活用されているらしい。

女ジャイアン。殺しても死なない。痴漢したオッサンに一瞬でノーザンライトスープレックスをきめていた。お巡りさんに追いかけられているのを見た……などなど、周囲の人物評からもその怪人っぷりがよくわかる。


65 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:23:45.89 ID:Lfj70e5l0
こういうのって絶対に白い服着てるんだよな…
なんでだろ


66 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:24:33.61 ID:VRvoIzIK0
>>63
一応向こうの世界にもルールはあるらしくて俺の処女は守られたぞ


68 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:26:06.80 ID:Lfj70e5l0
>>66
どういうルールだよ…ノンケの旅行者には手を出さないとかか?


69 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:26:27.83 ID:FbXTGCSKP
俺らはワンピースの女性を見たことを二人には黙っている事に決めた。
これから花火で盛り上がるのに盛り下げるのはどうかと思ったんだ。

そして花火が始まるとみんなでワイワイ楽しんであっという間に花火が終わってしまった。

すると一人がせっかくだし、公園で肝試ししようぜという話になった。
俺とまことは正直うんざりしたが、場の空気に抗えず肝試しをすることになった。

この公園というのは池、広場、林間コースからなる全長2〜3キロくらいあるデカイ公園なんだ。


70 名前:VIPがお送りします [sage] 投稿日:2013/06/04(火) 04:27:42.87 ID:B0m35Ilf0
公園で花火禁止なんだけど、どこのバカ?
晒しあげてやるからフルネームだせよ


71 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:28:20.29 ID:sWSxo/so0
どうしてそんな不思議なことが起こるんだろうと思っていると、まことはあっさりといった。

「この村から標高で300メートルくらい下がったところにダム湖があるんだけど、たぶんそのせいだと思う。あれが出来てから、湧き水の場所も随分変わったと年寄りはいってる。地下水脈の流れが変わったんだよ」

しかし、湧いたり枯れたりというのは変な気がする。
しかも満月の夜にだけ湧くというのは出来すぎている。

ところが「潮汐力だよ」とまたもまことはあっさりいった。
月の引力が地球に与える影響はわずかなものだが、液体である海などはモロにその影響を受ける。
潮の満ち干きがその代表で、その力を「潮汐力」と呼ぶ。
そして満月の日はその力が最大になり、大規模なダム湖もまたその影響を受けたのではないか、とまことはいうのである。

「湖水のわずかな圧力の変化が、ダム湖に流れ込む地下水への圧力の変化となり、湧き水に微妙な影響を与えたんじゃないかな」


72 名前:VIPがお送りします [sage] 投稿日:2013/06/04(火) 04:28:37.36 ID:ozUF9+ZX0
花火とか海でやれよあぶねえな


73 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:30:30.27 ID:Lfj70e5l0
都市公園で花火はあかんだろ…


74 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:30:51.57 ID:sWSxo/so0
次の日、まことがあっさり教えてくれた。

「あの花火はね、30日ごとに試験放流をするんだ」

その周期と満月の周期とがたまたまかぶっているというのだ。
月の満ち欠けが一周するまでの期間を朔望月といい、平均するとおおよそ29.53日。
30日ごとの試験放流では一年間で6日ほどズレが生じるはずだが、放流予定日が休日だった場合はその前日に前倒しすることになっており、その周期が朔望月に近づくのだという。

「でもぴったり満月の日にあの沢が湧くのはめずらしいらしいけどね」

力が抜けた。
地下水の圧力変化の原因は潮汐力ですらなく、ただのダムの放流だった。
ようするに担がれたわけだ。

しかし、あの夜起こったことの本当の意味を知った時にはもう、まことはいなかった。

数年後、まことの謎の失踪のあとあの夜のことを思い出していて、まだひとつだけ解けていない謎に気がついたのだ。

あの夜、俺とまことは懐中電灯をしぼって沢に向かった。
月の湧くという沢に。

空はいつから曇っていたのか。


75 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:30:52.57 ID:Hd9uKZp10
俺の兄貴から聞いた話だ
下斗米っていう変質者が学校の近くをうろついていたらしい
そんで、なんで変質者ってわかったのかっていうとな
そいつ、夜な夜な、独りで出歩いてさ道行く人々に「売れてますか?売れてますか?」と声をかけてくるんだ。
みんな気味悪がってたんだが、特に害は無いし取り合えずみんな相手にしないでいたんだけど…兄貴らの仲間内で、「アイツからかって遊ぼうぜwww」って話になったらしい
兄貴の仲間は100人を超える怖いものなしだった
兄貴は反対したんだけど、みんな乗り気だから仕方無く参加したんだって。
そして夜中の2:00頃かな、学校近くでふらふらうろついてる下斗米を見かけたらしい
その瞬間下斗米が輝き光りだした
気がついたら、兄貴は目を覚ました。
そう下斗米は朝日だったのだ・・・暖かい存在だったのだ・・・


76 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:30:57.94 ID:FbXTGCSKP
肝試しをすることになってから1キロ程歩いてもなにも起きない。
俺とまことは安心した。
池に着くと、カップル達が何組もイチャイチャしていた。
俺ら以外の人を見掛けたせいもあってか、さらに安堵した。

でも、その池を通過して林間コースに差し掛かろうとしたときに嫌な視線を感じたんだ。
その視線は池の方から感じて、何気なくその視線を追ってみると、池の水草の中から女がじぃーっとこちらを見ていた。

うわぁーっと悲鳴を押し殺して見て見ぬふりをしたんだ。


77 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:33:16.10 ID:+1dE0TP00
もしかしてゆきあつ?


81 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:35:55.60 ID:p0IALG5N0
昔北海道を旅行した時の話。
列車に乗っていると山から立ち昇る煙が見えた。
「あれは何だ?」と思い、偶々乗り合わせていた地元の老人に聞いてみた。
その老人は方言が酷く、歯がほとんど抜け落ちていて言っている事の全てを理解出来たわけではないが、
戦時中に食料として繁殖させていた人間そっくりの生き物、アムタが増えすぎたので捕まえて山の上で焼いているのだそうだ。
アムタというのは、戦時中に軍が音頭をとってその飼育を農家に半ば強制してまわった人間によく似た生き物で、
皮はなめして靴や鞄に肉は軍隊用の缶詰に、骨は歯ブラシの柄から、ボタン、カルシウム剤の原料等々とかなり大々的な期待がかけられていた。
だが軍が受け入れ態勢をととのえる前に終戦になり、農家は食料難だったけれども、ごく一部の農家ではどうしても食う気になれず山へ逃がしてやったらしい。
けれどもアムタはやがて増加し、里に降りて田畑を荒すようになり、北海道ではいたるところでアムタ狩りが行われている。


82 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:36:44.90 ID:FbXTGCSKP
>>70
若気の至りだ、許してほしい

やがて林間コースに入り、暫く歩いていくとまた嫌な視線を感じた。
またその視線の元を恐る恐る探っていくと、先程の池の水草の中から覗いてた女がこちらを見ていた。
池の時は気づかなかったけど、その女は白いワンピースを着ていた。

さすがにこれはマズイと思い、先頭を歩いていたまことにこっそり声を掛けると
「分かってる、女が追ってきてる。今は200mくらい後ろからついてきてる。」
と小さく怯えた声で教えてくれた。
まことの腕を見ると、人間の肌でここまで見て分かるほどの鳥肌が立つのかという程、鳥肌がたっていた。


83 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:37:45.58 ID:Lfj70e5l0
>>80
だからこんな過疎スレ、ゴミアフィが目つけるかよ


85 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:40:02.62 ID:B0m35Ilf0
アフィの創作スレが明け方に立つの知らんのか?
ゴールデンは荒れるから明け方に立つの
それより


この画像の詳細分かる人いる?
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4245582.jpg


86 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:42:02.71 ID:Lfj70e5l0
とりあえず、ID:B0m35Ilf0はNGだな


87 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:42:33.20 ID:FbXTGCSKP
少し歩くと、今度はまことが俺に話し掛けてきた。
「まずい、どんどん距離を詰められてきてる。少しペースを上げよう」
俺は今すぐにでも自分の家に帰りたいと怯えきっていた。

すると仲間内の一人が能天気にも
「あれ、出口こっちかなーと思ったんだけど違ったわ、迷ったかも」と言ってきた。

闇雲に歩いても辺りは街灯もなく真っ暗なのでマズイとおもったけど、何とか車道の灯りが見えてきて、方角が分かってきた。
安心したのも束の間、まことがみんなに聞こえる声で
「走れーっ!!」と叫んだ。

俺はこの時点で少し泣きそうになっていたが、他の二人はドッキリだと思ったのか、
笑いながら走っていた。

俺とまことは全力で走っていたので前の二人を追い越す形になった。


88 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:43:31.82 ID:B0m35Ilf0
どうぞどうぞ
俺はいつもNGアピールより先に透明ぶち込むけどな


89 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:46:55.08 ID:sWSxo/so0
薮になっている所を回り込み、街灯の明かりが作る陰影をじっと観察しながらそろそろと進む。
妙に静かだ。
堅い土の地面に小さな石が転がっていて、俺の足がそれを蹴飛ばす乾いた音が響く。
藪の手前に木製のベンチが二つ並んでいる場所があり、そこに誰かいそうな気がして首を伸ばしたが、遠目にも人の姿は見あたらなかった。
公園が違ったのかと思って、頭の中で住宅地図を再生しようとしていると、その誰もいないベンチから人の気配が漂ってきた気がした。
緊張してもう一度視線を向ける。
二つのベンチには、やはり誰もいない。その向こうは見通しがいいので、誰も隠れてはいないはずだ。後ろの藪の中ならば分からないが、見るからに硬そうな枝木だ。あの中に潜むなら相当の引っ掻き傷を覚悟しないといけないだろう。
あとは、ベンチの横のゴミ入れか。
そう考えた瞬間、なにか嫌なものが身体を駆け抜けた。
そのゴミ入れは、よくある金属製の網状になった円筒で、上の方に向けて少し径が大きくなっているやつだ。その内側には黒いビニール袋がはめ込まれている。ただ、普通に公園などで見るタイプよりかなり小さい。大人の腰までも届かないくらいだ。
そのゴミ入れから、異様な気配がしている。
いや、意識を集中すると分かる。気配などというあいまいなものではなく、はっきりと血の匂いだと分かった。
息を止めながらゆっくりと足を進める。血の匂いが強くなってくる。明らかにゴミ入れの中からだ。
少し近づいてよく見ると、ゴミ入れの下の影になっている所になにかの染みが出来ている。
黒い。血だ。見えにくいが、ゴミ入れの下部のすべてに広がっているとしたら、かなりの量だ。
足の長い蚊が横を通り過ぎ、かすかな羽音を残してゴミ入れの中に消えた。
つばを飲む。
ガサリと、ゴミ入れからなにかが動く気配。


90 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:48:52.67 ID:FbXTGCSKP
>>84
ごめん、あともう少し

何となく見覚えのある景色に到着して、安心すると後ろから爆発音が聞こえ、それにびっくりして振り替えると後続のふたりのうちどちらかがロケット花火を持ち込んでたらしく、それをいたずらであげたらしい。

振り返ってみると、ロケット花火で辺りが一瞬明るくなった、二人組の後ろに白いワンピースの女がこちらを見ていた。

俺とまことが逃げろー!と叫んで車に逃げてそのままその日は解散という流れになった。

家に帰ると空が明るくなっていたが、布団に入り嫌なもの見ちゃったなーと思いながらも寝ようとした。

すると布団に入っているのに肩が誰かの手で引きずりこまれた。
びっくりして肩を見ると手形がしっかりとついていた。
どうやら逃げきれた訳じゃなく俺は連れて帰ってきてしまったらしい。

おわり


91 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:49:55.98 ID:FbXTGCSKP
どうしても長文になってしまった
読みにくかったらごめんね


92 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:50:21.71 ID:Lfj70e5l0
長いわりにはオチが一般的だな
まあ乙


93 名前:VIPがお送りします [sage] 投稿日:2013/06/04(火) 04:51:02.00 ID:ozUF9+ZX0
つまり女と同じ布団で


94 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:51:09.83 ID:M3jROT6+0
怖い話、今流行ってる歌をテープ音源にするとそこから世界がばぐる
おわり


95 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:52:08.32 ID:FbXTGCSKP
>>92
創作だったら気の利いたオチを作れたのかも知れないけど実体験だからこんなもんだったなww


96 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:52:23.35 ID:Lv/bSvCw0
変な雰囲気で終わった吠え魂の化けレポート聴くんだ
おわり


97 名前:VIPがお送りします [sage] 投稿日:2013/06/04(火) 04:52:30.44 ID:Xe/Glno9O
気持ちエガッたろ


98 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:52:50.46 ID:FbXTGCSKP
>>93
そこに食いつくなよwww


99 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:54:10.92 ID:l0QX68ErO
ヤクザがすぐ近くで喧嘩してる


100 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:55:10.28 ID:Lfj70e5l0
>>99
修羅の国かよwww


101 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:55:46.37 ID:mZ+dOUie0
>>95
今もまだ憑いてんの?


102 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:56:51.35 ID:l0QX68ErO
>>100
まじこええw
動くに動けないw
テラ地蔵www


103 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 04:58:55.45 ID:FbXTGCSKP
>>101
3年くらい家で色々あったけど、
つい2ヶ月くらい前に窓から出ていったきりなにも起きてないな


104 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 05:01:26.60 ID:Lfj70e5l0
>>102
家の中にいるんじゃないのか
さっさと逃げろよ、流れ弾飛んで来るぞ


105 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 05:11:03.65 ID:mZ+dOUie0
>>103
「あばよ!」って感じで颯爽と飛び去るとこ想像しちまった


106 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 05:11:43.22 ID:HFpf4pEU0
───┐
□□□│ミ ζ゚   < あばよ !!!
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│
 ._.   |
 | | |   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


109 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 05:13:30.68 ID:2xeSETK80
ここまで全員サクラ


110 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 05:13:51.27 ID:Lfj70e5l0
>>105
柳沢慎吾の声で再生されて噴いた


115 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2013/06/04(火) 07:05:28.59 ID:AX7wcXQb0
この中に一生彼女ができなく童貞で、さらに無職で親が死んだら自殺するしかなない人がいるかもしれない可能性…



戻る 上へ