■戻る■ 下へ
マジ怖い・・・・たすけて・・・・
689 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 04:50:58.26 ID:AVAvbzhM0
私はひきこもり3年生です。
ちょっと前の話になりますが、私にはひきこもり仲間が一人いました。
ICQで毎日くだらない話をする中の友達でした。
春ぐらいのことでした。
突然そいつから連絡が取れなくなりました。
でも、ICQはオンラインなので、私は何度か返事を送りましたが、
相変わらず、反応がない。それが一月ほど過ぎたある日です。
警察から連絡があり、私は警察署へ行きました。
MXがばれたのか・・・とか、かなり不安な気持ちだったことを覚えています。
しかし、ぜんぜん違う話でした。大体こんな話です。
その一月の間ICQ連絡のない相手のことでした。
なんでも、そいつのマンションの住人から「変な匂いがする」との通報があり
警察が駆けつけたそうです。
警察がかけつけ、管理人にドアを開けてもらうと、
その部屋は、パソコンのモニターのみがついていて真っ暗な状態だったそうです。
中に足を踏み入れると、パソコンの前に、目玉をくりぬかれた人間の首があったそうです。
周りには、食い散らかされたように人間の腕や足があったそうです。

私は呆然と家にかえりました。
死んでいた人間にICQで連絡をとろうとしていたなんて。そんなことを考えながら、
ログを確認していたところ、そいつからのメッセージが入っていたようでした。


690 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 04:51:46.52 ID:AVAvbzhM0
ツギハオマエダ

そのメッセージは、そいつが死んだ日から3日ほど後のメッセージでした。
怖くなった私は、今すんでいるマンションを変え、現在にいたります。
あいつには、俺の住所とかばらしてないし、住んでいる場所も変えた。
問題ないはずです。
IPを抜かれて、住所などを調べられて・・・もしかしたら・・・・
そんなことを考えていると、眠れません。
ふと窓を見ると、カーテンとカーテンの間から、こちらをにらみつける目が・・・
なんて、幻想まで見えてくる始末です。寝れん!
警察もいまだ何もわかってないようです。TVでも何も聞かないし。
なんでも、そいつは、ひきこもりで外部とまったく接触がなく、発見がおくれたため、
だいぶ難航しているとか、そんなことを警察の人はいっていかのfけw;llllllllll
ったえったったすけええええええええええええええええええええ







ツギハオマエダ


692 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 04:53:15.24 ID:3hw3e3fV0
>>690
いかのけ、にちょっとワロタ
烏賊の毛?


697 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 04:54:19.64 ID:HlVB4ctg0
きゃああああああああああああこわいーーーーーーーーーー
IQCって何?


701 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 04:55:12.52 ID:QghekQ8B0
ICQだろwチャットツール


705 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 04:56:07.08 ID:C1iA9B1/0
>>697
6年位前のメッセみたいなもん


708 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 04:56:39.13 ID:HlVB4ctg0
そんなのがるのか
よかったー俺メッセ友いなくて


700 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 04:55:01.22 ID:Hz/Am4VaO
俺の横で誰か寝てると
思ったら彼女だった


俺彼女いたっけ?


704 名前:名無しにかわりVIPが [sage] 投稿日:2006/06/06(火) 04:55:50.00 ID:GKVCANzb0
>>700
それたぶん かあちゃんwwwwwwww


706 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 04:56:28.63 ID:Ggdfz9oKO
>>700 お母さんか何かだろ


707 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 04:56:32.01 ID:Hz/Am4VaO
>>704
残念
おいどんの父上でごわす


709 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 04:57:04.50 ID:ClJL9Nc30
ちょいと長いぜ。
俺は数年前まで尿道オナニー愛好家だった。
チムポに細長い物を入れてあれこれするやつね。

俺はどこかのサイトに乗っていたやり方

(釣り糸をV字に折り曲げて、折り目からスルスルと入れていく方法で、
そのままチムポの先から約20センチのところに来ると、
管が上と下に分岐するから、下の方へ進んでいくと前立腺へと到達。
そこで糸を上下に刺激させると射精感を味わえるってやつ)

を好んでやってたんだ。

終わったあとチムポの中がヒリヒリして
トイレ時に苦労するというリスクはあったけど、
確かに行為中はずっと射精感を味わうことが出来たのでハマってた。



711 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 04:57:34.98 ID:ClJL9Nc30
しかし、だんだんその快感にも飽きだしてしまい、
俺はいつもとちょっと違うことをやってみようという気になった。
そこで挑戦した内容はというと

“どこまで糸をチムポの中に入れることができるか”
だった。
正確には、前立腺のさらに向こうへ糸は突き抜けていくわけだから
玉の中に糸がどれだけ入るかってことなのかもしれない。


性欲に負けた俺は、その後起こる惨事のことも知らず
愚かにもズンドコズンドコ糸を押し込んでいった。
1メートル、2メートル、3メートル…
こいつは凄い、何メートルでも入るぞ!

冗談ではなく本当にいくらでも入る感じだった。
それと共にアソコはパンパンになっていく快感に支配され、
俺はその無間地獄とも言うような快楽から抜け出せなくなっていた。

仕舞いには10メートル程入れてしまっていた。
もう本当にパンパンで、たまらずそこでおれはチムコをしごいて、射精に至った。
妙な達成感が俺を包んでいた。


713 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 04:58:06.71 ID:ClJL9Nc30
しかし我に返った俺は、
これからの後始末のことを考えるとかなり鬱な気分になった。
なにせチムポ内にある10メートルもの糸を
これから引っ張り続けなければならないのだ。
萎えた気分でチムポ内を糸で擦られ続ける痛みに耐えるのは、中々にブルーだ。

とはいえこのまま放置するわけにも行かないので、
しぶしぶ俺は糸を引っ張ろうとした。


が、どうしたことか。
いくら引っ張っても糸は抜けない。
少し力を込めて挑戦するも、ビクともしない。
次は思い切り引っ張った。痛いだけだった。

どうやら長さ10メートル糸は、玉内部で
がんじがらめに絡まってしまい、
細いチムポの管を通れなくなってしまっていたようだった。

俺は世界が真っ白になるのを感じた。


数分間俺はその場で棒立ちになった。
これからどうするか、こんな深夜に病院に電話か
それとも明け方まで待ってから電話するか。
いや、こんな状態で朝まで正気を保てるのか。
それ以前に医者に何て説明すればいいんだ。

あれこれ考えてしばらくパニック状態になっていたが、
俺は覚悟を決めた。


714 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 04:58:27.12 ID:HlVB4ctg0
>>709
こわい!そういう系は別の意味でこわいのだ!


715 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 04:58:54.30 ID:ClJL9Nc30
このまま一気に引き抜こう。
まんまと成功してくれるか、それとも糸が途中で切れるか、
はたまたチムポが破壊されるか、
どんな結果でも受け入れよう。その時はそんな心境だった。

そしてトイレに向かった俺は、おもむろに糸を両手で握り、
渾身の力を込めてそれを引っ張った。


一瞬の出来事だった。
股間を刃物で突き刺されたような激痛が走り、
“それ”は俺の体内から排出された。

血まみれの、直径5センチほどの大きさの
スチールウール状にこんがらがった釣り糸が
俺の足元に落ちていた。

とりあえず医者に行って糸を引っこ抜いてもらうという
大恥をかくのは免れたが、その後が本当の地獄だった。

>>714
IDがエイズ・・・


717 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 04:59:42.30 ID:ClJL9Nc30
その後俺はトイレで小を致すたびに激痛に見舞われ
大量の血を含んだ尿を見なければならなかった。
その時の痛みは凄まじくて、
尿をチョロチョロと加減して出さないといけなかった。

結局医者に通うのが嫌だった俺は
消毒液を尿道内に少しずつ流し込むという荒療治を行いつつ、
2週間ほど激痛+血尿と戦わなければならなかった。


あの頃は、尿意を催すことが本当に鬱でした。
尿道オナニー愛好家さんたち、
くれぐれもやりすぎに注意しましょう。


721 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:01:00.38 ID:UhbxKObLO
やべぇ体に力入んねぇwwwwww


722 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:01:05.84 ID:cFMHpmPk0
>>717 いたいいたい想像しただけでティムポが痛いよ


723 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:01:13.50 ID:3hw3e3fV0
iteeeeeeeeeeeeeeeyoooooooooooooooooooooooooooooooooooooo


724 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:01:28.77 ID:qwgtZ9diO
いたいよもぅ


725 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:01:41.08 ID:HlVB4ctg0
あー怖かった痛かった
おちんぽがきゅーんってしちゃった


726 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:02:03.26 ID:C1iA9B1/0
>>717
そういえば俺の友達がここ数日、血尿で悩んでるそうだ
今度12日精密検査するとか

心当たりを聞いても、ないっつってたけど…まさか…


740 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:04:39.12 ID:ClJL9Nc30
>>726
心当たりがないなら内臓疾患の可能性が・・・
尿道炎か腎炎の類・・・それはそれで怖いなw


727 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:02:15.12 ID:Hz/Am4VaO
ハバネロ喰ったあとの
オナニーは最高でごわす


729 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:02:18.72 ID:klgMZUdE0
チンコついてねぇからどこが痛いのかわかんねーーーーー


730 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:02:21.30 ID:Ggdfz9oKO
>>717 いたいいたいいたいいたいいたい もう嫌ー!いたいのも嫌!こわいのも嫌!


731 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:02:21.94 ID:AVAvbzhM0
長いけど

最初は、ほんの出来心だったんです。

きっかけは2年ほど前にやっていた深夜番組でした。30分枠の、どちらかといえばマイナーな番組です。
もう終わってしまいましたが、全国ネットでやっていた番組なので、ひょっとしたら見たことがある人もいるかも知れません。
番組の中に、視聴者からの投稿を紹介するというコーナーがあったんです。他に目立ったコーナーもなく、それがその番組の売りのひとつでした。

投稿といっても、そんなに大したものじゃないんです。番組の最後にちらっと紹介されるだけで、
視聴者が町でみかけた変な看板の写真とか、飼っているペットの変な行動を撮ったビデオだとか、そういった
「ちょっと笑える、シュールな映像」を送って、採用されれば景品がもらえるっていう。

その番組を見てて、私も無い知恵絞って考えてみたんです。
別に景品が欲しいって訳じゃなかったけど、自分にも何か面白い映像が作れないかなぁって。
そうしたら、ひとつ思いついたんですね、ネタを。あまり趣味のいいネタではありませんでしたが、
私は自分で思いついたそのネタをすっかり気に入ってしまって、早速準備に取り掛かりました。


732 名前:大学児おにぎり ◆Y2KMyTM2Pc [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:02:24.28 ID:BRL3g0ivO
>>37
俺が飛蚊症の症状に気づいたのが中2の頃で
今は立派な大学生だから心配すんな。

ただ、治る気配は一向にないけどね。
視力は落ち続けてるし
そろそろしゅじゅちゅしなアカンかもね・・・・


733 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:02:40.97 ID://8T2EJtO
痛い痛い痛いもう勘弁して


734 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:02:56.00 ID:AVAvbzhM0
用意したのは適当な大きさの板と木の杭、それとロープが一本。これだけです。
まず、板に釘で杭を打ちつけて、看板をこしらえました。板には適当なタッチで、手書きで「ご自由にお使いください」と書きます。
これだけなら、何の変哲もありません。公園の公衆トイレや水のみ場の前なんかによくある看板です。

次にロープに取り掛かりました。こっちは看板より簡単です。一方の端を結び、丸く輪っかにするだけ。

これで準備は整いました。後はこれを適当に配置して写真を撮れば、ささやかながら私の投稿作品の完成です。

休日を見計らって、私は郊外の森に車を走らせました。適当なところで車を降りてロープと看板を担ぎ、森の中を少し散策しました。
程なくして、探していたものは見つかりました。適当な大きさの、どっしりとした松の木です。地面から3メートルほどの所に、
ほぼ水平に太い枝が張り出していて、私の目的にぴったりと合った木でした。
用意したハンマーを使って、私は「ご自由にお使いください」の看板をその松の木の前に立てました。
それから苦労して木の上によじ登り、大きく張り出した枝に片方が輪になったロープをくくりつけます。

木から下りて、私は満足して自分の「作品」を眺めました。

「ご自由にお使いください」と記された、即席の絞首台です。決して趣味のいいものではないと自分でも分かっていましたが、TVに映ればいくらかの笑いは取れるでしょう。

ところが、いざ写真を撮ろうという段になって、私は少しためらいました。
看板用の木材は近所のホームセンターで買ってきたもので、新品のきれいな板と杭でした。
ロープはさほど気になりませんでしたが、寂しい森の中では、その真新しい看板がどうしても違和感のあるものとして私の目に映ったのです。


737 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:03:28.06 ID:AVAvbzhM0
考えた末、私は決心しました。
少しの間‥‥少なくとも何週間かは、これはここに置いて雨ざらしにしておこう。
そうすれば風雨で看板の木も薄汚れて、荒涼とした雰囲気を演出できるだろう、と。

もちろん、「もし誰かに見つかったら」という不安もありました。誰か良識のある人がこれを見つけたら、腹を立てて撤去してしまうかも知れません。
でも私としてはこれはただの悪戯のつもりだったし、例え見つかったとしても別に犯罪を犯しているわけではありません。
そう考えて、そのことについてはあまり気にしないことにしました。

看板とロープをそのままにして戻り、私は車で家に帰りました。
それから少し忙しい日々が続いて、気付けば私は自分のしかけた「悪戯」のことをすっかり忘れてしまっていました。

ふっとそれを思い出したのは、それからちょうど一ヶ月後のことでした。
例の深夜番組はまだ続いています。すぐに、私は車を走らせました。

忘れていた一ヶ月の間に台風の時期と重なったこともあって、久しぶりに踏み入る山中は草が生い茂り大分様変わりしていました。
私は途中少し道に迷いながら、趣味の悪い悪戯を探して山の中を歩き回りました。

程なくして、それは見つかりました。でも、私はそれをフィルムに納めることはできませんでした。


738 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:03:49.99 ID:AVAvbzhM0
予想した通り、その場は荒涼とした雰囲気に変わり果てていました。
白木で作った看板は灰色に薄汚れ、黒インクで書いた「ご自由に‥‥」の文字は風雨にさらされてうっすらと滲んでいます。

そして、木にぶら下げたロープには、看板を見た誰かが吊られていました。

髪が長かったので、女性だと思います。後ろ向きだったので、顔はわかりません。まだ新しかったのかもう腐っていたのか、それも分かりません。
ただ、ピクリとも動かないその様子から、もう死んでいるのは明らかでした。
力なく手足をだらんと垂らしたまま、彼女は枝をキィキィと揺らして一人で吊られていました。


彼女が風に揺られてこっちを振り返る前に、私はその場から逃げて帰りました。
怖くてたまりませんでした。今でも怖いです。警察に通報することも考えましたが、それも怖くてできませんでした。
警察に通報すれば、あの悪戯が私の仕業だということが分かってしまいます。
厳密に考えれば、私のやったことは自殺幇助になるのでしょうか? でも別に、罪に問われるのが怖いわけではないんです。
私はほんの悪戯心で看板を作っただけなんです。でも、彼女を自ら死に追いやったものが何であれ、その原因の一端が私にあると思うと、怖くてたまらないんです。

あれからもう2年になります。
警察には届けていません。さりげなく新聞やTVのニュースにも目を通していますが、あの自殺者について何か書かれた記事にはまだ出会っていません。

きっと、今でも彼女は森の奥で吊られているのでしょう。
キィキィと枝を揺らしながら。


741 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:04:56.25 ID:eSA4GLdDO
チンコ付いてないけど痛いことだけは確かだ
全身がクネクネムズムズした


742 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:05:08.04 ID:Hz/Am4VaO
おまいらお風呂で
だるまさんがころんだやろうぜ


743 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:06:27.49 ID:cFMHpmPk0
>>742 それは何の儀式ですか?


童謡とか昔遊びって結構怖いよな
かごめかごめとか

夜明けの晩に、ってなんだよぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉ


747 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:06:58.59 ID:HfsQKfXw0
>>743
霊がくるんだぉ^^


748 名前:大学児おにぎり ◆Y2KMyTM2Pc [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:09:10.23 ID:BRL3g0ivO
>>56
あ、俺もたまに見えるけど
黒くなくてなんか透明っぽい光の線が
ほうき星みたいに何本も視界の端を走るときがある。

目の貧血(?)のときとか徹夜のときによく起こる。
両目同時の症状だからたぶん飛蚊症は関係ない。

昔これが悪化して両目の視界がなくなるときがあって
検査にいったら「たぶんただの貧血だと思うけど
もしかしたら脳にマズい出来物があるかも」と言われた。
もしまたなったら精密検査するとこだったけど中3からすでに現れない。
ほうき星はたまに見る。


753 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:10:30.03 ID:AVAvbzhM0
マユミという名の女子高生が学校に向かって歩いていました。
いつもと同じ時間に、いつもの道をいつもと同じ速さで歩いていく。

すると、ふと目の前に同じ学校の制服が見えた。
近づいていくと、それは同じクラスの生徒で、しかもいつもいじめられている女の子だ。
クラス全員が彼女をイジメていた。
先生もイジメを知りながらも見て見ぬふりをしていた。

女子校なので、結構エグイことをする。無視をする時もあれば、
使用済みの生理用品を机の上に置いたりなんてこともあった。
マユミちゃんも、特に彼女を憎らしいと思ったことはなかったが、
自分だけイジメをしないわけにもいかず、周りにあわせて、
無視やひどいことを言ったりしたりしていた。

だんだん近づいていくと、いじめられっこの彼女がとっても嬉しそうな顔をしているのが見えた。
幸せそうな笑顔で飛び跳ねている。
マユミちゃんは、その姿を不思議に思いながらも彼女のすぐ近くまで来た。
彼女はマンホールの上で跳ねていた。

とっても幸せそうな顔をして、なぜか
「九、九、九…」
と言っている。
「何してるの?」
尋ねてみた。


754 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:10:51.54 ID:KS14UVyUO
>>742
今から風呂入ろうと思ってたのに!!!


755 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:10:53.04 ID:AVAvbzhM0
しかし、彼女は返事をせずに「九、九、九…」といいながら跳ねている。
「無視してんじゃないよ」今度は口調を強めて言った。
しかし、彼女は返事をしないで、相変わらず同じことを続けている。
今まで、特別に彼女を憎らしく思っていなかったが、嬉しそうに、
しかも自分を無視したことで、何か急にとてつもなく強い感情が湧き起こってきた。
しかし、それを抑え込んで、「なんで、そんなことしてんのよ?」もう一度尋ねた。
それでも、彼女は何も聞こえないみたいに嬉しそうに跳ねている。
ここにきて、マユミちゃんの中で今までと違った感情が生まれた。
ひょっとしたら‘マンホールの上で数字を言いながら跳ねる’ということは
とっても楽しいことではないのか、そんなことを思った。
バカらしいとは考えつつも、微かにそんな思いが頭の中をよぎった。
複雑な思いに戸惑いを感じながらも、とにかくマンホールの上で楽しそうに
跳ねる彼女の邪魔をしたくなった。
いじめられっこの彼女がなんでこんな楽しそうにしているの、なにか納得できない、
そんな感情に身を任せ
「ちょっと退きなさい。私がやるから」
そう言って、強引に彼女を押しのけ、マンホールの上に立った。
足をわずかに曲げ、すこし腰を低くしてから思いっきり上に跳びあがる。
その瞬間、となりに押しのけられた彼女がすばやく渾身の力でマンホールの蓋を取った。
マユミちゃんは真っ直ぐマンホールの下に落ちていく。
彼女は蓋を閉めて、とっても幸せそうな顔で、再びその上でジャンプして、今度は
「十、十、十…」
と言いはじめた。


758 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:13:19.48 ID:Hz/Am4VaO
>>755
ゾクッ
10人目ってか


756 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:12:12.87 ID:Hz/Am4VaO
お布団が盛り上がってる!!!!

だ、だ、誰かいるの?


759 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:13:37.27 ID:Ggdfz9oKO
>>756 ちんこか何かだろ


760 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:14:32.01 ID:Ggdfz9oKO
>>756 ていうか「お布団」て! かわいいなおまい 結婚しよう


761 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:14:42.32 ID:Hz/Am4VaO
>>759
残念
おいどんの息子でごわす


766 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:15:53.65 ID:Hz/Am4VaO
>>763
ごめん、それ俺


763 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:14:49.39 ID:eSA4GLdDO
どっかで見た話だからあいまいだけど携帯の話


私の携帯に毎日知らない番号からかかってくる。
それはいつもタイミングが悪く、仕事中や入浴中にワンコールでかかってくる。

さっきシャワーから出たらまたかかってきてたから思い切って掛けなおしたら

 押 入 れ の 中 か ら 着 信 音 が 聞 こ え る

誰か助けて


769 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:17:33.00 ID:KS14UVyUO
>>763
霊が通話可能な携帯もってるの?
それともストーカー?


775 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:20:29.70 ID:eSA4GLdDO
>769そんな理論的に聞かれても…
怖い話は雰囲気(なぜか変換できる)で楽しもうぜ


772 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:19:13.09 ID:AVAvbzhM0
彼女が12時を回る頃、寝ようとするとものすごい金縛りに・・・
あ〜、またか。と、たいして気にしていなかったものの、やはり、怖い。
そのうちに自分のベットの周りをグルグル人が回りながら歩いている気配が・・・
なんで?と思っていると、今度はまぶたを閉じているにもかかわらず、
うっすら女の人の顔が真上に見え、ジーっと、こちらを見ているのです。
そう、顔を覗き込みながらクルクルとベットの周りを回っていたのです。
さすがに友達はその行為が恐く、もう、気づかないふりをするしかないと思い、
ただひたすら我慢をしていました。すると、しばらくして、ぴたっと音が止まり、
女の人の顔が近づいてきたと思ったら、耳元で・・・

「・・・ほんとは気づいているくせに・・・・・・」


776 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:20:33.89 ID:3GJN7e/6O
>>772
(・_・)エッ....?


774 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:19:55.09 ID:FQewc86j0
この前、幽霊の話が大好きな母親と姉と一緒にネットで心霊サイトを検索
両脇で二人がワクワクしながら画面を見つめてた
手頃なサイトを見つけて心霊動画をクリック
そこに映し出されたのは女の子が上目づかいで何かをしゃぶっている映像
あまりの衝撃でその行為を瞬時には理解できなかった
二人は無言のまま映像を見ている・・
その空気に堪えられなくて映像を閉じようとしたんだけど
動揺してフル画面に・・・・
あまりの恐怖でその後どう対処したか覚えてないwww

あとで動画のタイトル調べたらAVに映った霊だとか・・・
もうあんな恐怖体験はしたくないぉ



782 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:23:46.43 ID:bN9JDwC00
>>774
それ乗せとくね

http://naonao.ddo.jp/ghost/mov/01.mpg


779 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:22:05.42 ID:Hz/Am4VaO
>>772
KOEEEEEEEEEEEEEEE

ちなみに金縛りは睡眠障害の一種なので
心霊現象じゃないの
だから現実で夢を見てると思えば
怖くないよ



上へ 戻る