■戻る■ 1- 次50 最新50  

怖 い 話 2

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/21(金) 05:26:50.09 ID:9QZgOkK80
全スレ
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1227028748/

深夜はやっぱこれだよなw


2ch内で起こった怖い話とかでもおk
2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 05:28:29.95 ID:Oo6Bg2pc0
全…スレ…?
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 05:34:52.70 ID:9ArAM3wL0
怖       い        話
4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 05:38:26.06 ID:ISQUEHVI0
男は深い森を歩いている。
突然、少女が現れ、男に言う。
「『イチジク』を食べてはダメ。森から出られなくなる」
少女には片足が無い。
男は眩暈を覚える。

男は深い森を歩いている。

突然、みすぼらしい老婆が現れ、男に言う。
「『イチジク』を取ってはいけない。森から出られなくなる」
みすぼらしい老婆には片腕が無い。
男は眩暈を覚える。

男は深い森を歩いている。

突然、半裸の女が現れ、男に言う。
「『イチジク』を見てはいけない。森から出られなくなる」
半裸の女には両目が無い。
男は眩暈を覚える。

男は深い森を歩いている。

突然、男は気付く。
「そうか、俺はこの森で・・・」
もう、眩暈に襲われる事は無い。

次の日、男は森の奥で死体で発見される。

男の死体には舌が無かった。
5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 05:40:49.28 ID:Oo6Bg2pc0
怖いな…
6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 05:55:02.69 ID:v3wMDc9GO
意味がよく分かりません…(´・ω・`)
7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 05:56:05.10 ID:ISQUEHVI0
自分で貼っといて何だけど、人づてに聞いた話で俺も意味が解らんw
誰か解説頼む
8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 05:58:20.21 ID:BfxMuhXY0
>>1
スレ建て乙
でもパート化なスレタイはTさんに怒られるお。
9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 05:58:37.23 ID:dm5p07MqO
少女には足がないってのが変。

取るな→腕がない

見るな → 目がない
舌がない → 食べた

ってことじゃないの?

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 05:59:30.73 ID:Oo6Bg2pc0
イチジクを舐めちゃったと勘違いしてたんだが違うようだなぁ…
11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 05:59:59.97 ID:ZsTo3D6kO
フグリにカビはえた…
12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:10:02.25 ID:MutoMvk20
これ前にも見た事あるな
結局おち無しで終わった
13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:11:36.62 ID:ISQUEHVI0
>>12
そうなのか・・・
教えてくれた妹にも聞いてみたんだが「私も知らん」だったんだ
14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:20:00.22 ID:hKLNVlvZO
これ、「イチジク」って言葉を発したから舌抜かれたんじゃないの?
…の後に続く言葉はイチジクを〜って考えると自然だし。
15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:21:01.30 ID:MutoMvk20
>>13
いくつか解説がついたが結局分からんままだった
俺が一番それっぽいと思ったのが

> 「『イチジク』を食べてはダメ。森から出られなくなる」

> 少女には片足が無い。
> だから、『イチジク』を食ったら足がなくなるはずだ。
> 2人目は『イチジク』を取って手がなくなり、
> 3人目は『イチジク』を見て目がなくなった。
> それを基本に考えれば、足をなくした1人目の少女は、
> 『イチジク』に足で接触していなければならないんだよね。
> その上で、男の死体には舌がなかったと落す事で、
> 「男は『イチジク』を食べたんだな」と想像させる――
> という話なら、ただの不気味な話で終わりなんだけど、
> 最初の少女の行動と、それに伴う結果が、
> 2人目・3人目みたいに、安易につながっていない。
> だから読んだ人が (゚Д゚)ハァ? となるわけだ。
> あるいは行動が結果に反映されるんじゃなくて、
> 少女――片足を失う
> 老婆――片腕を失う
> 半裸の女――両目を失う という具合に、
> 行動を取った人間に、結果が対応しているのかもしれない。

結局おちは分からんのだがな

スマソ…
16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:29:05.75 ID:ISQUEHVI0
無責任な貼りですんません
結局ナポリタンみたいに雰囲気を楽しむ?アレなのかなぁ・・・
いろいろと考えてくれた人ありがとう!
17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:30:16.38 ID:rglljA3kO
深夜ってか早朝だし
18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:31:57.92 ID:dm5p07MqO
>>15
やっぱそうなるよな。
よくわからんから怖いってのもあるのかもね。
19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:32:25.11 ID:O9CNIuoX0
15歳♀だけどおっぱいうpする
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1227208162/
20 名前:基地外 ◆cUStAaDn46 [Unknow...]:2008/11/21(金) 06:34:27.20 ID:/BzwM1hH0 ?2BP(445)
sssp://img.2ch.net/ico/u_chinsyu.gif
もういいから
21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:37:52.90 ID:9ArAM3wL0
あれは確か、夏のある暑い日……。
ある有名な心霊スポットへ、深夜に車で行ってみたんです。
トンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
と、そこに目の前にふっと女の人の白い影が。
あ! と思って、慌ててブレーキを踏んで降りてみたところ、そこに人影はなく、目の前は崖。
ガードレールが壊れていて、ブレーキを踏んでなかったら落ちてしまっていたかもしれない。
「あの幽霊は助けてくれたんだ」
そう思って、そこで手を合わせて、お祈りして帰路についた。
トンネルを引き返す途中、ふとミラーを見ると、後部座席に先ほど目の前を横切った女の人の姿が……。
その女の人は、こう呟いた。
「死ねばよかったのに」
「いや、でもホント助かったよ。ありがと」
「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」
「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」
「ダ、ダメっ! また落ちそうになったら危ないわぁ!!」
翌週、何か弁当用意して待っててくれました。
作りすぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです。
「破ぁ!!!」
とっさに後ろから聞こえた怒号と青い閃光によって彼女は美しい煙になって消えていった
後ろを振り返るとそこには寺生まれで霊感の強いTさんだった!
「やばかった・・・こいつはなんかイロイロヤバイ感じだったんだ、本当さ、いやぁ危ない危ない・・・」
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

 

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:38:44.26 ID:MutoMvk20
寺生まれ最強www
23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:42:18.60 ID:cI5E/6KKO
イチヂクの話なんだが
全部女なのは偶然?
男は舌か…
24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:44:26.66 ID:9ArAM3wL0
榎木はある日、
ふと部屋で休んでると上からコーヒーがこぼれてきた 。
上を覗くと天井に穴があった..
次の日また何もしてないと今度はそこから指輪が落ちてきた
「なんだろう」
と思って穴を覗きこもうとしたらいきなり人間の目がバッと穴の向こうから出てきた。
「うわーっ」と思って大家にかけこんで人をつれてきてもらったが穴はなくなっていた。

ある日榎木は綺麗な女性にあう。

なんだかんだで榎木は前ひろった指輪を渡すことになる..
彼女の部屋に行き、ふとしたことでコーヒーをこぼしたりするのだが。
しかしだんだんと彼女はやばいっぽい雰囲気をだしてきて
最終的に彼女の部屋で命を狙われる。
その時彼女に渡した指輪が床に落ちて床にあった小さな穴に落ちる
そこを覗くとなんと不思議そうに見上げる自分の姿があった..

ばっと現れた目は殺された自分自身の目だった

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:46:00.70 ID:UtnFO4j7O
Tさん出さんでくれw
何回見ても吹く
26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:46:42.77 ID:dm5p07MqO
>>24
怖いけど文章が所々稚拙だね。
27 名前:01[]:2008/11/21(金) 06:47:58.79 ID:9ArAM3wL0
失恋した女が、
彼との想い出の曲だった松任谷由美の「翳りゆく部屋」のレコードを、
マンションのゴミ捨て場に捨てた。
するとその日以来、隣の部屋からその曲が流れてくるようになる。
どうやら、隣の住人がレコードを拾ってきたらしい。

『どんな運命があなたの愛を遠ざけたの

輝きはもどらない
私が今死んでも・・・』

始めのうちは放っておいたが、

毎晩の様にその曲を流されて、女は寝不足となってしまう。
耐えかねた女は、隣の住人に抗議しに行くが、
管理人に「その部屋は以前から空室だ」と聞かされ、
おかしいと思いつつも、その場は家に戻るしかなかった。

 

28 名前:02[]:2008/11/21(金) 06:48:56.64 ID:9ArAM3wL0
その晩も曲が聞こえ、腹の立った女は、
もう一度抗議しようと、隣の部屋の前に立つ。
するとどうした事か、曲は自分の部屋のほうから聞こえてくる。
実は自分の部屋と隣の部屋の壁の中には狭い空間が存在していた。
それに気付いたおんなが外壁のひび割れからその中を覗き込むと、
突如、中から手が伸びて、女の顔をつかみ、
壁の中へと引きづりこんでしまった・・
29 名前:03[]:2008/11/21(金) 06:49:53.51 ID:9ArAM3wL0
数ヶ月後、部屋探しをしている若い女性が、
女が住んでいた部屋の下見にやって来る。
「この部屋は住んでいた女性が2人も失踪したのでやめたほうがいい」
と言う不動産屋の忠告を聞かずに、女性はこの部屋に住むことに決めてしまう。
そして、越してきた晩、隣の部屋から「あの曲」が流れてくる。
その歌声は、二重になっていた・・・・
レコードの歌声と、女の歌声がかぶさって・・・・
30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:51:39.24 ID:ISQUEHVI0
>>27-29
怖い・・・けど悲しい話だな
31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:53:15.97 ID:GIFShAHVO
>>24言葉選び直せばなかなか良質
32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:55:55.11 ID:9ArAM3wL0
今日休み時間に教室にいたら、うちのクラス専用のチャットがあるって小耳に挟んだ。
帰ってからネットで必死に調べたら・・・あったあった!
たぶんここで間違いない。ちょっと自信ないけど、早速入室してみる。

<<WhiteSwordさんが入室されました>>

<<現在チャットルームには6人の方がいます>>
 Domcom  :課題UZEEEEEEE!!
 Domcom  :ヽ(´ー')ノこんばんミー。。 
 WhiteSword:ど〜も、こんばんわっす。 
 ひみ☆こ  :だ〜れ、やねんっ??
 カノッサ     :ハイホ〜q('Ф')p 
 L男     :もうすぐガキの使い始まるじゃん♪
 WhiteSword:Y・Kって言えばわかるかな??
 L男     :YK???あ〜特定
 ひみ☆こ  :え、マジスコ?マジスコ?
 ひみ☆こ  :ユキヒロd、ユキヒロd、
 Domcom  :D<〜〜〜〜〜〜!!!
 カノッサ    :ユキヒロd、!てか落ち着けよ星w
 寺T    :破ぁーーーー!!!!
<<WhiteSwordさんが退室されました>>
<<Domcomさんが退室されました>>
<<ひみ☆こさんが退室されました>>
<<カノッサさんが退室されました>>
<<L男さんが退室されました>>

寺生まれってスゴイ、改めて思った

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:57:01.52 ID:Oo6Bg2pc0
Tさんwwwww
34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:57:17.94 ID:ISQUEHVI0
テラTwwwwwwwwwwww
35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 06:58:35.90 ID:MutoMvk20
ちょwwwwwwww
36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 07:00:12.40 ID:efZEQVMpO
世にも奇妙な物語じゃんCDの奴
37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 07:01:03.06 ID:dm5p07MqO
壁、天井、鏡、水面とかから「手が伸びてきて引き込まれる」っていうのはゾクッとくるな。

トイレとか風呂とか狭いし鏡あるしで最悪だ。

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 07:01:14.53 ID:xA6nVfZIO
匣の中には綺麗な娘がぴつたり入つてゐた。

    _,._

  __川ヮ゚ハ ほぅ
 / ||/ ⊃⊃∧_∧
 | ||___ノ (   )
 | ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
 |  | ( ./   /
39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 07:01:32.35 ID:4F0TX4FZ0
                  _,, iー' .、 '、. ..'-, .'、      . _..
              _.. イ'".ヽ .ヽ. \ .ヽ. \.ヽ. ..,,, -''"゛
          ,,, ィ'''"`'、  ヽ  ヽ .ヽ  ヽ ヽ,,..ノ‐'゙´
      ._..y‐''゙ヽ. .ヽ  .ヽ  ヽ _> |-.. ┴´
  ._.. -',"  ヽ  ヽ  ヽ  .ヽ./ ~    _,,二ー 、
."`',.  ヽ   ヽ  .ヽ  .l./ ゛    ./´   `'-.\
  .ヽ  .ヽ   ヽ._,, ;;ゞ゛     ./   : -イ  ヽ ',
 、 .ヽ  . ..lr‐'"´/      / .l,    ~''"   .! .!
 .ヽ._.. ゙‐'゙゛   ,./        /',''''''!ly、     ._.イ│         
: '''´     ./ ,-      ,/'''''゙‐'t;;',',   ,i,'!!~゙゙} .|
      ././       /         ゙‐''゙⌒.! ',
     ,,i,'イ゛          /.l  .、   _      |  .l          どきっ!ネカマだらけのホーリーナイト!
    / .,/ノ           ,' l゙ l.l .,,―`-ニ. ., .,.. l   ヽ
     .,/イ        ,'  l  l ',l゙,.. - ,,..,!.il! l ./    \
.\,  .,''゙,!        l  l ,i'/ッ._,,,,,, .゙!/│ !     .゙y       裏切り者の喪男に、ネカマサンタがトラウマプレゼント!の巻き
  .`'-,,"."        l'、 .!.l l .,!.l   ゙l .l',゙ll゙ i____,,,..-'"゛.ヽ..,,,_   
    .`'ー、,、     / ゙' l .゙" .',.|    !/.|"!/          `''
        `゙'ー、、  .!   .\ .! !..,_, . 〃 /
              `'-',,_    ___;;,,.. --┴''''''¨'ー、、
               ̄ ̄           `'-、,
                               `''ー ..,,,,,,,,.. ‐'

VIP列島で恋人を作り、クリスマスにネカマだとバラせ!


http://vipquality.sakura.ne.jp/town/start.htm
【初心者ガイド】http://vipquality.sakura.ne.jp/town/index.html
40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 07:01:44.86 ID:9ArAM3wL0
>>36
そうそう
41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 07:03:11.22 ID:9ArAM3wL0
もう貼るのなくなっちゃったよ
42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 07:06:36.31 ID:etFoJvXKO
ウチのバイト先に実家が寺で名前が高橋って言うのがいるんだけど・・・

もしや!!!!

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 07:07:15.52 ID:dCvaOeIk0
>>32
予想外でふいたw
44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 07:19:51.64 ID:9ArAM3wL0
hosyu
45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 07:33:46.48 ID:vae05/jIO
テレビや漫画のネタを文章化すると糞になる
46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 07:35:00.96 ID:+0peBinOO
あれは俺が10歳の頃だっただろうか…
お盆で凄く暑かった。福井って雪国のイメージがあるが夏は半端じゃなく暑い。
おじさんが奥さんと一緒に遊びに来てて…暑いからってんで川に泳ぎに行こうってなってハタオリって淵に泳ぎにいった。
昼でも薄ぐらーい所で(まあ淵ってのはそういう場所の事を指してるから当たり前なんだけども)夏でも水温は驚くほど冷たいでもまたそれが気持ちいい。
水の色(川の色って言ったほうがいいのかも)なんかも深ーい緑で…昔の人は淵には主が住むっていってそんな感じ…
何かが潜んでいそうな雰囲気…
47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 07:35:31.64 ID:+0peBinOO
その淵には言い伝えがあって…(おじいちゃんからきいたんだけど)
昔、機(ハタ)を織る事を生業としていた娘がいてとても綺麗な娘で評判だった。
それでお殿様がめかけにしようとしたんだけど…その娘そんなの嫌だって言って、お殿様怒ってその娘に無実の罪をきせて生きたまま川の底に沈めてその上から大きな岩を乗っけて殺してしまった…
それからというもの夜な夜なその岩の下からハタを織る音と共に女の声がヒヒヒ…とかギャアァァァ…とか…
さぞかし無念だったんだろう…
その娘が機織りを生業にしてたからだからハタオリって地名になったんだって。
深い淵の真中辺りに大きな岩が顔を出してるその下でまだ機を織り続けているんだって。
もちろん言い伝えだからそんな話信じちゃいなかった…
48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 07:36:05.07 ID:+0peBinOO
俺とおじさんと奥さんと兄ちゃんの4人でいったんだけど、河原で西瓜割したり釣りしたりいわくつきの岩の上から川にダイブしたりして…
楽しい時間ってのは本当にすぐ過ぎちゃうもんで、夕方になってヒグラシがカナカナカナ…って鳴き始めてきた。
この頃になるともう水の中は寒くて…楽しかったねもう帰ろうかって事になった。
おじさんと兄ちゃんはちょっとした荷物を崖の上に止めてある車に手分けして運びにいった。
俺と奥さんはゴミを落としてないかチェックしてた…
崖といってもほんの5メートル位の高さだからおじさんと兄ちゃんが往復して帰ってくるまで5分位のもんだったか…
その間に起こったあの出来事……
49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 07:36:51.15 ID:+0peBinOO
ゴミ拾いしてた俺はもう大体終わりかなと思って奥さんに声かけようとして奥さんに目をやったんだけど、顔が真っ青なんだぶるぶる震えてる…んである一箇所をじっと見てるあの岩の方…
なんだろうって俺もそっちを見たんだ。
薄暗い川から何か出てる。黒いペッタリした物…人間の頭!?
髪の長い女が水で濡れた髪の毛をペターってさせて頭半分だけ水面にだして向こうをむ見てる!!
その下にあるはずの体は…無い…おいおいなんだよこれ〜
やばいやばいやばい見つかったらやばい!!
俺はそーっと奥さんの近くにいくと手で
「静かに逃げよう」
と合図をしようと思い肩をポンと叩いた。
「キャッ!!」
極度の緊張状態にあった奥さんは俺の不用意な行動で思わず声をあげてしまった。
50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/21(金) 07:37:25.63 ID:+0peBinOO
しまった!
と思った瞬間ぐりんっ!!って頭がこっちをむいた。
思い出すだけで吐き気がして頭痛がしてくるあの顔…

どす黒い肌、ぱんぱんに膨れあがっている…皮膚が所々めくれている…

目だけが真っ赤に充血してカッと見開いてるその目がギョロっと動いてオイラ達の方を向いた…
ニターっとその女は笑うとスーっと生首が宙に浮いた…
所々はげた頭長い髪の毛はちりちりで水に濡れて垂れ下がっている
「みつけた…うらの代わりんなっとぉけの(私の代わりになってよぉ)…」
そう言った恨めしそうなしゃがれた低い声…

戻る 1- 次50 最新50