■戻る■ 下へ
マジ怖い・・・・たすけて・・・・
778 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:22:00.09 ID:AVAvbzhM0
実際に体験した話です。

父は自分が小学校のときに死に、
母親と二人暮しでした。
年金などでやっと暮らせるだけの貧しい
家庭であったことを除けば、いたって普通の家庭でした。

ある夏の日です。
母が僕の部屋にきてこういいました
「トイレに入っちゃだめ」と。
僕はわけはわかりませんでしたが一応その場で
うなずきました。
その後、おしっこがしたくなりました。
母が言ったことを忘れていたので
すぐトイレに行きました。
僕がドアを開ける所を見ていた母は
すごい形相で近づいて「入っちゃだめ!」と言いました。
こんな母を見たことがなかったので
びっくりしました。すぐに母はドアをぴしゃっとしめました。


780 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:22:37.20 ID:AVAvbzhM0
詳しくは話しませんでしたが「絶対開けちゃだめ」とまた母は言いました。
その後トイレがしたくなって母にどうすればいいのかと
聞くと外でしてきなさい、といわれました。
仕方なく外で立小便をしました。
ここまではよかったのですが問題はその後です。
家に戻った後、猛烈な腹痛に見舞われました。
母は尚も外でしなさい、と言いますが、
もう時間も夜になっており、さすがの中学生の
僕もちょっと外でするのは怖いし、それに外でうんこなんて、、、
と思い、母にどうしてもトイレがしたいと訴えました。
だけど母も意固地でどうしても譲らず、僕の腹痛も耐えがたいところまで来ていました。
母の性格上、絶対譲ることはない、と思いここは
母が寝た後こっそりトイレに入ろう、決めました。

しかし言うが易く、実際は猛烈な腹痛で一刻も争う事態です。
その時の腹痛は継続的なものではなかったので
一旦止めば、そのあと三十分後までは普通の状態が続いていました。
それを繰り返し、深夜も三時に達したころ。
もう耐えられない所まで来てしまったし、もう母も寝ているだろうと
思い忍び足でトイレに近づきました。
そしてトイレのドアをあけようとしたその時です。
古い家だったので軋みもあって、夜の静寂にドアの「ギイ」という
音が響きました。恐らく母にも聞こえたと思います。


781 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:23:07.02 ID:AVAvbzhM0
しかしもう出そうなところまで来ていたので
そんなことは気にせずドアを閉め便器の蓋をあけ
便座にすわり、勢いよく一斉にウンコをしました。
その時です。電気がフと消えました。
そしてドアをノックする音が。
いきなりのことでびっくりしました。
すると聞き覚えのある声で
「そのまま出てきなさい」と母の声がしました

翌日分かったことですが家の水道は料金滞納で止められていました。
母が何を守りたかったのか、
便 器 の 中 に 何 が あ っ た の か、
暗闇だけがすべてを知っています


785 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:25:44.61 ID:Ggdfz9oKO
>>781 結局なんだったのさ


791 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:28:19.92 ID:AVAvbzhM0
>>785
父親かな?


788 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:27:01.19 ID:HfsQKfXw0
>>785
カチャーンのun


794 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:30:44.73 ID:KS14UVyUO
>>791
父親カワイソス


795 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:31:09.42 ID:Ggdfz9oKO
>>791 何?死体遺棄?


801 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:32:20.04 ID:AVAvbzhM0
>>795
多分。母親にこr


803 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:33:40.99 ID:Ggdfz9oKO
>>801 じゃあ殺されてウンコかけられて…か。カワイソス


814 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:38:16.77 ID:AVAvbzhM0
>>803
廃臭はウンコの匂いと調和するとな


789 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:27:38.00 ID:bN9JDwC00
これは、本当にあったお話だそうです。
昔、一人の旅人がある古そうなお寺に来て。
「一晩泊めめてください。」とお寺の住職さんに言いました。
すると、住職さんは少し困った顔を見せながら、
「いいですよ。」と返事をしました。
なぜかすごく気を使う住職さんに、
旅人は不思議がりながらも気分を良くしていました。

その夜。旅人は布団に入ってぐっすり寝ていました。
けれど、なんとなく殺気を感じて目を覚ました旅人が
次の瞬間目を疑いました!

なんとそこには、たくさん傷だらけで血まみれの腕があって、
「お前の手をくれ〜〜〜〜〜!!!!!」と叫んでいて、
突然!一本の腕が旅人を襲ってきました!!

けれど、実はこの旅人。おはらいの仕事をしている旅人で
間一髪のところでおはらいの呪文を唱えました。

次の日、旅人がそのことを住職さんに話すと、
昔、同じように旅人が来て、お寺に泊まっていきました。
その次の日に住職さんがその旅人の様子を見に行くと。
なんとそこには、腕がなくなって、死んでいる旅人の姿があったそうです。       


792 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:29:30.28 ID:AVAvbzhM0
これは知人から聞いた話です。
ある日、僕の知人が通っていた学校に1人の女の子が残されていたそうです。
女の子はとても長いこと残っていたので、遂に午後7時くらいになってしまいました。
しかもそのころはちょうど日が短くて、辺りは真っ暗になってしまいました。

女の子が帰ろうとしたとき、何か声がしました。しかし、女の子にはよく聞こえま
せんでした。だから女の子は、どうせ空耳だろうと思い、教室を出ました。すると、
向こうのほうにぼやっとした丸いものが2つあるのに気づきました。しかもそれは、
「誰や〜?こんな時間まで残っているやつは誰や〜?」とつぶやきながら近づいて
くるのです。女の子はこれはまずいと思ったのか、ものすごいスピードで逃げました。
そして女の子は、校舎の外まできて、
「もう安心。」と、一息ついていました。するとまた、
「誰や〜?こんな時間まで残っているやつは誰や〜?」と声がしました。

女の子は怖くて学校にあるトイレに逃げ込み、トイレの1番奥にある個室に入り、鍵を閉めました。
「外は暗くてよく見えなかった筈だからもう安心。もう少しここにいよう。」
女の子はそう思い、便座に座りました。すると、「ここにいるな〜?」と、またまたあの
声が聞こえてきました。女の子はばれないように息を潜めていました。しかしその目は、
1つ1つ個室を確かめ始めたのです。まず1つ目を開けて「いない・・・。」と言い、2つ目を
開けて「ここにもいない・・・。」と言いました。そのトイレには個室が5部屋しかなかったので、
見つかるのも時間の問題でした。女の子が震えていると、ついに4部屋目まで来てしま
いました。そしてドアを開け、「やっぱりいない・・・。」と言い、1番奥の個室の前まで来て
しまいました。女の子はその怖さに耐え切れず気絶してしまいました。

しばらくたって、女の子は気が付きました。トイレには朝日が差し込んでいたため、
女の子は助かったと思いました。すると、天上からなにか落ちてきました。
「もしかして。」と思って女の子が上を見ると、その目があり、「みーつけた。」と言いました。

女の子がその後どうなったのかは僕も知りません。ただ確かなのは、その目に会ったら恐ろしい目にあうということだけです。


800 名前:名無しにかわりVIPが [sage] 投稿日:2006/06/06(火) 05:32:11.15 ID:zgibVvRV0
>>792
その後どうなったかしらないのにどうやってみーつけたとかいうやりとりがあったと知れたのかkwsk


805 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:34:25.12 ID:3GJN7e/6O
>>800
きっと遺書を書いたんだよwwwwあの恐怖の間にwwww


806 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:34:37.45 ID:AVAvbzhM0
>>800
いじめないでおくれ(´;ω;`)


816 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:39:43.97 ID:Kv+jGAjtO
>>800
「みーつけた。」…、
そこでこのテープは終わっているんですよ…。


793 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:29:52.39 ID:Hz/Am4VaO
私メリーさん
>>798の後ろにいるの


798 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:31:42.75 ID:HfsQKfXw0
メリーたんカマン


802 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:33:34.88 ID:HfsQKfXw0
おらメリー、でてこいや


804 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:34:11.94 ID:Hz/Am4VaO
>>798
今会いに行きます


807 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:35:10.35 ID:Ggdfz9oKO
>>804 なんかドラマ化しそう


808 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:35:44.11 ID:bN9JDwC00
「私、メリーさん。今、あなたのアパートの前にいるの。」
窓から外を覗くと確かにアパート前の公衆電話にメリーさんがいる。
俺は急いで公衆電話に向かった。
ガチャ
メリーさん「わ、私メリーさん。今あ・・」
俺「あたぁっ!!」
メリーさん「わわわ私メリー・・・」
俺「経絡秘孔新伏免を突いた、一歩でも動いたら・・・ボン!だ。」
メリーさん「・・・・」
俺は部屋に戻った。
プルルルルル・・・ガチャッ
「私メリーさん。今あなっ・・あなっ・・・あわびゅっっ!!!」
北斗神拳は無敵だ。


811 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:36:41.03 ID:5IhhIILg0
>>792
ワロタw


812 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:37:07.17 ID:eSA4GLdDO
>1とは違うけど昔こんな夢を見た

俺の家はワンルームで玄関のドアの直線上にベットがある。
上半身起こすと玄関のドアが見える感じ。
んでこっからが夢なんだが
俺はベットで寝てて、ふと何かに気付いて眠りから覚める。
赤ん坊の泣き声だ…。
俺は上半身を起こし、玄関の方に目をやるが何もない。
ほっとして足元に目をやると紫色の小さな手が今にもベットにはい上がろうとしていた。
俺は驚き声も出ず身動きもとれない。
すると、産まれたばかりぐらいの全身紫の赤ん坊が、ヒョコンと顔を出した。声は部屋中に響き、大泣きしているときの顔つきのまま、なぜか物凄い憎悪の念を抱き、ゆっっくりゆっっくり近づいてくる。
俺はさすがに怖くなり、狂ったように叫びながら赤ん坊を蹴り飛ばした。
玄関のドアに顔を強打し、頭から血を流しながらゆっくり態勢を建て直し、またハイハイでベットの上の俺に近寄ってくる。
またベットに手を掛け、頭を出したところで俺が蹴とばす。
そんな無限ループの夢
ただ変化していくのは、赤ん坊の顔が玄関のドアにぶつかるたび怪我が増え、当然徐々にぐちゃぐちゃになっていくんだ。

こわかった


813 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:37:13.47 ID:Hz/Am4VaO
>>808
ちょwwww
ケンシロウwwww


818 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:40:39.85 ID:Ggdfz9oKO
>>814 ていうか水出ても確実にトイレ詰まるだろ


819 名前:名無しにかわりVIPが [sage] 投稿日:2006/06/06(火) 05:40:45.95 ID:zgibVvRV0
俺はジェイソンに殺される夢を2回見た


820 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:41:07.47 ID:qwgtZ9diO
おれがみたので怖かったのは夜の真っ暗な病院で女の子と2人で椅子に座って診察を待つ夢



821 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:42:50.79 ID:Ggdfz9oKO
>>820 なんかリアルで怖いな


822 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:43:31.59 ID:AVAvbzhM0
小学生の頃、同じクラスのヤシんちに行った。
ソイツの姉ちゃんは高校生でキレイだった。

化粧してるのをボケーと見てた。
「何で見てるの?」
やさーしく微笑んでくれた。
「ち、ちゅーしたい!」
おいら、とっさに言った。
姉ちゃん、頭なぜなぜして、オデコにちゅーしてくれた。
「口紅ついちゃったわね」
コットンでキレイにしてくれた。
おいら、コットンを奪って逃げた。

次の日、姉ちゃんに告った。
「お姉ちゃん、彼氏いるの」
おいら「ならば、貴様を殺して永遠に我と共に」
姉ちゃん「よかろう。来るが良い」
虚空を突き破る轟音。
空気を切り裂く甲高い音。
おいらの口から鮮血があふれ出す。
おいらの拳は僅かに届かず、逆に手刀が胸に突き刺さっている。
崩れ落ちるおいら。
おいら「・・・これで、貴様は俺を忘れないだろう。ぐ・・」
姉ちゃん「忘れはせぬ。貴様の魂我が心と共に。」
    「悲しき男よ。誰よりも愛深く、拳でしか愛を語れぬゆえに。」
死してなおその男の顔に浮かぶ表情は
喜びであったか悲しみであったか。
その時、一陣の風が吹いた。
愛に死んだ修羅の魂を運び去るように。


824 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:45:21.42 ID:Ggdfz9oKO
>>822 真面目に読んで損した 慰謝料はらえ


825 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:45:36.96 ID:bN9JDwC00
友人から借りた、今時珍しくなった音楽のテープ。
今では大御所となったバンドのライブ盤だった。
それを再生していた時、ライブ終盤になって変なノイズが混じっているのに彼は気付いた。
繰り返しよく聞いてみると、その声は女性の酷く物悲し気な声で、

「・・・わたしにも聴かせて」

と言っているようだった。
そう、これはコンサート当日に、命を落とした熱心なファンの叫びだったのだ。
それに気付いた彼は、この子のために何とかしてあげたいと思ったのだが、
既にこのアーティストのメンバーは大変な大御所であり、バンド自体は既に解散してしまったのだ。
しかし彼は、一肌脱ぐことを心に決めた。

失神者32名、死者8名(心不全:4 蝉の抜け殻による食中毒:2 大福を喉につかえた:2)を出したこの大惨事は

後に「剛田たけし ディナーショー 〜かあちゃんが留守の間に〜」と呼ばれるが

どういうわけかテープに入っていた「わたしにも聴かせて」は聞こえなくなっていたと言う。


826 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:46:04.90 ID:yGg/VSFvO
たまたまかもしれんけどさ、今、スレの5時30分くらいまで呼んだんだけど、うちのベランダがガタン‥とうかガン、ガンっておとする。材質は多分トタン。むっちゃこわくて見る勇気がない。ちなみに今布団の中。携帯で見てる。勇気をくれ。
あとここ2階。ラップ現象もあった。さっき。霊感はない


827 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:46:14.41 ID:5IhhIILg0
夢って一夜限りで完結する?

俺、結構完結しないで、夢の続きをよく見ることがある。(不定期で)
2、3種類の世界を断続的に行き来している感じ。


836 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:49:25.62 ID:7+TkTCmDO
>>827
続きは見ないけど
同じ夢ならよくみる


829 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:46:24.56 ID:C1iA9B1/0
て言うか単純にお母さんが自分のUN隠したかっただけじゃないの?
お母さんだって女だし
警察沙汰になったって言う話も載ってないし

考えすぎじゃね?wwwww


830 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:47:12.14 ID:HfsQKfXw0
メリーたんこないぉ・・・・・・・・・


835 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:49:25.64 ID:bN9JDwC00
俺には夢があった。その夢を叶えるべく、様々な心霊スポットを巡った。

高速道路を駈ける女を追い抜く。
その際に奴の足を一本轢いたらしく、婆捕獲成功。

陰気な道を走っているとフロントガラスに女が落ちてきた。ちょうど良い。
俺はそいつを剥がして捕獲した。

走ってるとまた追いかけてくる奴がいる。あ、下半身ねぇ。
まぁ良い、俺は急ブレーキをかけると、奴は車と正面衝突。気絶した女をトランクに詰めた。

トンネルの先に立っていた女に驚いて一歩手前でブレーキをかける。先は崖だった。
「死ねば良かったのに」おぉ、自分から乗り込んでくれるとは。手間が省けたぜ。

1日目にしてけっこうな収穫だ。



837 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:49:46.45 ID:bN9JDwC00
2日目。今日も車を走らせる。

崖で顔面蒼白で立ち尽くす女と可愛い幼女。母親らしき女から詳しい事情を聞くと、
昔殺した娘の生まれ変わりらしい。それなら話は早い、と幼女をもらって帰る。

街中でマスクをかけた女を見たので、車を止めて待ち伏せ。案の定声をかけてきた。
俺は「俺に着いて来れば答えてやる」と返事をし、無理矢理車の中に押し込んだ。

地元の小学校に行き、トイレにいる花子をおびき出す。所詮は小学生、俺の腕にかかれば訳は無い。
小遣いをやると言ったらすぐに着いてきやがった。最近のガキは現金だからな。

廊下をガラガラと走る音が聞こえる。ナース姿だ。俺は白衣に着替える。
「急患だ、一緒に来てくれ!」と叫んだら楽勝。看護婦の誇りは捨ててないらしい。

2日目にして計画の半分以上は終った。



839 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:50:03.67 ID:bN9JDwC00
3日目、今日が正念場だ。

りかちゃん電話に電話をかけた。同時にメリーさんからも電話もかかってきた。
こいつらは家まで来てくれるから助かる。2人同時に俺の背後に立ったようだ。
しかも2人が立った場所は切り開いたゴキブリホイホイの上。
すでにGが数匹かかっていて、それを2人は踏み潰し、絶叫していた。さすがは女の子だ。

友人の家に行くと女が出て行くなと行って外出できないらしい。うらやましいぞ畜生。
壁の間に入ってるペラペラ女をもらう。持ち運びが簡単だ。

「ちょうど今日で一週間だな。」テレビに井戸が映り、そこから女が出てきた。
ゆっくり近付いてくるとテレビからニュニュニュと出てくる。
しかし奴も俺の部屋を見れば赤子同然だった。

部屋には既に11匹の有名な妖怪や幽霊がいたからだ。

これからこのアクの強い12匹を妹にするつもりだ。そう、それが俺の夢。
まずは1匹ずつ調教してやるか。


838 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:49:52.99 ID:AVAvbzhM0
A君はCさんと付き合っていた。B君は2人の共通の友達だった。
A君、B君、Cさんの3人で旅行してたのだが、乗っていた船が沈んでしまった。
三人はなんとか無事に無人島に流れ着いた。
だが数日後、体力的な事で女性であるCさんは最初に死んでしまった。
A君は悲しみ、何をする気力も失ってしまった。それほどCさんを愛していた。
B君はそんなA君を見て
「Cさんを埋めてくるから待ってろ」
と言い、海辺へCさんを連れて出掛けて行った。

数時間後Bは帰ってきた。そしてA君に言った。
「ウミガメの肉を拾ってきた。この肉で飢えが防げるぞ。」
Bは肉を料理し、2人はなんとか生き延び数日後に無事救出された。

数年後偶然2人は再会し、レストランに入り色々話をした。
この時A君はウミガメの料理を注文した。
その日の夜、A君は自殺してしまった。
レストランの料理はあの時の肉とは全く別の肉だったから…


841 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:50:24.50 ID:Hz/Am4VaO
>>830
メリータソなら
今おいどんの横で寝てるでごわす

チューするでごわす


843 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:50:48.18 ID:yGg/VSFvO
隣の家のどっかのおとかな?でもさっきめっちゃ近かったんだよね。思い過ごしならいいけど‥
見てみようかな。ベランダのほう。

すまん、音が多すぎる。音の数が。ベランダでて見たいけど怖い


847 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:52:00.36 ID:AVAvbzhM0
担当寝たって言ったのに・・・・アレ?じゃあ今レスしてるのって


848 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:52:52.08 ID:Hz/Am4VaO
>>847
ゾクッ


851 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:55:07.63 ID:qNYlBjfQO
ここで俺の経験談だな

昔小さな会社の寮に入っていたんよ、その寮は会社が借家を借りたものでソコに住んでた。
間取りは2DK、先輩と2人で共同生活。
その頃から金縛りっつー現象に襲われるようになった、最初はびびっていたけど、
不完全覚醒?よく解らんけどそういう知識も得て、何度も襲われる度に慣れていた。
ある夜、また、金縛り。
「ああ、またきやがったかうっとーしい」
とか思っていたんだけど、どうも勝手が違う、異常な音が聞こえるんだ。
音はね、毎回聞こえてた、耳鳴りみたいな、キーンとした音が、だけど今回は違う、
「ゥググググ」みたいな、唸り声のような、凄い音が聞こえた、音というかホントもう声。
さすがに恐怖を覚えて、目も開けれず、まあ、絶対開けるもんかと思っていたけど、
恐怖に怯えていた。
何分たったのか、解らないけど声は消え、金縛りも解けた。時計を見ると夜中の3時。
「まさかな・・・・」とか思った。
壁1枚向こうには先輩が寝ている、だけどそんな時間に起こして恐怖を体験したとか
そんな話をしても迷惑極まりない。とりあえず電気を点けて、無理矢理寝た。
翌朝、先輩と一緒に出勤。
先輩の車の中で昨夜の出来事を振ろうと思っていたら。
「おい拓(俺)、昨日強烈だったぞ!」と。
話を聞くと、先輩も昨日金縛りにあったらしい。
同じように、金縛りにあい、唸り声が聞こえたらしい、そして
「目を開けたらよ、お前の部屋のほうからゆっくりと火の玉みたいなのが飛んできやがった」
時間も、同時刻。



目を開けなくて良かった、ホントに。


852 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:55:15.43 ID:5IhhIILg0
>>836
そっかぁ。
俺の場合、「あ、今日はこの世界か」っていう感じに思う。(明晰夢とはまた違うんだが。過去の夢の記憶が残っている)

一度その世界で過去(前世?)の自分を思い出すことがあったんだけど、その前世は今の自分の世界だった。
とても不思議な夢だった


857 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:56:44.30 ID:Hz/Am4VaO
>>852
5日間寝なければ夢の
登場人物が現実に現れるよ


853 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:55:27.02 ID:Ggdfz9oKO
ねむたなってきた


854 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:55:46.61 ID:qwgtZ9diO
もぅ我慢できね


チキンラーメン買ってくる


855 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:55:48.70 ID:bN9JDwC00
ある日の夕方のことだ。
ある男が仕事からの帰り道に、赤いコートを着て白い大きなマスクを口につけた女性に出会った。
女は男に近づくと一言、こう尋ねた。
「私キレイ?」
マスクで顔の下半分が隠れていたのではっきりとはわからないものの、その女性はなかなかの美人であるようだ。
男は素直に答えた。
「うむ、きれいだ」
するとその女性は突然マスクに手をかけ、それを剥ぎ取りながらこう言った。
「これでも・・・キレイかー!!」
何と、その女性の口は耳まで裂けていたのだ。

だが男はにやりと不敵に笑う。
「ほう、これは珍しい症例だ。しかし、この程度なら簡単な整形手術ですむだろう。私に手術をさせたまえ」
一ヶ月の後、包帯の取れた女の顔は輝かんばかりの美しさだった。口が裂けていた痕跡はどこにも見あたらない。
「治療費?そんなモノはいらん。ちょっとした気まぐれに過ぎんのだからな。せっかくの美貌がもったいないと思っただけさ」
そういって立ち去る黒ずくめの男。彼こそは孤高の天才外科医、ブラックジャック。


856 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:56:40.19 ID:AVAvbzhM0
実は殺されたって知ってる?


858 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:57:53.13 ID:Hz/Am4VaO
>>855
KOWAKUNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE


859 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:58:33.56 ID:AVAvbzhM0
カゴメ カゴメ


860 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 05:59:35.12 ID:Hz/Am4VaO
まぶたが重くなって き た …

おやすみおまいらノシ


861 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 06:00:31.30 ID:Ggdfz9oKO
寝ていいかい


864 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 06:01:28.66 ID:/VowlUYw0
今寝たら確実に霊来るぞ


865 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 06:01:30.90 ID:AVAvbzhM0
んじゅ俺も寝るかw
皆乙


867 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 06:02:49.36 ID:KS14UVyUO
実はみんな明るくなるの待ってたんだよな?


868 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 06:03:12.19 ID:Ggdfz9oKO
来ません モヤスミ zzz …………………………………………………………………………………?……………………ギャアーッ


869 名前:名無しにかわりVIPが [sage] 投稿日:2006/06/06(火) 06:04:13.65 ID:DZLK0gq60
おれの見た怖い夢のはなしをしようか
5才のころの夢だ

その夢の中でおれは追われていた。
そしてついに追い詰められたおれは
つり橋から谷底に落とされたんだ・・

ガチャピンとムックに!


874 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 06:19:59.42 ID:3hw3e3fV0
明るくなったんで寝ます


876 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 06:20:18.56 ID:QhKQF+0hO
ぶっちゃけ、まだ恐怖という感情すら覚えていない赤ん坊と大差ない頃に見た、
じいちゃんの通夜中に見た火の鳥と、深夜に窓ガラスに張りつくクビから上がない人が
今でもクリアに俺の脳裏に浮かび上がるのが恐い。


877 名前:名無しにかわりVIPが [] 投稿日:2006/06/06(火) 06:29:17.71 ID:3SnTE75E0
少し前までよく金縛りに遭ってたんだけど、意識がボンヤリしてて身体が動かないの
んで部屋の中を誰かが動き回る気配がして、TVをつけたり消したりしてる様な
『プツッ…ジーープツッ………プツッ…ジーープツッ…』って音が繰り返し聞こえんの
でも俺の部屋のTV砂嵐の時は青い画面になってジーって音が出ないやつなんだ
疲れてたら金縛りに遭いやすいって言うし霊的なもんじゃなくて身体的なもんだと思ってた訳
しばらくの間ほっといたんだけどある日姉ちゃんが「あんた夜中にTVで何やってんの?」って
そん時にハッと気付いたんだけどその音TVじゃなくてコンポのラジオの音だったんだ
ずっと触ってない埃が被ったコンポに誰かの手形付いてた、そのコンポ友達にあげてから
金縛りは無くなりました、今んトコ友達にも異常は見られません

以上、文にするとたいして怖くないけど最近の実話です、実際はめちゃめちゃ怖かった



上へ 戻る