■戻る■ 下へ 次へ
男「メダカ飼うっぞ!」
1 名前:深夜にお送りします [] 投稿日:2017/01/01(日) 12:46:14 ID:dilbCRso
男「うひひ」


2 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/01(日) 12:49:47 ID:dilbCRso
男「メダカ飼うからホームセンターに行くっぞ!」

女「で、何で私が正月早々付き合わされなきゃいけないのよ」

男「いいじゃん、俺とお前は幼なじみじゃん」

女「はぁ…まぁいいわ。それより元旦から営業してるホームセンターなんてあるのかしら」

男「行ってみなけりゃ分からないっぜ!」


3 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/01(日) 12:52:56 ID:dilbCRso
・ ・ ・ ・ ・

女「案の定、やってないわね」

男「くそっ!ファッキンジャップ!」

バンバン

女「ちょ、入口を叩くのは止めなさいよ!」

男「あーけーろ!あーけーろ!」

バンバン


4 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/01(日) 12:55:42 ID:dilbCRso
男「ちぐしょう…なめやがって!」

キック キック バンバン

女「止めなさいって!割れたらどうす…」

パリーン!

男「ひゃはぁ!早く開けないからだっぞ!」

女「な、何してるのよ…そんな事したら…ポリスマンが…」


5 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/01(日) 12:59:13 ID:dilbCRso
ウーウー
キキィ

女「ほら見なさい!もうパトカーが!」

ガチャ

警官「何をやっている…何をやっているのかねと訊いているっ!」

男「見ての通り、入口を蹴破ってやったんだっぜ?」

警官「何だと…もう一度言ってみろ…もう一度言ってみろと言っている!」

ヌギッ

警官「裸の私に!もう一度言ってみろと言っている!」


6 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/01(日) 13:07:27 ID:dilbCRso
女「きゃあ!何でいきなり裸になるのよ!」

警官「これはこれは…不思議な質問とはこの事だ」

ブルンブルン ビターンビターン

警官「法の番人たる警官は…怒りによる体温の上昇に耐えられず服を脱ぐ…学校で習わなかったのかい?」

女「ぐっ…チンポをビターンさせながら偉そうに物を言う!」

男「止めとけ女…こいつらは所詮、新日本政府の犬さ」

ヌギッ セナカ バァーン

男「俺の背中に『反逆の刻印』を焼き付けた…クソッタレな新日本政府の、な!」


7 名前: [sage] 投稿日:2017/01/01(日) 14:49:34 ID:p2TyA9AY
なんだこ


8 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/02(月) 19:51:46 ID:c8AN.LvQ
~新日本政府とはッッ!?~

西暦20XX年
世界経済がなんかヤバくなり
日本は頑張ったが駄目だった。
あとはなんやかんやあって
周辺のアジア諸国にいいようにされて
日本とは名ばかりの支配された国と成り果てたのが新日本政府。


9 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/03(火) 18:40:14 ID:XQrccOpE
ひどい…話だ


10 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/03(火) 20:12:36 ID:TrrBIWeM
男「新日本政府は、色々あって俺の背中にこの刻印を焼き付けたんだ!」

女「酷いわね」

警官「だがそれには理由がある…違うかい?」

男「…そうさ、これは…この反逆の刻印は新日本政府に仇なす反乱分子にノリと勢いで刻まれる物!」

男「俺はなんか顔が反乱起こしそうっていう理由で…この刻印を刻まれたのさ!」


11 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/04(水) 10:07:49 ID:.KqNnF9A
ん~何となくとかノリとかってワードを多用してカオス感を出していくなら、せめてもう少し疾走感を出して欲しい感じ


12 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/04(水) 12:03:26 ID:vWq0xnYw
刻み海苔?(難聴)


13 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/04(水) 12:17:33 ID:e75/vTkg
警官「フフ…」

男「何がおかしいんだ!」

警官「いやすまん、君のような血気盛んな姿を見ているとつい、ね」

クルリ

警官「そういう奴を私は知っている…よぉく、知っている…」

女「警官が後ろを向いた…」

女「!?」

警官「そうさ…忘れたくても忘れられない…そうやって突き進んだ姿を…若さ故の過ちを!見ろ!これはその代償だ!」

バァーン

男「警官の背中にも…反逆の刻印が…!」


14 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/04(水) 12:19:47 ID:e75/vTkg
警官「私も新日本政府に逆らい、そしてこの印を刻まれた…そうして今は政府の犬になったわけさ」

女「くっ、政府の犬め!」

警官「うん、今私が言ったよね」

男「まったくもって政府の犬だな!」

警官「うん、同じ事言ってるよね君」


15 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/04(水) 13:00:55 ID:e75/vTkg
男「それよりも…」

ジッ

警官「?」

男「何だが体が…熱く…」

警官「!」

警官(しもた工藤…反逆の刻印は引かれ合うと性的興奮する効果があったんや…)

警官「私としたことが!」

プルプル


16 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/05(木) 03:49:39 ID:whXZmxgs
なんやて


17 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/07(土) 00:35:23 ID:hEgtm9nc
男「アンハー!興奮して服を脱ぐ俺!」

バビィ

男「そしてすかさず四つん這い!」

ビィィン

警官「!」

警官「四つん這い…貴様…それが何を意味するか分からん訳ではあるまい…?」

男「…いいよ」

警官「!」

男「同じ刻印を持つもの同士…傷を舐め合うのも悪くない、でしょ?」

女(舐め合う…キター!)

ヌギッ

女(男と男が絡み合う…腐女子の私は興奮しない筈が無い!)


18 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/07(土) 00:37:56 ID:hEgtm9nc
ジュンッ

女「私のアワビに…私のアワビにBLパワーが溜まってきましたわ!」

ジュジュンッ

女「今!解き放たれる私の最大出力!」

ギュンギュンギュン

女「必殺!あわビーム!」

ズギュゥゥゥゥゥゥゥゥン!


19 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/07(土) 00:39:49 ID:hEgtm9nc
――あわビームは強酸性――

――あわビームは極太――

――触れるものは皆、溶かす――

――例外は、無い――


20 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/07(土) 04:25:09 ID:hEgtm9nc
今まさにまぐわおうとしている警官と男を
女のあわビームが襲おうとしていた!

ズモモモ モモモ

警官「!」

男「!」

警官(この極太ビーム…かわせないな…)

男「…」

ガシッ

男「お慕い申しております…」

ズモモモ モモモ

警官「…押忍」

ジュッ


21 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/07(土) 04:26:45 ID:hEgtm9nc
こうして警官と男は
抱き合いしんだ。

女「うふふ…BLは美しい…美しいまま死ぬからこそ…人は美しい…」

女「私のアワビも、これで少しは疼きが収まったわ…」


22 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/07(土) 04:30:58 ID:hEgtm9nc
女「それじゃあ、目的のメダカを買いに…」

ハッ

女「メダカ…?」

女「しまった、私としたことが!」

テッテレレ テーテーテー テーテーテー

女「相棒である男を…消し去ってしまった…」

ガクッ

女「BLに興奮して、私はなんて事を…もう一緒にメダカを買う私の相棒は…いない…」

相棒は いない。
再放送も、まともにできない。

女「…一体何の話かしら」

相棒の話である。


23 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/07(土) 11:17:57 ID:XLtDYiIE
大人の事情って哀しいよね


24 名前:深夜にお送りします [] 投稿日:2017/01/07(土) 13:37:57 ID:hEgtm9nc
女「でも私は諦めない…相棒がいないなら…作ればいい…うっぴょーん!」

マンコ ガパバァ
試験管 イラッシャイ

女「こんな事もあろうかと!男の精子を特殊技術でフリーズドライ保存したものが!ここにある!それを私の母なる子宮で!はぐくむのよ!」

パリーン!

女「この試験管内には男の精子が沢山…たぁくさんあるの…これを私のアワビマンコが吸引する!」

スゥー

女「フフフ…星のカービィ…何でも吸い込む…星のカービィ!」


25 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/07(土) 21:06:23 ID:hEgtm9nc
スゥー
パァァァァ

女「でらっくす!」

ガッシーン

女「来た!来ましたわ!私のアワビと男の冷凍保存精子が!マグワイア!」

女「そして通常の万倍の速度で細胞分裂!成長!細胞分裂!成長!細胞分裂!成長!」

女「妊娠をスキップし出産という結果を先に確定!」

女「さらにスキップ!スキップ!ドロー4!」

途中でUNO混じってないか。


26 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/07(土) 21:10:35 ID:hEgtm9nc
女「さらになんやかんやで!ここに私と男の愛の結晶が!現れた!」

ドム

?「…」

女「ごきげんよう、私の子供ちゃん」

?「俺が…あんたの子供…?」


27 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/07(土) 21:13:57 ID:hEgtm9nc
女「そうよ、父親は諸事情でもういないけど」

息子「ふん、よく分からんがあんたが俺の母親というのは事実のようだな」


カミ ファサー
ファサーファサーファサー

女(この子、髪の毛かきあげすぎ。ナルシストね)


28 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/07(土) 21:15:45 ID:hEgtm9nc
女「さて息子、さっそくだけど」

息子「うむ」

女「メダカ買いに行くわよ」

息子「よく分からんが、分かった。マイマザー」


29 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/07(土) 21:20:18 ID:hEgtm9nc
・ ・ ・ ・ ・

~ホームセンターメコリ~

女「ここは都内有数の巨大なホームセンター。メダカくらいなら売っているはず」

息子「なるほど」

女「今私は500円持っている。500円ならメダカ買えるかしら?」

息子「分からんが、買えるに違いない」


30 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/07(土) 21:24:21 ID:hEgtm9nc
女「ここは店員呼び出しベルを使うが吉とみた!」

息子「よかろう!」

ポチリ
ピンポーン
ウー!ウー!ウー!

『召集、召集。全てのメコリスタッフはAー5に集結し、すみやかにお客様の要望に応えよ。繰り返す、全ての…』


31 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/07(土) 21:28:37 ID:hEgtm9nc
息子「なんだ、これは店員呼び出しベルじゃなかったのか!?」

女「いえ、呼び出しベルには違いないけど…これは…」

ダダダダダ

店員A「お呼びでしょうか!」

ザザッ

店員B「お客様ァ!」

フワッ

店員C「ご要望はァ!」

スナケムリ ブワッ ズララララ

店員D~Z「なんでしょうか!」


32 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/07(土) 21:31:31 ID:hEgtm9nc
息子「か、囲まれた!?」

女「この店員の数はッッ!」

店員達「さぁお客様、ご要望を!」

店員達「三秒以内に言わなければ殺しますよ!」

女「な、なんて残虐な!」

息子「これがホームセンターのやり方かよ!」


33 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/07(土) 21:34:53 ID:hEgtm9nc
店員達「ひとぉーつ!」

店員達「ふたぁーつ!」

息子「くっ、このままでは殺され」

女「る!」

店員達「みいーっつ!さぁ、ご要望を!言わぬなら、死あるのみ!」


34 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/07(土) 21:37:04 ID:hEgtm9nc
女「くっ、私の…私達の要望はッッ!」

息子「メダカを買う事ッッ!」

店員達「!」

ザワッ

店員達「メダカ…?」

ザワザワ

店員達「メダカを…買う…だと!?」

ザワワワワ

店員達「もう一度言ってみろォォォお客様ァァァ!」


35 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/08(日) 10:38:17 ID:sk8kx3FI
ホムセンって行くとつい長居しちゃうよね


36 名前:深夜にお送りします [sage] 投稿日:2017/01/08(日) 13:27:42 ID:4esAXVNo
ホムセン閉まってたはずじゃ……



次へ 戻る 上へ