戻る  下へ 次へ

前衛職(騎士,剣士,戦士等) 4

剣士「ジジイ! ガキ! 叩き斬っちまうぞ!」

女騎士「どうか、正しい判断を」


女騎士「両親の日記」

傭兵「この剣、手入れしとけっ!」女「はいっ!」

元戦士「廃村の偏屈魔女」

魔法剣士「剣も魔法も中途半端な俺が双子を拾ってしまった」

魔法戦士「風属性で頑張る」


女騎士「くっ、殺せ!」「そこまでだ」

傭兵「契約成立だ」

兵士1「暇だなー」兵士2「そーっすねぇ」

女騎士「黒パン固ぇwww」

少女騎士「輝く想いは竜の唄」


傭兵「この世でお前が一番大事」僧侶「じゃありま……えっ?」

傭兵「この世で金が一番大事」僧侶「じゃありません」

少年剣士「お花畑な馬鹿弟子と」竜人少女「素直になれない片腕師匠」

女騎士閣下は魔王軍にお怒りのようです

剣士「冒険物語…!」


オーク「オレの勝ちだな!」女騎士「くっ、殺せ!」

戦士「あ? 勇者のふりをしろって?」商人「そうです」

女騎士「オーク退治だと……?」

女騎士「勇者?何だそれは?」

女剣士「目指せ!城塞都市!」魔法使い「はじまりのはじまり」


女剣士「よし、ちょっと本気出さない」

女剣士「冒険者の喫茶店で働く事になりました」

戦士「くっ、殺すならさっさと殺せ!」男(なんだこのおっさん・・)

女騎士「んほおおおお!!きび団子さいこおおおおっ!!」桃太郎「」

オーク「女騎士警報!!女騎士警報!!」カンカンカン


女騎士「警備というのも、ヒマなものだな」オーク「まったくだ」

女騎士「幼女に嫌われてしまったかもしれない」オーク「はい?」

女騎士「犯していいから命だけは助けて!」オーク「チェンジ」

剣士「由緒ある正しい家の御令嬢」

剣士「俺は妻のところに行く!」女騎士「行くなぁぁぁ!」


女騎士「貴様なんぞに負けるものか!」覆面男「ヒヒヒ…」

女戦士「俺とパーティーを組んでくれないか?」完結編

女武闘家「セックスしたいなぁ……」 女魔法使い「は?」

女騎士「ふっ…迂闊だったな」女間者「くっ…殺せ!」

女騎士「拷問してやる!」騎士「お願いいたします!」


侍「道に迷ったらエルフに捕まっちまってござる」

剣士「廃屋のようだが灯りが……何にせよこの雨の中助かるな」

騎士「そうだ。俺は、勇者になりたかったんだ……」

JK「ただいま」女騎士「くっ…殺せ!」

女子騎士「魔王倒したしこれからは自分磨き頑張るぞ☆」


女商人「やっと私の出番ね」ルイーダ「あ、登録しただけよ」女商人「えっ?」
女商人「勇者が行方不明に?」女武闘家「じゃあ探しに行こ〜」ワクワク

戦士「フ……ここがダンジョンか」

戦士「おいそこの誰か」

エルフの女騎士「見ろ二百年前にもエルフと人間が結ばれたらしいぞ」


ソードマン 「迷宮前でうろつく跳獣の子供拾ったんだけど……」

騎士「おーい、女k」女騎士「…ッ!?」ビクンビクン

エルフの女騎士「男よ、私の国の王になって戴きたい」

男騎士「なあ」 男エルフ「ん?」

女騎士「ねえ」女エルフ「ん〜?」


次へ 戻る 上へ