■戻る■ 下へ
怖い話inVIP
250 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:37:32.53 ID:MzC+XcTt0
冬。
夜遅く帰ると「あれ今帰ってきたの?」と母が言った。
そうだと答えると「ふうん。」と首をひねってから私に背を向けた。
何か合点がいかないようだった。多少気になったものの飯を食べ終わる頃には、そんな事忘れてしまった。
何日か後。夜遅く帰ると「あれ今帰ってきたの?」と母が言った。そうだと答えると「ふうん。」と首をひねってから私に背を向けた。
何か合点がいかないようだった。

そしてある秋。夜居間でくつろいでいた私は頭上から聞こえる微かな音に気付き天井に目を向けた。
台所に居た母が炊事の手を止めた。「音と気配」が二階の部屋をややゆっくりと歩き回っていた。
きちんと人間の体重が乗った音。
「…これかい?」と私は尋ね「…そうこれ。」と母は答えた。

あんま恐くないな。


251 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:38:15.92 ID:GG6i9XO+O
トイレを急に開けちゃダメだよ、髪の長い女が逆さまにぶら下がってるから


254 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:40:08.64 ID:nmySQ1HMO
光の速さでウンコしてきた。手は洗ってません


255 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:40:31.12 ID:iIqr5zAA0
>>251
お前はいま猛烈に小便がしたい俺に深い傷を負わせた


256 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:41:02.78 ID:MzC+XcTt0
私がまだ小学1年生の頃の話。
同じクラスに、給食のパンが嫌いで食べずに机の中に隠す男の子(O君とします)がいました。
そしてそれを1ヶ月くらい経ってもそのままにしておくものだから、机の中のパンがカビて異臭を放つまでになってました。
それをO君に言っても一向に片づけようとしないので、その匂いにガマンできなくなった私を含めたクラスの子6人(男女3人ずつ)で、O君の机の中のパンを引き出しごと先生の所に持って行って見てもらい、O君を注意してもらおう、という事になりました。
行動に移したのは土曜日のお昼だったと思います。
皆下校して、一旦家に帰ってからもう一度学校に集まり、誰もいなくなった教室に6人で入りました。
そしてO君の机を囲み、引き出しを開けました。引き出しを開けたのは私でした。
そして、思った以上にカオスな状態のパンを見て、皆「うわ〜何これ」「きたな〜」などと口々に言っていたその時です。
何かが飛んできて、私の左目の真下に思いっきり突き刺さりました。
突然激しい痛みが走ります。
何が起こったかわからず、左目を押さえて唸り声を上げる私。
カラーン、と何か床に落ちる音がしました。
「どうしたの?!」と皆が言うので、「何か刺さった〜!」と泣きながら言うと、一人の男の子が「これやな?」と、何かを拾って差し出しました。
それは、O君の絵の具筆でした。絵の具筆の柄の部分が、私の左目をめがけて飛んできたのです。
「なんで…?」皆、言いました。普通、絵の具筆は絵の具セットにしまってあり、セット自体は机の横に引っ掛けるか、教室の後ろのロッカーにしまう事になってましたので、筆だけが外に出ている事はまずないのです。
お昼前に教室掃除をしたすぐ後ですから、尚更です。一緒に行った誰かがやったという事もなさそうです。
皆手ぶらでしたし、机を囲む形で体を寄せてましたので、そんな素振りがあれば隣の子が気付いたでしょうから。
気味が悪くなり、O君の机から離れました。
そして、皆同じ事を考えてました。


257 名前:毒男 ◆B.DOLLQelE [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:41:16.25 ID:fiMus3dc0
>>251
|A`) トイレ行く前に読まなくて良かった…
    危うくトイレに入れなくなるとこだった


259 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:41:38.98 ID:nmySQ1HMO
>>255 つペットボトル


260 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:41:45.57 ID:XUSumlRs0
>>255
ノックすれば大丈夫だよ(・∀・)


262 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:42:49.18 ID:MzC+XcTt0
というのも、このO君の1つ上のお兄さんが2ヶ月ほど前に亡くなっていたのです。
弟をいじめるな、と、一番に引き出しを開けた私に罰を与えたのかもしれません。
もちろん真相はわかりませんけど…。
この事があって、先生に言いつける気などなくなった私たちは引き出しを元に戻しそのまま帰りました。
私の左目はしばらくの間、下の方が赤く腫れていました。
もしこれが目に刺さっていたら…と、今でも時々思い出し、ゾッとする事があります。

中途半端に区切ってしまったorz


265 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:44:28.38 ID:GG6i9XO+O
ふと背後に気配を感じるときあるよね、違うよ、上だよ


266 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:46:33.15 ID:XUSumlRs0
お前ら振り返らずに後ろに手差し出してみろ・・・


267 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:47:21.61 ID:GG6i9XO+O
外が暗いうちはカーテン開けない方がいいよ、たくさんはりついてるから


268 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:47:37.91 ID:nmySQ1HMO
>>265 266 まじで勘弁してください


269 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:47:49.92 ID:MzC+XcTt0
大学生のAは人をからかうのが好きで、例えばレストランに仲間4人で入り、店員が「4名様ですね〜」と言うとAは「良く見ろよ、5人だろ〜!」と言って脅かすのだ。
けっこうしつこくやるので、Aには本当に何か見えるんじゃないかと思うけれど、Aは人の反応を見て「うそだよー」とゲラゲラ笑う。
まわりの友達もなんども注意するけど一向にやめないのだ。
いつも仲間とつるんで飯を食べていたAは、たまには一人で食べようと、近くのファミレスに入った。
Aは窓際の席に座った。ウエイトレスが来て水の入ったコップをAの前に置いた。そしてAの向い側にも置いた。誰もいないのに。Aは「あれ?」と思った。
「もしかしたらここに先に誰か座ってたのかも。それかウエイトレスが単に間違えたんだ。誰か来たらそのときどけばいいさ。」ウエイトレスがオーダーを取りに来た。
Aはナポリタンを注文した。
店には他の客はいなくなってしまったので、Aはやっぱり水はウエイトレスの間違いだと思った。
しばらくしてナポリタンがAの前に置かれた。そしてAの向い側にも‥。
Aは激怒してウエイトレスに言った。「なんでオレ一人しかいないのに、2つも出すんだ!?」ウエイトレスはびっくりして「あれ?さっきは二人いたのに。」レジにいた店員もAと入って来たのは二人だったと言う。
Aは非常に憤慨して店を出てしまった。ようで、もうこんなたちの悪いことは止めようと心に決めた。

しかし、それが始まりだった。
Aが店に入ると今度は店員の方が必ず一人多く間違えるのだ。
それは、始めての店でも、旅行先の店でも、誰と行っても。満員電車の中にもかかわらず、Aの前だけ一人分空くようにもなった。
「もう一人の誰かがオレについてくる‥」Aは外にでられなくなった。
ノイローゼ気味になり、体重も減り、別人のようになってしまった。
数カ月もAはその生活を続けていた。
外にでられない、という事ではなく、「もうひとりの誰か」と接しないという生活である。
Aはこんなに時間がたったんだから、もう「誰か」はどこかへ行ったかもしれないと思い、久しぶりに外を歩いてみた。
久しぶりの外は気持ちよかった。Aはそのままレストランに入った。レストランの中はわりと人もいて、明るい感じだった。
Aは普通の席はまだ少し抵抗があるので誰もいないカウンターに座った。
自分がなんでこんなことで悩んでいたんだろうと思わせるくらいすがすがしい気持ちだった。
「いらっしゃいませ」店員がカウンターのAの前に水を置いた。そしてAの横にも、その横にも、その横もその横もその横も水を置いたのだった。


270 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:48:09.10 ID:XUSumlRs0
>>267
うちブラインドなんだわ
隙間から何か見え隠れしそうで怖いわー


272 名前:毒男 ◆B.DOLLQelE [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:50:15.67 ID:fiMus3dc0
>>265-267
|A`) そういうの見るとやりたくなるんだよな


273 名前:優奈 ◆300xolyFtE [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:50:17.75 ID:38l4pREr0
トイレの話が出たからひとつ貼ろうか
あんまり怖くないやつ


275 名前:毒男 ◆B.DOLLQelE [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:51:22.81 ID:fiMus3dc0
|A`) 優奈の読んだら寝るか…


276 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:51:36.85 ID:9ECwKVGSO
まぁ、心霊現象がどうのこうのって言ってる奴は、
頭がオカシイだけである。


277 名前:優奈 ◆300xolyFtE [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:51:44.95 ID:38l4pREr0
埼玉県のS市にあるD大学のトイレの話です。
D大学の校舎は中央棟のほか全部で5つあります。
そのうちの一つの校舎の一階の男子トイレには一枚も鏡がありません。

その他のトイレには男子トイレも女子トイレも、もちろん手洗いの所に
何枚かの鏡が備え付けられてます。
その理由というのが、そこのトイレに鏡を付けておくと、



    手を洗っている時に、
    ふと鏡を見ると、女の人の霊が映るというのです。



その昔、D大学にも応援団が存在し、そこの団員が一人の女生徒をそのトイレで輪姦し、
その女生徒がそのままトイレで自殺したというのです。
その女生徒の霊が鏡に映るそうで、そのトイレから鏡がすべて外されたということです。

どこまでホントの話かわかりませんか、そこのトイレに鏡がないのは
本当ですし、昔、応援団が存在したのも過去の卒業アルバムで確認しました。

D大学在学中の方がいたら、一度そのトイレに鏡を付けてみてはいかがでしょう? 


278 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:52:50.50 ID:GG6i9XO+O
PCやテレビの電源切ったとき、部屋がうつりこむよね。画面の中の自分の後ろは見ない方がいいよ


280 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:54:22.38 ID:XUSumlRs0
夜にお風呂で頭洗ってるときは気配に気づかないふりをしろ
目を開けたり鏡で後ろを確認したりするなよ


285 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:57:43.15 ID:iGTcHrQHO
>>280
ちゃんと洗え王が見守ってるんだってな


281 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:55:24.78 ID:GG6i9XO+O
歯ブラシとカミソリを間違えて、歯茎がびらんびらんに


282 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:56:15.81 ID:XUSumlRs0
>>281
あるあ・・・ねーよwww


284 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:57:04.41 ID:9haU0xTYO
俺ん家トイレに鏡あるんだけど………

優奈タン 復帰待ってるおw気をつけてね


286 名前:優奈 ◆300xolyFtE [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:58:51.72 ID:38l4pREr0
>>284 (*´ー`)ノ 復帰したら、やばいサイト巡りは程々にするよw


287 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 03:59:53.29 ID:GG6i9XO+O
クソッ!空が明らんできやがった。俺の時間も終わりか…


288 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:00:16.46 ID:nmySQ1HMO
テクマクマヤコンテクマクマヤコン早く明るくなあれ


289 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:01:19.05 ID:MzC+XcTt0
新たな恐怖!!


か め む し


290 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:01:35.58 ID:nmySQ1HMO
>>287 成 仏 せ よ


291 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:02:57.93 ID:XUSumlRs0
>>288
カーテン開けて外見てみろよ
もう結構明るいぜ


292 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:03:55.42 ID:nmySQ1HMO
>>291 暗かったらコワイから嫌!


296 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:06:42.04 ID:XUSumlRs0
さっきから部屋掃除してて押入れ全開
開けてみろって言われたら怖いんだろうけど
もう開いてるとなんともないなw


297 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:07:10.18 ID:XUSumlRs0
まあ、そういうわけでみんな

押 入 れ 開 け て み ろ


298 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:07:37.62 ID:GG6i9XO+O
>>296
押し入れの天井って少しくぼんでるよね


299 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:08:01.64 ID:MzC+XcTt0
押し入れで寝てる俺


300 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:08:27.48 ID:XUSumlRs0
うちの押入れには無数の靴跡があるぜ


301 名前:優奈 ◆300xolyFtE [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:10:20.48 ID:38l4pREr0
349 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/05/12(金) 00:52:49 ID:HLlgKjH9O
夜ふと視線を感じて視線元なにげに探したら
押し入れがほんの少し開いていてそこからじっと見つめる目がいた
すぐ消えたが目と目が合った瞬間に金縛り
すごく恐かった

350 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/05/12(金) 00:55:01 ID:QyRtZQ6R0
その後その押入れはどうしてるの?
普通に使ってる?

351 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/05/12(金) 01:01:20 ID:HLlgKjH9O
>>350
その後は一度だけ視線感じたけど一切視線元探さなかったよ
押し入れではなかった
押し入れは普通に使ってます

352 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/05/12(金) 02:01:32 ID:aYP4PvwS0
>>349
すげーこえーよ。

353 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/05/12(金) 06:05:05 ID:x+0g9F2M0
目と目で通じ合う〜♪

354 名前:Mr.生殺し ◆YABJkt7iR6 [sage] 投稿日:2006/05/12(金) 08:53:57 ID:pkmcNIlZO
全くもって恐ろしいかぎりですね…((((゚Д゚;))))


302 名前:名無しにかわりVIPが [sage] 投稿日:2006/06/10(土) 04:10:28.65 ID:aO6gW2kqO
M団地前の大学の便所は、男子便所は全部鏡あるお


303 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:10:30.31 ID:nmySQ1HMO
嫁が入ってた


305 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:13:53.38 ID:XUSumlRs0
今度一人の部屋で

「誰かいるのか?」

って言ってみ
微妙に怖くなってくるから


306 名前:優奈 ◆300xolyFtE [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:14:35.71 ID:38l4pREr0
>>302
俺の通ってた小学校の仮校舎は図工室の横のトイレだけ3つとも鏡無かったおー


310 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:16:54.39 ID:iIqr5zAA0
「はぁっはぁっはぁっ」
俺は昼間の街中を必死に逃げていた。『アイツ』が追ってくる。
『アイツ』に捕まったら最後、きっと俺は殺される・・・
周りが見えなくなるほど必死に走っていたのか、気付いた時は周りの景色には見覚えは無かった。
どんっ!
突然何かにぶつかった衝撃。俺は「うわっ!」と声をあげて尻餅をついた。
一瞬「アイツか!?」と考えを廻らせたが、それは杞憂に終わった。
『大丈夫?随分汚れているけれど・・・?それに怪我も・・』
目の前には見たことも無いような美人が立っていた。どこか異国の匂いが感じられる女性だった。
「だ、大丈夫です・・っつ!」
俺は大丈夫だということをアピールするために勢いよく腕を振ってみせたが、傷口が開いてしまったのか、腕からは血が流れていた。
『私の家はすぐそこなの。応急処置くらいならできるわ。行きましょう』
だめだ。この人まで危険にさらすのはだめだ。
しかし待てよ・・いくら『アイツ』といえど、関係ない人にまで危害を加えるだろうか?
答えは、否。急場さえ凌げれば救急車を呼ぶのもいいだろう。
とにかく周囲に人がいればいいのだ。
『これでいいわ。血も止まったし、傷も浅かったようね』
「ありがとうございます」
『それにしても随分汚れているわね。清潔にしないと化膿してしまうわ』
「と、言っても腕がこれではなかなか・・」
傷に滲みてしまうため、風呂に入ることは避けたい。しかし彼女は『私が洗ってあげる』といって聞かなかった。
仕方なく一緒に入る事になったが、彼女は当然服を着ていた。
『じゃあ、シャンプーをするから、目を閉じていて』
俺は言われるままに目を閉じて、彼女の手の感触に安心感さえ覚えていた。
『目にしみたりしてない?』
俺は大丈夫だ、と答え、体は自分で洗う、と付け足した。
【1人で洗えるの?えらいねぇ〜】
「そんなことないですよ。傷も手当てして貰ったし」
【もう一度言うよ?えらいねぇ〜】


313 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:20:08.31 ID:sXedkgkU0
>>310

どういういみ?


314 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:20:56.37 ID:iIqr5zAA0
>>313
ジョジョを改変してみた


336 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:33:33.07 ID:SL3mpgHSO
こんばんわ(´・ω・`)


344 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:37:57.23 ID:SL3mpgHSO
怖かった話投下してもいい?


345 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:38:59.80 ID:XUSumlRs0
>>344
たのんます


347 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:42:30.14 ID:SL3mpgHSO
1/3
この前、布団にはいって携帯で怖い話スレ読んでたのね。A週間まえくらいかな。もう寝る準備もして、部屋も真っ暗な中でさ。
そしたらいつの間にか寝ちゃってたわけよ。三時間後くらいかな?ふっと目が覚めたの。
おれ、一回寝ちゃうと何があっても起きないから、なんなんだろうなぁ〜とか思ってたの。
まぁ、おれ、今まで二十年生きてきて、一回も霊体験とかしたことなかったから、そんなんじゃないだろって思ってた。
けどさ、動かないのよ。体が。
どうやっても動けない。普通さ?いくら夜中だってゆっても、街灯なり月明かりなりで本当に真っ暗ってわけでもないじゃない?
でも目開けても真っ暗なのよ。本当に闇の中って感じ。
しかも体の上になんか堅いものが乗ってる感じなのね。


348 名前:優奈 ◆300xolyFtE [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:42:45.26 ID:38l4pREr0
そろそろ本気で怖くなってきたやつ
これ見て和めhttp://kjm.kir.jp/?p=22636


349 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:43:19.13 ID:SL3mpgHSO
2/3
もうそこまできたら、おれでもいよいよやばいかな〜とか思ってさ。
どうにかしなきゃかなっても思ったんだけど、霊とか見ちゃったら本当怖いし、もう寝ちゃえって思って無理矢理寝たの。
で、次気付いた時は朝でさ。何事もなくてよかったぁ〜とか思いながら、「のび」でもしようと思ったんだけど・・・
手、動かない。えっ?と思って、手、見ようとするんだけど顔も動かない。
もう本当に気が狂うかと思ってさ。思いっきり叫んだの。そしたら声はでる。
で、おれの叫びを聞いて、親がすっとんできてさ。どうしたの?!とか言いながら。
おれ、「動けない!!」って言ったら、親、おれ見て笑いだしたのね。
それも尋常じゃないくらい笑う。
それ聞いておれ、情けないんだけど気絶したみたい。気付いたらベッドに横になってた。


350 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:43:28.48 ID:XUSumlRs0
>>348
和んだw


351 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:44:45.45 ID:SL3mpgHSO
3/3
その時は、もう動けるようになってて、慌てて親のとこにいったよ。
すごい笑い方だったから心配でさ。取り憑かれたんじゃねぇのかなって思って。
で、親のとこ行ったら、親、おれみて笑いだして。え?なんだ?とか思ってさ。
で、とりあえずいつもと変わらない雰囲気だったから、事情を聞いたのね。
親の話によれば、おれの叫びを聞いて部屋に入ったらおれ、ベッドにいなかったって。
でも、確かにおれの部屋から叫び声はしたし、ここにいるはずだ、って探したら・・・
おれ、ベッドと壁のスキマに挟まってました。壁の方向いてピッタリと。それ見て親、笑ってました。
親からしたら笑い話なんだろうけど、おれにしたら本当に怖かったんですorz
その後ベッドを壁にくっつけたのは言うまでもありません。


352 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:46:22.59 ID:nmySQ1HMO
>>351でさらに和んだ


354 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:48:41.83 ID:nmySQ1HMO
明るなってきたし寝るよノシ お憑かれ


356 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:49:25.10 ID:SL3mpgHSO
ものすごく怖かったんだお(´;ω;`)


357 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:49:39.44 ID:XUSumlRs0
ほんとだ明るくなった
もう怖い話しても怖くないな


358 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:51:10.59 ID:9haU0xTYO
本当に怖かったんだろうが…状況想像したらちょっとカワイスw


361 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/10(土) 04:55:08.20 ID:SL3mpgHSO
でも、スキマから出てたってことは、ママンが助けてくれたんだね(´;ω;`)
ありがとぉママン(´;ω;`)



上へ 戻る