戻る  下へ 次へ   ブーン系和風
サムライ・ニンジャ             (和風 2

神娘「おはようございます!」男「…」

JK「私が戦国時代に?」

唐傘娘と夏の雨

妖狐・河童・鬼「「「精をください主様!」」」浪人「出るか!」


男「夏の通り雨、神社にて」

あやかしの地獄

女「一晩、泊めてください」男「あ、こいつ100%昼間助けた鶴だ」

陽はまた昇る

男「タイムスリップ…なのか?」


女神「正月過ぎると暇じゃのう」宮司「だからってコタツで昼寝ですか?」

和服ロリ神様「幼子の足で興奮するなんて変態じゃのう。ほれほれ♪」

天照大神「引きこもり最高!!」

神娘「わしの眠りを妨げるのは誰じゃ……っていたたたっ!」

神娘「我を呼んだか!」男「呼んでません」


巫女「素股?・・・ですか?」男「はい」

女「こう蒸し暑くてはね」

少女「祭囃子をつかまえて」

男「お値段以上にとり」

男「人を食べる少女?」祖父「そうじゃ」


少女『言葉が通じなくても』

男 「ぬか臭い」

天狗「神隠しに来ました」オタク「wwwwwwwwww」

まんが日本クトゥルフばなし

男「空から女の子が落ちて来た」


ショタ神様「お、お賽銭1万円ももらえないよ…」

妖狐「また人間騙して遊ぼうぜ。」化狸「えー…またですか?」

幼女稲荷「ふふふっこれならTさんも・・・」Tさん「・・・」

烏天狗「恩返し」

探偵「人探しているんですが」巫女「あ、その人私が殺した人だ」


女神「妾が嫁になってやろう」

「おっ父!人間拾った」・・・「捨ててこい。」

巫女「奉仕するためには、純潔でなければいけませんから!」

男「え?お前も妖怪なの?」

少年「……」 男「何だこいつ」


山姥「生きなさい」

(,,゚Д゚)\待ちやがれってんだ!!!/
( ФωФ)\貴様を殺す男の名よっ!!!/

(´・ω■`)ピピピッ……戦闘力たったの5か…ゴミめ!

鬼娘「むぅ……わらわに、五穀の鬼になれというのか?」


狐娘「人間なんて……」

古ジャンル「日本昔すけべばなし」

武士「腕が・・・私の腕が・・・・・・」

猫「吾が輩は猫である」

保存に便利な新ジャンル「乾燥触手」


新ジャンル「点消方」

盲目少女「体を重ねると、その男からは良い匂いがしました」

侍「牝の匂いにござる」

黒髪娘「そんなにじろじろ見るものではないぞ」

狐娘「ううう。油揚げおいひいです……」



次へ 戻る 上へ